先週の土曜日の夜は外で飯を食っていたので、実は後半部分しか見てないのだが、帰宅してテレビを入れてビックリ。「出没!アド街ック天国」(テレビ東京、21時)の特集が「池袋東口・乙女ロード」ですってよ。うわぁ……、聞いただけで、や・め・てーといいたくなる様な。そっとしておいて欲しかったような。ネタがないのか? 単純にアキバ系の女子版というだけの位置づけなのか?

テレビを入れた時点ではちょうど15位のジュンク堂書をやっていたので、16位~30位までは見ていない。恒例のベスト30順位は以下の通りだが、カッコつきの説明文はアド街のウェブページより借用。しかしなんだ、池袋は毎日歩いているけど、行ったことない店ばっかりだったよ……。

30位:乙女ロードの女の子
「彼女たちはオタクであることを自嘲する意味で、自分たちのことを「腐女子」と呼んでいます。」って。まず、女オタク=腐女子じゃありませんから!!(泣)

29位:ばくだん焼本舗(たこ焼き屋)
見たことも行ったこともなし。

28位:キャリーバッグ
「乙女ロードを歩く女の子がみんな持っています。中身は腐女子の必須アイテム、同人誌やコスプレ衣装が入っています。」って。 彼女達、毎日いるわけじゃないから。ショップ周辺なら本を売りに(あるいは買いに)来た女子が多少はいるかもしれんが、何かのツアーか?というぐらいたむろしてるのはイベントの時だけだから。
27位:ママチャップトイ(オリジナルフィギュア製作・販売)
見たことも行ったこともなし。

26位:オシャレ魔女 ラブandベリー(小学生に大人気のカードゲーム)
小学生の女の子達がすごいけど、もしかして彼女達が腐女子予備軍だといいたいのか?

25位:池袋カクテル(池袋にある15店舗で味わえるオリジナルカクテルが人気)
し、知らない。ま、元々カクテルなんてこじゃれた物も飲まないけど。

24位:レオナルド(買い取り専門のプラモデル専門店)
23位:pop life department.m's(Hグッズ専門店)。
見たことも行ったこともなし。

22位:まんだらけ(池袋店は女性向け同人誌の専門店)。
こんなに身近にあるのに、行ったことなし。中野店ならたまに行くのだが。

21位:池袋コミュニティ・カレッジ(都内最大規模のカルチャースクール)。

20位:らしんばん 池袋本店(買い取り専門のアニメグッズ販売店)
19位:Sammy(パチンコ業界最大手のメーカー)
見たことも行ったこともなし。

18位:Hyper Lane(ボウリング場)
「ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」のロケ地と使用されました。」へぇーへぇーへぇー。でもせっかくとりあげるならボウリング場じゃなくて「池袋ウエストゲートパーク」と石田衣良をとりあげて欲しかったかも。ウエストじゃ西口だからアウトなのか? でも他にもドラマでは東口の色んなところを撮影していたらしいが。

17位:東急ハンズ池袋店
ここをとりあげるならいっそのことペアでキンカ堂も取り上げればいいのに(乙女ロードからは大幅にはずれてはいるけど)。

16位:Wonder Parlour(メイド喫茶)& B;Lily-rose(乙女向けバー)
見たことも行ったこともなし。

15位:ジュンク堂書店(売り場面積世界一の書店)
見たときは萩尾望都が映ってましたよ。途中から見たから詳細はわからないが、多分先月まで開催されていた「萩尾望都ラララ書店」(萩尾望都がジュンク堂内のコーナーの店長となって書籍をセレクトし、オープニングイベントの時にはレジもやっていたらしい)をやっていたのではないだろうか。会社の近くなんだからやっぱり行っておけばよかったかなあ。

14位:タカセ(創業80年の老舗洋菓子店)。
「あらゆる世代の乙女に長年愛され続ける貴重な一軒です。」って、ごくごく普通のふるーいケーキ屋。入ったこと無いけど。

13位:K-BOOKS
『アニメ館』(中古アニメグッズ専門店)
『Character Queen』(乙女のためのキャラクターショップ)
『コミック館』(女性専用フロアは池袋最大)
ここも行った事ナシ。

12位:イルムス(北欧インテリアショップ)
このイルムスのせいで隣接するリブロ(書店)が迷路みたいになっちゃってたな。

11位:執事喫茶 Swallowtail(日本初の執事喫茶)
でた、執事喫茶。最近話題だが、ポジションはここかあ。最近は雑誌社による盗撮問題がそこそこ話題になっているが、もちろんそんなことテレビで言う筈もない。

10位:ボークス池袋ショールーム(オリジナルフィギュア中心のホビーグッズ専門店)
9位:母家(創業30年以上の老舗焼鳥店)
見たことも行ったこともなし。

8位:ナムコ・ナンジャタウン(元祖フードパーク)
サンシャインに入ってもここには入ったことナシ。

7位:ラーメン激戦区
『屯ちん』『麺屋武蔵・二天』『無敵家』『大勝軒』どこも全く行った事が無い。というか池袋でラーメン屋に入ること自体ないかも。

6位:animate(アニメグッズ専門店)
ここも行った事無い。最近アニメはまったく見ないし、元々アニメ本編は見てもキャラクターグッズにはほとんど興味がなかったしな。

5位:とらのあな(漫画・同人誌専門店、池袋店では全店で唯一女性専門フロアを開設)
「ここだけにしかないオタク心をくすぐるアイテムで腐女子たちを喜ばせています」……そうですか。やっぱりここも行ったことないけど。

4位:ビックカメラ本店
ここでは結構色々買物しているかも。トイザらスで子どものおもちゃ買ってもラッピングしてくれないけど(一応100円でしょぼい袋をつけてくれるが)、ここだとラッピングも選べるし電気製品に限らず品揃え豊富だしポイントも溜まるので、私はここの方が買いやすい。

3位:西武百貨店 池袋本店

2位:サンシャインシティ
『トイザらス』……去年、あちこちで捜し求めて子どものたまごっちをここで買ったな。
『サンシャイン60展望台』……うちの母親がここが好きで、昔はよく一緒に展望台に行ったもんでしたよ。母に言わせれば「ここの占いが一番よく当たる」とのことだったが。
あと、ここではパスポートを作りに行ったり、会社の昼休み時ににバーゲン開催中の洋服屋に行って電光石火で試着して購入し会社に戻ったことが何度もある。

1位:乙女ロード

行った事があるのはごくごく普通の一般的な店ばかり、オタク系の店にはどれもこれも全く行った事が無い。たまに行く漫画専門店は「まんがの森」だが、ここは乙女ロードとやらからははずれているから載ってないのか?(でもはずれているっていうならビックカメラなんか大ハズレだが)。なんか思っていたほどにはオタクテーマで絞りきれていない感じなのに、ところどころ「そこまで言わんでええ」というのが混じっているような気が……。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
おいおいおい、東京にはそんな腐女子ゾーンがあるの?
てか、その前にわたしって腐女子?おたくじゃないよな。(今いち自分のポジションがよくわかってない)
東京砂漠に迷い出たときには否応無く水先案内人に任命するつもりのtsumireさんが「見たことない」「行ったこと無い」「見たことも行ったこともない」の連打はどういうことだ?
執事喫茶?わたしの中で執事といえばイギリスのちょいと(かなり)ハゲかけたおじいさん(やっぱアンソニー・ホプキンスあたり?)なんだけど、当然それは問題外なのよね?(ハゲが好きだなんて公言するのはtsumireさんくらいだしな)
うーん、腐海はあまりにも大きすぎて、波打ち際で遊ぶだけで一生が終わりそう....
2006/06/12(Mon) 15:08 | URL | suika | 【編集
suikaさんが実行型腐女子なのかどうかは不明だけど、腐女子の素質はバッチリ持っているよね、きっと。

「見たことも行ったこともない」の連打はねー、うーん、多分、私があと20年若かったら出てなかった言葉かもね。でも、「萌え」の基本はキャラクタや特殊な設定で遊ぶことだからなー、私のように単純に漫画作品を読んでただ面白いってだけじゃ御呼びじゃないのよ。

執事喫茶は一応バトラーなおじ様もお一人いらっしゃるそうですよ(ハゲではない)。この間、同僚のMさまと「話のタネに一度行ってみるか」とか話していたんだけど、まだ実現には至ってないわ。

>腐海はあまりにも大きすぎて、波打ち際で遊ぶだけで

気がついたら波にさらわれていつのまにか波乗りしていたりして。
2006/06/12(Mon) 15:26 | URL | tsumire | 【編集
マンガ空白時代が長過ぎてちょっと頭がついていけん・・。
秋葉原って男の(オタク)世界だったの?で、池袋が女オタクの・・いや、女オタクと腐女子は別物で、え~と・・・
腐女子がホ○マンガ好きで、懐かしの友、H谷川みたいなのね?ではうちの娘みたいな少年マンガオンリー娘は出かけるとしたらアキバでいいわけ?
・・・となんとなく勝手に納得。
分らんのは、ホ○と執事はどういう関係?
ハゲでしぶい執事がいるんなら、私も行きたいぞ!

ところで先日のケーキ屋の話、しっかり4巻まで読んだけど、面白かったよ。
これってやっぱ腐女子の素質あり!?

2006/06/12(Mon) 20:32 | URL | oha-ran | 【編集
池袋の女性が行きやすい各ショップはかなり最近になってから出来たものばかりだよ。秋葉原は元々電気街としてマニアが集う場所だったけど、交通の便が良くなった事で筑波とか地方の濃い人たちもより行きやすくなった街だよね。
腐女子はね、基本的にはホモ漫読者だけど、でも広い意味で女オタクが「自分は腐女子だから」ということもあるので、分かりにくいかも。
ホモ漫と執事は別に関係ない(でも腐女子が執事喫茶にいくことはある)。執事喫茶はメイド喫茶(←これは知っている?)に対して出来たようなもので、メイド喫茶が主に男性客を対象にしているのに対して、執事喫茶は主に女性客対象な訳ですよ。だから店に入って行くと渋い執事が「お帰りなさいませ、お嬢様」って言うんだって。

>やっぱ腐女子の素質あり

もともと強烈にオタクの素質があって、オタクの英才教育を受けているんだから文句なしっすよ。
2006/06/13(Tue) 06:45 | URL | tsumire→oha-ranさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック