今日は子どもの小学校の保護者会があったのでまたもや会社を午後半休とって行って来た。なんだか小学校になってからやたらと会社休んで参加しなくちゃならないイベントが増えたなー。

子どものクラスの教室に入り適当にそこらへんの椅子に座ると、となりにNちゃんママがやってきた。Nちゃんは学童クラブの父母会で会計係をやっている人だ。「ねぇ、Gくんの家のことなんだけど」「あー、父母会費まだ払ってないんだ。先月Gくんママに会ったときはまだ払ってなくてごめんね~って言っていたんだけど。じゃあ私の方からも連絡しておくよ」「じゃあよろしく」とヒソヒソ話をしているうちに保護者会が始まった。

もうすぐ夏休みということで、各種プリントを何枚か受け取り、夏休みの生活の注意とか、成績表の見方とか、夏休みになっておく事とか、先生も連絡しておかなくちゃならない事が山ほどあるので弾丸のようにしゃべりまくる。成績表の見方のプリントは各教科ごとに一覧表になっていて、詳細がこまかく説明してある。算数、国語と説明して来て音楽の所で、先生が鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)の習熟度合いについて説明している時に、「私が子どもの頃はハーモニカだったんですけど、ハーモニカは音階をとるのが難しいんですよね。鍵盤ハーモニカはハーモニカよりは覚えやすいですけど」というとお母さん達の間にに「えーーーっ」という声が広がる。

え? その「えーーーっ」はどっちの「えーーーっ」なの? 「ハーモニカやってたなんてマジ?」の「えーーーっ」? それとも今はハーモニカやらないのね?の「えーーーっ」なのか? もちろん私はハーモニカ世代な訳だが。前回に引き続きまたしてもジェネレーションギャップな話だ(6月15日「昔は生活科じゃなくて、理科って言ってたのよ」)

その後も夏休みの細かな連絡事項の後、先生が何か聞いておきたい事とか困っている事とかありますか?と聞くと、クラスでも乱暴者で有名なAくんママが手をあげる。「実は子どもがあまりにも乱暴なので心理関係の先生に見てもらったら、衝動が押さえにくい性質と言われました。これから学校の先生やお医者さんとも相談しながら子どもにも対応して行こうと思っていますが、まだまだ皆さんにはご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いします」とカミングアウト。うー、1年生の3学期の時にはKくんママがやっぱり子どもを病院で診てもらったら注意欠陥他動障害(ADHD)と言われたと保護者会でカミングアウトしたばかりだ。今の世の中ジャイアンは生きにくいのかもしれない。

しかしそのカミングアウトの後、先生から「(クラスの)Gくんですが、7月にM市の方に転出する事になりました。Gくんの保護者の方がきてらっしゃったらご挨拶しようかと思ったのですが」とあり、私とNちゃんママが顔を見合わせる。保護者会が終わった後Nちゃんママに「(学校同様学童クラブに)辞めるなら、父母会費は6月分までの分をいただくことになるね」と言うとNちゃんママは「うーん……、でもねー多分あまり良くない家庭状況の中での転居だと思うんだよねぇ」と言うのだ。

「多分離婚か、別居からみの引越しだと思う」
「えーーーっ」
「何度か(学童クラブの父母会費を払ってもらうため)電話しているんだけどとにかく出ないのよ」
「私は先月Gくんママにあったし、二人で普通に歩いているところも見かけたけど」
「でもね、、一度電話かけたら出た事があったんだけど、私が名乗った途端に電話をガシャって切られたのよ」
「え……」
「だから家には居ても電話には出られないし、状況がかなり悪いんだと思う」
「あそこのうちは2年前に離婚するとかしないとかでもめていたけど」
「そうなのよ。で、復縁したんだけど、でも今また決定的な何かがあったんじゃないかと思うんだよね。だからねぇ、父母会費払ってくださいなんてとても言えるような状況じゃないと思うのよ。この際貰わなくてもいいかな、と」
「なるほどねぇ。でも先月会った時には父母会費の件気にしていたから連絡が取れるなら、払わなくてもいいということだけでも伝えておきたいよね」
「でも携帯電話も携帯メールも全然通じないからねー。もう、あの家には居ないのかもしれない」

うーむ。Gくんママといえば去年の春の花見の宴会では、3人居るこどものために離婚を断念したとあたり一面に聞こえるような声で言っていたのだが(2005年4月11日「桜吹雪、怒涛の4月」)、ついに決定的な何かがあったのだろうか。色々波乱含みの保護者会なのだった。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
うーん、なかなかハードな展開だね。
一寸先は闇って言うから、今は平凡な一日を送っているわしらも、明日は街頭でタレントにスカウトされて芸能界入りってことになるかもしれんな....(あ、でも、この場合は闇じゃないね)
ところでわたしは、ピアニカはもちろん未経験世代だけど、ハーモニカの宿題も全然やった覚えがないんだよね。さぼったか?
2006/07/04(Tue) 19:48 | URL | suika | 【編集
Kさんと違い、子どもを幼稚園に入れてた私は小学校になって、家庭環境のバラエティ(要するに複雑な家庭が多い)にびっくりしたっけ。
離婚家庭なんてホントよくあるけど、お婆さんや、大叔母が1人で育ててる(どちらも親は別の家庭がある)家庭もいたり、子ども2人、置き去り状態で見かねた同じアパートの人がご飯を食べさせてて、さすがに問題になった家とか・・。
杉並よりなにかと問題多そうなF市のせいかもしれんけどねえ。
まぁ、どんな環境でも犯罪者だけにはならんで欲しい、と(同じクラスだった)置き去り坊やを見て、切に思いましたっけ。
2006/07/04(Tue) 21:26 | URL | oha-ran | 【編集
>明日は街頭でタレントにスカウトされて

でも、このトシで、街角で、スカウトされて、芸能界入りって、よほど特殊な容貌ってことだよなぁ。それまでの人生が平凡なのかどうか(←スカウトされる気でいるのか?)。

>ハーモニカの宿題も全然やった覚えがないんだよね。

私は40年前の記憶自体、ほとんどないよ……。
2006/07/05(Wed) 06:41 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>Kさんと違い、子どもを幼稚園に入れてた私は小学校になって

いや、うちも小学校に入ってからびっくりだよ。公立の住宅街の真ん中に会った保育園のせいか、地元出身のごく普通の人たちばかりだったもん。小学校に入ってから家庭環境だけでなく、見た目もバラエティ豊富なのには驚いたよ。

>杉並よりなにかと問題多そうなF市のせいかもしれんけどねえ。

うーむ。C県自体が結構色々……いやその、もごもご……。
2006/07/05(Wed) 06:47 | URL | tsumire→oha-ranさん | 【編集
いやーなかなか耳の痛い辛らつな内容ですね。世の中いろんな家庭があるもんです。
友人が保育園の経営をしていますが、複雑な事情があるうちがいっぱいある、って言ってました。お母さんが家出してお父さんが刑務所入って、母方のおばあちゃんがこども二人育てているとか。日本は豊かだというけれど本当の意味での豊かさは失われてきている気がする。私自身、近隣とのお付き合いも必要最小限という感じだし。人を傷つけたり、殺したり、そんな事件が多くなったと思うのはわたしだけではないはず。
ベビーカーに乗った赤ちゃんはみんなかわいくて、みんな幸せに育ってくれよ、と思ってしまいます。

今朝北朝鮮がミサイルを発射したと。I市には自衛隊基地があり、お隣には横田基地。怖いよー!!!
2006/07/05(Wed) 09:18 | URL | いがらし | 【編集
うーむ。私はかつて離婚率全国一だった北海道の出身なので(現在は3位くらいだったっけな?)、家族構成が父親+母親+子で構成されていないこと自体は別に珍しいとも変とも複雑とも思わないのよ。小学校時代クラスの1/3くらいは子どもと親の苗字がちがっていたし、友達とそのお母さんとそのおばあさんの3人暮らしだったのに4種類の苗字を使い分けていた家とかもあったしね。結婚してもダメだったら仕方ないべさ、という土地柄。

問題は、そういう家族をサポートする体制や環境が崩壊してきていることなんじゃないのかなあ。昔だったら親戚や近所の人やその他のサポートがどこかしらにあったけど、今はそうじゃなくなっている。しかも昔は暗黙の了解で均一化した社会を維持するシステムになっていたのが(それは勿論いい面も悪い面もある)、今はそうじゃなくなってきているんじゃないのかなぁ(これもまたいい面も悪い面もある)。

>人を傷つけたり、殺したり、そんな事件が多くなったと思うのはわたしだけではないはず。

そう思う人はかなり多いのは確かだけど殺人事件や残虐な事件などの件数自体は昔よりは格段に減っているそうよ。ただ事件の質はかなり変わってきているみたいだし、メディアの発達で昔だったら知らないままで済んでいた事件も私たちの耳に届くようになってきているとは思うけどね。
2006/07/05(Wed) 09:45 | URL | tsumire→いがらし | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック