いよいよ今日はデスラー総統が、いやうちの母が北海道からやってくる。孫の学習机購入のために。そしてギリギリまで配達を伸ばしてもらうとしても3月下旬には学習机が来てしまう。学習机、本当に必要なのか?(ちょっと涙目)。

しかたないので昨日は会社を午後半休して片付けのために帰宅した。途中で西友に寄り、学習机をチェックして見る。おいおいおい、学習机、でかいよ! どれもほとんど幅が1m以上ですよ。高さだって本棚が2段3段あるものは高さも結構ある。私が会社で使っている机なんか幅80cmなのに(脇机を2個置いているから実際には1m20cmだが)、お子様は1mかよ。うーむ。まいったな。机が入る予定のスペースをもっと広めにとらなくてはいけないではないか。

順調に片付いてきているとはいえ学習机予定地あたりはまったく片付いていない。ここには本棚が置いてあるのだが、これを動かすためにはその横に置いてあるスライド本棚2本の整理もしなくてはならないのだ。ちょっとやそっとでは片付きそうもないので、子どもの領土内にあるスチール棚の方をとにかく片付けることにする。この場所さえ空けば、いざとなったら机をここに仮置きすることもできる。上段はほとんどガラクタしか入っていないのでとにかく廃棄。しかしその上には物干し竿を渡してあり、臨時の洋服ハンガーにしてある。この洋服類を片付け・廃棄し、物干し竿を取り外す。棚の下段には子どもの電子ピアノとおもちゃが置いてある。スチール棚の横に置いてあるカラーボックス2本のうち1本の中身を片付けて、棚を片付けた後に横置きして、その上下に電子ピアノやらおもちゃを置くことにする。

この間の土日に私の机の下に置いてあったガラクタ(電気コードだの昔のMacintoshのマウスやキーボードだのケーブルだの)を片付けたので、机の下に少しスペースができた。カラーボックス1本の中身はほとんど布地だが、使わない布地の一部も日曜日に売却・処分したので、箱に入れて机の下に仮置きする事にする。もう1本のカラーボックスには子どものおもちゃが入っているがそれはそのままにしておく。電子ピアノを移動してスチール棚解体作業に入る。

これが頑丈にネジを締めてあったせいで、結構時間がかかってしまった。夕食・入浴の後に「トリビアの泉」を見ながら解体し始めたが、トリビアが終わっても解体が終わらない。ううう、もう、組み立てスチール棚なんか買わないよう(買ったって置けねーよ)。なんとか「ワンナイRR」が終わった時に解体終了(午後10時30分)。掃除機をかけてカラーボックスを横置きにして2個重ね、おもちゃと電子ピアノを置く。本日の作業おしまい。ふぅ。今日はなんだか体のあちこちが痛い。明日はもっと痛くなるのだろうか。道のりは険しく、果てしなく遠い……。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック