「クロサギ」も「富豪刑事デラックス」も来週が最終回だって。早い。早すぎるよ、もう新ドラマの季節だよ! という訳で今週届いた「ザ・テレビジョン」(←定期購読しているのだ)を一応チェック。

7月10日、月9フジ、「サプリ」(出演・伊東美咲、亀梨和也、瑛太、白石美帆、佐藤浩市ほか、脚本・金子ありさ、演出・成田岳ほか、P・関谷正征)。原作は現在「フィール・ヤング」に連載中のおかざき真里「サプリ」。仕事命のCMプランナー・ミナミ(伊東美咲)とアルバイトの年下男・石田(亀梨和也)のラブストーリー。うちの子ども(7歳)は今週号の「ザ・テレビジョン」の「2006夏新ドラマ」のページ見ただけで「私、7月からこれ見るからね!」と宣言。「あー、亀梨が出るから?」と聞くと「違うもんっ!」と言っていたが、他に理由がないだろ! しかし伊東美咲、そんな頭使って仕事をちゃんとやる人の役、大丈夫なのか?(←非常に失礼です)。なお原作の漫画は私は読んでないが、読んでいる友人によれば結構オススメらしい。

7月11日、火9フジ「ダンドリ。Dance☆Drill」(出演・榮倉奈々、加藤ローサ、森田彩華、西原亜希、悠城早矢、増田貴久、木村了、菅野美穂、大倉孝二、戸田恵子、国分太一ほか、脚本・横内謙介、演出・小林義則ほか、P・森安彩ほか)。「平凡な女子高生がチアダンスを通して成長して行く姿を描く。神奈川県立厚着高校ダンスドリル部の偉業の実話を原案にドラマ化。厳しいトレーニングを経た若手女優18人が実際にチアダンスに挑む」(ザ・テレビジョン番組紹介より)。うわー、若手女優18人というだけあって知らない名前と顔ばかりだ。でも「ウォーターボーイズ」とか「スィングガールズ」みたいな感じの青春群像ものだとそれなりに楽しめるのかも。4月12日に放映していた「水10!ワンナイ特別編ゴリエ杯・チアダンス全国大会優勝決定SP」(フジ)なんか面白かったし。なお、国分は要(榮倉奈々)の担任教師てチアダンス同好会顧問だそうですよ。

7月4日、火10フジ「結婚できない男」(出演・阿部寛、夏川結衣、国仲涼子、塚本高史、尾美としのり、三浦理恵子、さくら、高知東生、草笛光子、高島礼子ほか、脚本・尾崎将也、演出・三宅喜重ほか)。「恋愛も結婚も必要ないという40代男性が、次第に変わって行く姿を阿部寛が演じる」(ザ・テレビジョン番組紹介より)。阿部寛なら「結婚できない男」じゃなくて「結婚しない男」だろー。ま、それは置いておいて、先週の金曜日の夜は会社のお局4人で飲みに行ったのだが、気の毒な事にその時独身は練馬のS嬢(40代前半)だけだったために酔っぱらった同僚T田の犠牲になり「ほんとはイイ人いるんでしょ!」というオバチャン攻撃にあっていた。まあ、S嬢が(彼氏がいても)結婚しないのは現状に非常に満足しているというのもあるけど、責任感と役割認識が強烈すぎるからというのもあるワケだが、40代が結婚に踏み切るハードルは高いよ!

7月5日、水9テレ朝「PS-羅生門ー警視庁東都署」(出演・木村佳乃、遠藤章造、佐野史郎、森本レオ、伊東四朗、舘ひろしほか、原作・矢島正雄ほか、脚本・矢島正雄、演出・阿部雄一ほか、P・大川武宏ほか)。「シングルマザーと不良中年の刑事コンビが個性は刑事達とともに活躍する」(ザ・テレビジョン番組紹介より)。舘ひろしが「勤務時間中にキャバクラに行くアウトロー」って、そりゃ弁護士のくずなんじゃ……。

7月5日、水10日テレ「CAとお呼びっ!」(出演・観月ありさ、谷原章介、香里奈、佐藤江梨子、忍成修吾、安田美沙子、東原亜希、中山恵、鎌田亜未、矢吹春奈、賀集利樹、小西美帆、西田尚美、川原亜矢子、沢村一樹、ほか、原作・花津ハナヨ「CAとお呼びっ!」、脚本・梅田みか、演出・大谷太郎)。原作は「ビッグコミックスピリッツ」連載中の花津ハナヨ「CA(シーエー) とお呼びっ!」。「主人公山田紗絵依(観月ありさ)の職業は女性のあこがれ"キャビンアテンダント"、略してCA。でも……本当は恋も仕事もガケップチの28歳! 信じていた彼を他の女にとられ、「いい女になって、あいつを見返してやる~!」という一念から猛勉強して女性の憧れCAになったのは、25歳の春。「CAになりさえすれば、彼氏もお金もセレブな生活も、ぜーんぶ手に入る!!」そう信じて制服をまとった紗依だったが・・・現実は甘くはなかった!」(日テレ番組紹介ページより)。スッチー物はもう御馳走さまなのだが。なお、今クールのタニショーは勿論パイロット。

7月13日、木9テレ朝「下北サンデーズ」(出演・上戸彩、佐々木蔵之介、佐田真由美、山口紗弥加、藤井フミヤ、古田新太、北村総一朗ほか、脚本・河原雅彦ほか、演出・堤幸彦、P・桑田潔)。「東京・下北沢が舞台のビンボー小劇団に入団した女子大生と、個性的な劇団員達の青春群像劇。「池袋ウエストゲートパーク』の石田衣良&堤幸彦が原作&演出として再びコンビを組む。」(ザ・テレビジョン番組紹介より)。原作の石田衣良「下北サンデーズ」は未読だがヒジョーに心ひかれるものの、上戸彩かぁ……もう、いいよ……。なお、古田新太は劇団に稽古場を貸している劇場オーナー役。定職に就かない"演劇バカ"だらけの劇団にはいるゆいか(上戸彩)が心配な50歳。

7月6日、木10TBS「花嫁は厄年ッ!」(出演・篠原涼子、矢部浩之、松嶋尚美、小沢真珠、小山慶一郎、佐藤仁美、宇梶剛士、岩下志麻ほか、脚本・秦建日子ほか、演出・池添博ほか、P・志村彰ほか)。「篠原涼子演じる厄年で落ち目のアナウンサーが農家の"疑似嫁"として奮闘する」(ザ・テレビジョン番組紹介より)。もちろん疑似姑が岩下志麻。でも疑似夫がやべっちかー。脚本はあの「アンフェア」の秦建日子だが。

7月6日、木10フジ「不信のとき ウーマン・ウォーズ」(出演・米倉涼子、松下由樹、杉田かおる、石田純一、小泉孝太郎、江波杏子、石黒賢ほか、原作・有吉佐和子「不信のとき」、脚本・小野沢美暁ほか、演出・林徹ほか、P・栗原美和子ほか)。「妻と愛人が自分たちを両天秤にかけて情事に励む男達に復習する愛憎ドラマ」(ザ・テレビジョン番組紹介より)。原作はなんと1967年ものですよ。いやー、またもや米倉涼子のドロドロドラマ、でも今度はフジで。でもって他が松下由樹、杉田かおるって、現代劇でこのトリオを見るのは私にはちょっとつらいかも。

7月?日、金9テレ朝「レガッタ」(出演・速水もこみち、相武紗季、松田翔太、若槻千夏、宮崎美子、窪塚俊介、山本太郎、山下真司ほか、脚本・江頭美智留ほか、演出・新城毅彦ほか、P・三輪祐見子ほか)。原作は「ヤングサンデー」で連載中の原秀則「レガッタ~君といた永遠~」。「速水もこみちの連ドラ初主演作。愛と夢と友情に悩む若者達の青春ストーリー」(ザ・テレビジョン番組紹介より)。特に感想もコメントもなし。

7月14日、金10TBS「タイヨウのうた」(出演・山田孝之、沢尻エリカ、松下奈緒、田中圭、佐藤めぐみ、濱田岳、川村陽介、原史奈、要潤ほか、脚本・渡邊睦月、演出・山室大輔、今井夏木ほか、P・津留正明、植田博樹)。「難病を抱える歌手志望の少女が、恋人に支えられ夢を追いかける恋愛青春劇。人気シンガーYUI主演の同名ドラマのドラマ化であり、「世界の中心で、愛をさけぶ」「いま、会いにゆきます」に続く"純愛三部作"の完結編」(ザ・テレビジョン番組紹介より)。「"純愛三部作"の完結編」というより映画とコラボTVドラマ化三部作の完結編でわ。難病物はパス。

7月8日、土9日テレ「マイ★ボス マイ★ヒーロー」(出演・長瀬智也、手越祐也、田中聖、新垣結衣、村川絵梨、香椎由宇、もたいまさこ、岩城滉一、田中要次、大杉漣、市村正親ほか、脚本・大森美香、演出・佐藤東弥ほか、P・河野英裕ほか)。「27歳のヤクザの若親分がひょんなことから高校に入り直し、学校の様々な事件を通して恋や友情、そして勉強の日々を体験する学園青春コメディー。「ごくせん」シリーズの佐藤東弥らが演出を担当する」(ザ・テレビジョン番組紹介より)。タイトルや名前に★が入っているって、なんかアイタタタな感じもするけど、でも長瀬演じる主人公が「3代目として育てられたエリートヤクザが、小学校もまともに通わなかったため、算数はおろか、自分の名前も漢字で書けない」というのがナイス。おまけにプロデュースが「野ブタ。をプロデュース」と「すいか」の河野英裕なのでこれは見てみたいかも(脚本の大森美香とはビミョーに合わないような嫌な予感も)。でも裏の「人生はフルコース」も見てみたいのだが。

7月8日、土9NHK「人生はフルコース」(出演・高嶋政伸、牧瀬里穂、東幹久、佐藤B作、神山繁、古谷一行、大滝秀治ほか、脚本・藤本有紀、演出・赤羽博ほか、P・安原裕人ほか)。「帝国ホテル元総料理長の故村上信夫氏をモデルにしたシェフの奮闘劇」(ザ・テレビジョン番組紹介より)。手堅い感じのドラマの予感。「マイ★ボス マイ★ヒーロー」とどっちをリアルタイムで見るか迷うなー。

7月2日、日9TBS「誰よりもママを愛す」(出演・田村正和、内田有紀、玉山鉄二、長島弘宜、伊藤蘭、小林聡美、ほか、脚本・遊川和彦、演出・清弘誠ほか、P・八木康夫)。「田村正和が超愛妻家の専業主婦を演じる個性的な家族のアットホームコメディー」(ザ・テレビジョン番組紹介より)。小林聡美は田村正和家の謎の隣人。

今の時点で見るとしたら「マイ★ボス マイ★ヒーロー」「人生はフルコース」あたりかも。これから予告編を色々目にしたら変わってくるだろうけど、上戸彩でなけりゃ「下北サンデーズ」は見るんだけどなー。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
これだけ人の名前やら番組名が並んだ中で、わたしが「ん?」って気になったのは、古田新太だけ。結局「ギャルサー」はジェロニモ見たさに毎週娘が見てる横でつまみ見してしまったさ。
阿部ちゃんもちょいと気にはなるが、結局見ないだろうなぁ。40代で結婚は確かにしんどいよね。今はもう完璧に惰性だもんなぁ。確かにハードルの高さは並じゃないですな。
2006/06/19(Mon) 08:15 | URL | suika | 【編集
私もジェロニモは見たいんだけど、そのためにはフジッキーも見なくてはならないというのがなんとも。ジェロニモじゃない方の古田新太も一緒に中森明菜を見ないといけないというハードルがあって見るに至っていないのが残念だ。でも来週は最終回だからジェロニモ見ようかしら。
2006/06/19(Mon) 10:34 | URL | tsumire | 【編集
この中で見たいって言ったら「マイボス」かな~長瀬のバカ演技(あくまで演技ってことで)が見たい!「下北」は内容だけ見たらすごいおもしろそうなんだけど、私も上戸綾と藤井フミヤには耐えられないんだよね~
2006/06/19(Mon) 13:54 | URL | きこり | 【編集
>長瀬のバカ演技

長瀬ファンの同僚のNさんは「(算数の)二乗を全く知らなくて、小さい2って何だよって言っていたから、地でできると思う」という愛があるんだかないんだかわからんコメントを言っていたよ。
2006/06/19(Mon) 15:44 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
2006年7月期 気になるドラマ一覧表 ※タイトルは公式HPにリンクしています。(準備中!) 曜日時間局番組名スタートレ 月 21:00 フジ サプリ 7/10 ◎ 火 21:00 フジ ダンドリ。 ~Dance☆Drill~ 7/11 ? 火 22:00 フジ 結婚できない 男 7/04 ◎ 水 21:00 テレ朝 PS-羅生門
2006/06/30(Fri) 21:19:00 |  どらま・のーと
 って・・もう早いのは今週から始まるよね~春ドラと夏ドラの間って短いわ~ さて、私が一番期待しているのは阿部寛主演の「結婚できない男」「トリック」「ドラゴン桜」に次ぐ阿部ちゃんの変人もの・・・いいの、いいの、阿部ちゃんは黙ってたらかっちょよすぎ....
2006/07/03(Mon) 16:11:04 |  トリ猫家族
小西美帆小西美帆(こにし みほ、1977年8月13日 - )は岐阜県本巣市出身の女優。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属商業高校卒業後OLをしていたが、女優になる夢を実現すべく上京。1998年度日本放送協会|NHKNHK朝の連続テレビ小説|連続テレ
2007/08/17(Fri) 05:20:12 |  あみの記録