ハチミツとクローバー 第9巻もうすぐ映画も公開される「ハチミツとクローバー」の第9巻(羽海野チカ、集英社、420円)。去年Young Youが休刊になって以来その後に引きつづきコーラスに掲載された部分を全く見ていなかったのだが、あんなことやこんなことになっていたとわ。

登場人物達の、緩やかに流れる夏休みみたいな日々がずっと続くのかとおもいきや、一転して夏の嵐? 波瀾万丈?(←大げさ)、収束に向かっていっきに色々展開していてびっくりだ。あの森田兄弟がなぜあそこまでお金を稼ぎまくっていたのかという過去が描かれるとは思わなんだ。しかしだんだんとはぐみのキャラが映画版の蒼井優に似て来ていないか?  次の巻あたりで物語は完結するのだろうか。なんだか楽しみなような寂しいような。

ところで巻末のあとがきで羽海野チカが、ハチクロを一番最初に掲載したCUTIEの休刊についで、その次の掲載誌のYoung Youまで休刊となったのは悲しくてしょうがない……と描いていたが、わたしはふと、ハチクロってもしかして少女漫画版「超人ロック」?(←掲載誌をことごとく廃刊・休刊にしてしまう伝説の作品)と思ってしまいましたよ。
関連記事
テーマ:ちょっとした出来事
ジャンル:日記
コメント
今朝、ハチクロ山手線を新宿駅で見ました。集英社と映画会社これだけ宣伝費にお金を掛けて元ははたして取れるのか?
アニメも好評みたいだから元を取れると踏んでいるか?
>しかしだんだんとはぐみのキャラが映画版の蒼井優に似て来ていないか?
これ私も感じました。配役を聞いた時は「???違う」と思っていましたが、9巻では似ています。桜井は、この映画で「木更津キャッツアイ」のバンビ役を乗り越えられるか心配です。どうも彼は、バンビ以外の役をやると大根のお花畑が画面いっぱいに広がるので・・・
2006/07/19(Wed) 09:03 | URL | P子ー同僚のP子さんとは別人です。 | 【編集
>集英社と映画会社これだけ宣伝費にお金を掛けて

そうだよねぇ。漫画原作の映画で製作者のところにテレビ局が入っていない映画作品にしては、かなり宣伝しているよね。TVCMも結構見かけるし(でももしかして東京だけ?)。ハチクロと櫻井くんには固定ファンがいるから堅いと思っているんでしょうかね。

でも映画のほうは、今週の「超映画批評」で「今週のオススメ」になってましたね。

>どうも彼は、バンビ以外の役をやると大根のお花畑が画面いっぱいに

残念ながらキャッツアイは見ていないんだけど、大根のお花満面もそれはそれで見てみたいかも。
2006/07/19(Wed) 10:38 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック