ソニー製品といえば、保証期間が過ぎたとたんに故障するようにタイマーが入っているという有名な「ソニータイマー」伝説ですよ。それを公の場でソニー関係者が否定。

 「ソニータイマーなど埋め込まれている訳がない」と、VAIO関係者が発言(スラッシュドットジャパン)

そんなの当たり前やんけーーーっ! 都市伝説だよ都市伝説。とかいいながらソニー製品がこわれると「チッ、やっぱりタイマーが」とか言っちゃう訳だが。もっとも今見回してみたら我が家のソニー製品って、テレビとPS2しかありませんでした。大昔は母譲りのソニー信者で、テレビ、ビデオ(βとVHS)、BSチューナー、カセットデッキ、その他AV機器はみんなソニーだったのだが。そして現存するうちのテレビとPS2はソニータイマーが壊れている製品なのだ。まだ一度も修理に出した事ありませんよ。

なお上記記事のコメント欄が非常に充実。
「友人のソニーのハード屋さんによると、入社したとき、「設計図のどこにもソニータイマーが載ってねぇんだよ!!」と、なにやら感動していました。」だって。
「ソニータイマーというのは
・ソニーは(今は)白物家電を作っていない
・白物家電は一般的に長持ちする
・そのため、ソニー製品には壊れにくいものが少ない
という、統計的マジックの産物であると思ってます。」というのもなかなか。
追記:
上記記事を書いた後、わぱのつれづれ日記を読んで、ふと大昔のソニーのビデオデッキのCMを思い出しちゃったよー。それは確か「ベータは無くなるの?」というソニーのCMだったが新聞の一面にでっかく載っていて、見た瞬間「こんなの載せちゃだめじゃん!!」と思ったもんでしたよ。私がβ(ベータ)のビデオデッキを購入した時(←しかも当時20万円以上したベータプロを買っちゃったんだっけなー……)はVHS:βのシェアは6:4くらいで、まだまだ巻き返すチャンスはあるという感じだったのに、その後どんどんVHSユーザの方が増えていって、そして上記のCMが出たわけですよ。もちろんこのソニー自爆CMでβユーザは壊滅的に減少したものさ……(遠い目)。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
うちのソニータイマーはすごく優秀だったよ。ハンディカムもちょうどいい時期に(ソニーにとって)逝っちゃったし、プレステに至るや初代は二台、PS2は三台プラス薄型(←新参者)もある。これはひとえに修理代がお高いことや、更に時間を短くセットしなおされたタイマーを修理時に組み込まれる恐れがあるため、「いっそ買ったほうが....」というソニー型マインドコントロールに罹ってしまった結果と言えよう。
つーことで、「どうする?どうするのよ、おれ?」と悩むオダギリジョーの手の中には「高い方」と「すごく高い方」の二枚の札がある光景が浮かんでは消える今日この頃。(「んなもん、買うかよ!消費者をなめんなよ!」の札を彼、紛失した模様。11月までになんとしても見つけないと....)
2006/06/19(Mon) 11:20 | URL | suika | 【編集
あー、suika家はソニータイマーと相性がいいんだね。これはもう、PS3買う前からソニータイマー発動が決定的なのでわ。

そうそう、すっかり忘れていたけど、オダジョーが持っているカードは一緒にソフトを買うことを考えたら、「すごく高い方」と「もっとすごく高い方」の2枚だったねー。でも、ほら、ソニーのクタたんは「これでも安すぎたくらい」って言ってるんだし、きっと高いのは気のせい! 大丈夫!(←何が?)
2006/06/19(Mon) 15:28 | URL | tsumire | 【編集
わたしもSONY信奉者でした。中学の入学祝いに初めて買ってもらったラジカセは忘れもしない「STUDIO1980」。弟がいくらしたのー??としつこく聞くので「1980円だよ」「エーそんなに高いの、ずるーい」という会話をしたものです。もちろん1万以上のシロモノでしたが。
今は信者ってほどじゃまいけど、なんか信頼してんだよねー。でもいまSONY製のテレビが危ない!
こないだなんかNWES23つけたら筑紫哲也が金髪だったんだよー。しばらくしたらロマンスグレーにもどりましたが。もう10年ちかく見ているのでタイマーが動きはじめたのか…。
2006/06/19(Mon) 20:17 | URL | いがらし | 【編集
うちは母親がソニー信者だったのよ。私もはじめて買ってもらったカセットレコーダはもちろんソニー。その後自分で買ったAV機器類も全部ソニーだったなー……。

>もう10年ちかく見ているので

ソニータイマーは保障期間(1年)が過ぎたところで発動するから、それはソニータイマーが発動したんじゃなくて、ごく普通に壊れているのだと思われ。でなきゃ壊れていたタイマーが何かの拍子で直ってしまったとか?
2006/06/20(Tue) 13:56 | URL | tsumire | 【編集
ソニータイマー:ある分けないと思いたい・・・
はじめまして。ソニータイマー=損ニーTimeOutの考えを持ってしまった経緯を以下で記します。
大体、他社との競合商品ですらこの有様のソニー商品の群れ。ましてや、ここのオリジナル企画(規格?)を買った私は馬鹿です。商品はデジタルマイクロレコーダーのNT-1、NT-2とそれ用のテープ群。テープは60分、90分、120分、クリーナーとあったが、通常用テープは全て駄目。1日平均2時間使用すると2週間前後で重篤の回転ムラが発生し停止する。当然録音再生はおろか、早送り、巻き戻しも出来ない有様(クリーナーテープだけはまともに廻る)。完全な初期不良で、海老名のサービスセンターに幾度と無く持ち込んだが、直る気配なし。後継のNT-2なら、これだけ修理苦情を言ったのだから改良されているだろうと期待して性懲りも無く買いましたが、結果同じ。
貴重な録音チャンスを何回も逃し、海老名通いをしたある日、担当さんが「申し訳ないが、横浜の桜木町営業所へ持ち込んでください」と言った。「ついに匙投げたか・・・。」内心呆然とするも、自分で判断し買った機械。その足で桜木町へ向かうが、ここでも止まったテープごと持ち込んで修理依頼の月々(大体、3ヶ月位で我慢が出来なくなり、使えなくなったNTテープを多量に持ち込む羽目に)が続きました。そして何回目かの修理の後、担当者もいい加減嫌になったのか、カウンター席に私が居るのに、宇都宮の修理センターへの電話で「うるさい客だから、早く商品送れ!」と言っていました・・・。黙って修理を頼んでいました。修理が有償になったこともありました(イジェクトボタンの故障で中身が出ない。これまでの故障と違うし、保障期間はすぎているので、と言う理由で)。テープ自体のみの不良か、と担当者と相談の上、旧テープと新テープを交換したことも在りました(無論、無償ですがこれまでの折角の生録も再生できない事態となりました・・・)。この場でも怒らずに修理品が戻ってくる時期を聞き、黙って帰り、後日当機をを回収しました。
このことをソニーのHPサポートに連絡し、正確な使用方法と回転ムラを無くす方法をメールと電話で尋ねました。結果は「サポートが至らず申し訳ありません」の一言のみ、「正確な使用方法:当然、私はカタログと製品マニュアルは読みましたが、この種のトラブルには何も言及無し」については何も触れていません。そして2006年11月時、ソニーHP上のサポートにはこれらの商品は載っていません。ソニーはこういう会社だと実感しました。
リチウム電池トラブル、タイマー騒動などは「何をいまさら」と言う考えです。当然、脳内ではソニー=損ニーとなり今後の購入はせず、友人縁者にも買わないよう勧めています。
2006/11/15(Wed) 10:36 | URL | wata-ken | 【編集
こんにちわ、はじめまして。
それは大変でしたね。修理に要した手間隙もさることながら、「貴重な録音チャンスを何回も逃し」たというのが特に痛い経験だったと思いますが、もう、勉強させてもらった、と思うしかないですよね。

でも、向こうさんは全然勉強してないみたいですが。
http://d.hatena.ne.jp/wapa/20061114/p1
http://japanese.engadget.com/2006/11/14/playstation3-compatibility-problems/
2006/11/15(Wed) 11:32 | URL | tsumire | 【編集
勉強させてもらったとは思うんですが。
…なにも客のことなど考えてませんね。あのトラブルは、現場レベル(サポート)では「聞いたことが無いエラーですね。」、上層部レベル(カタログ)の対応は「オートリバースタイプのNT-2、新規に開発しました!!」というモノでした。で、今この商品は、既に書きましたがHP上の販売リストはおろか、サポートリストにも載っていません。テープデバイスにとって回転ムラなどは撲滅されていて然るべきモノで、少なくとも「巻き戻し、早送り」の繰り返しで動くようになるレベルに収まっていなければならないはずです。なのにソニーのHP上の通常のテープレコーダーFAQを読むと「90分のテープはムラが出ます。それ以下の短い時間のテープを使って下さい」などと、ぬけぬけと書いてあります。
 こういう売り抜けをするメーカーは何もソニーだけではありませんが、社長御自らがこの調子では「ソニーなんてこんなモンだ」から「崩壊もそう遠くないなあ」にクラスチェンジして間違いなかろうと愚考します。でも、こんなこと知らない投資家なんて人たちは、株価維持のために大金突っ込むんだろうなあ。それでも、逃がさんぞと言う気概(我ながら基地外かもしれんが )は持ちます。別に金返せ、と言うわけではなく仮にも商品化したならば、一人でも良いから社員で実際に購入し、使ってみて変だと思ったらせめて客に知らせろ、と思うわけです。「ものづくり、ひとづくり」しか資源の無い私たちにとってこれが言葉だけに為ってしまうのは危険だ、と自省もしますので。そういうわけでソニーの社員の方、これ見てたら正しい使用方法は客任せにせず、自分たちで検証してHP上でも良いから知らせてくださいね(某MSが窓沢山と窓XPでこれやってるから「何で私らだけ!」と思うかも知れませんが)。
2006/11/15(Wed) 23:34 | URL | wata-ken | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
●この商品は「全国視覚障害者情報提供私協会」の商品化要請と企画のもとに開発しました●9.6cm/秒、4.8cm/秒、2.4cm/秒の3スピードの再生が可能●テープの頭だしに便利なマルチAMS機能※録音時に使用できるカセットはTYPE1カセットのみです大きさ:幅430×高さ125×奥行295m
2007/09/16(Sun) 15:06:02 |  カセットデッキの感想