子どもがどうも小食なのだ。いや、まあ好きなものだと私の分まで横取りするから食が細い訳ではなく好き嫌いが激しいだけなんだろうが、夕食なんか一応3品~4品ほど各種おかずを作っても食いやしねぇ。栄養分は給食でとっているからいいとしても(え!?)、もう少し食べてもらわんと、作っている方だってだんだんとやる気をなくすんだよー。

さてゲーマーな子どもが最近「どう? これ買う?」としつこく聞いてきていたのがDSのこのソフト「しゃべる!DSお料理ナビ」ですよ。なんでこのソフト? でも「これ見て作った料理をちゃーーーんと食べるって約束してくれたら買うけどさー」と言ってみると「絶対食べるから!」というではないか。という訳で早速お買い上げ。

全然期待してなかったのだが、思っていたよりもなかなか役にたつヤツですよ、こいつ。料理品目は200種類載っているのだが、季節の料理でとか何カロリー以下でとか激安でとか手早くできる料理とか色々な検索条件で検索できるし、冷蔵庫の中に入っている材料を入力して行くと、それで作れる料理などを提示してくれたりもする。お料理事典などもあるし、包丁さばきなんか(玉葱のみじん切りとかキャベツの千切りとか)動画で入っていて説明してくれるのだ。こりゃお料理初心者の人にはいいかもね。

また「しゃべる」というだけあって、しゃべりの種類も男女、子ども、高い声、低い声、ゆっくり、早くだけでなく、外国人風しゃべりとか宇宙人風しゃべりとかまで入っているの。誰が使うんじゃい。

しかし肝心なのは料理の説明だよ。子どもが嬉々として私の横でDSを操作している。さて、じゃあ今日の所はとりあえず子どもが文句も言わずに食べるオムライスにしてみようかね。別にここでDS様に教わらなくてもこれぐらいは知っているが、重要なのはDSを見て作ることなのだ。文字入力で検索してオムライスの作り方を見る。材料は人数を選択するとちゃんと人数分の分量が出る。材料を用意して、一応流れを確認するために一通り作り方をしゃべらせておく。こちらが「OK」と言うだけで作り方の次の手順を説明してくれるし、「戻る」というと前の手順を説明してくれる。ふむふむ。それでは料理開始。

材料を切る所から丁寧に写真入りで説明が読み上げられる。
「まず、まな板と、包丁と、刻んだタマネギを乗せるお皿を用意してください」
そこからかいっ!

用意した材料をDSさまのご指示通りに切るといよいよ調理である。
「フライパンにバターを入れて中火で熱してください」
はいはいと仰せの通りにやっていると子どもが「詳しく」と言う。この説明のどこを詳しく言えというのだと思っていると、DS様は「中火とは、鍋底に火が当たる程度の火力です」と言うではないか(←正確な文章は忘れたが)。その後「フライパンのバターが半分ほど溶けてきたら、みじん切りにした玉葱を入れてしんなりするまで炒めてください」と言う。ここでも子どもが「くわしく」と声をかけると「しんなりとは……」と説明してくれるのだった。もう、こんな調子でいちいち「詳しく」聞いていたのでなかなか前に進みやしない。

しかしなんだかんだいいつつもDS様の仰せの通りに作ったのがこれ。お味の方はDS様のおっしゃる通りに作ったのでちゃんと普通に食べられます(当たり前だ)。子どももこれはちゃんときれいに全部食べてましたよ。でも食べながら一体何をやっているのかと思ったら、調理日誌みたいなものの入力も出来るらしくタッチペンで何やら入力している。画面のカレンダーの今日の日付をタッチしてみるとちゃんとオムライスの写真が出るし、子どもが入力した一言メモを読み上げてくれたりもする(もちろん外国人風や宇宙人風でも)。なるほどなー前に作ったことがあるアレとかソレをすぐに検索できるのね。

今回はまだ40分程度使ってみただけなのでそれほどよくわかっているわけじゃないが、きっとまだまだ色々できるのだろう。まあ、今のところは満足じゃ。しかし反省点も一つだけあった。「オムライスは大きめの皿に盛りつける事」だな。
関連記事
テーマ:任天堂
ジャンル:ゲーム
コメント
tsumireさんは娘さんに少しでも食べさせようとして、このソフトを買ったわけだけど、わたしはこれで子供に料理をして欲しいわぁ。(いつでもどこでも楽したい症候群←先天性の不治の病)ちょっと本気で購入を考えてみよう。
ちなみに宇宙人風ってどんな感じ?
2006/07/21(Fri) 07:59 | URL | suika | 【編集
料理のレシピなんてネットで調べりゃいいじゃん!ってこのCMを見た時思ったけど、
なるほど~すごいね。
金とるだけあるわ。
しかし、「詳しく」って押されると
どんどんペース遅くなりそうだぞ。
2006/07/21(Fri) 08:23 | URL | きこり | 【編集
最近でてくるソフトは、生活密着型が多いですね。わたしもきこりさんと同じで「調べりゃいいじゃん!」と思いました。でも基礎を知らなきゃ調べても作れないませんよ。
唯一通った料理教室は「印度料理」。日本料理やイタ飯、おフランス、中華は食べれば大体作り方がわかるけどインド料理だけは解らなかったので習いに行きました。
2006/07/21(Fri) 10:12 | URL | P子 | 【編集
あら、私も同じ病(もっと重症?)におかされているわ~。でもお嬢様の年齢が上な分だけsuikaさんの方が早くこの病の対症療法をとれるのがうらやましいわ。

>ちなみに宇宙人風ってどんな感じ

何言ってるんだかわかんない感じ。一応画面に文字が出ているから、よーーく聞いてみればそれをアレンジしているだけだっているのはわかるんだけど、料理のほうに専念していたら本当に何言っているんだかわからん。でも料理中に宇宙人声で聞くやつはいないか。
2006/07/21(Fri) 11:25 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
結構いたれりつくせりだよ。料理種類が200種類といっても基本的な料理でしかも結構応用を利かせられそうな料理ばかりだし、料理指導は辻調(辻クッキングスクール)だしな。素材から検索できるのは当然だけど調味料からも検索できるし、セットメニューコースとかもあったよ。

子どもが通信機能がないとかなんとか言っていたから、通信して新しいレシピをダウンロードとかはまだないのかもしれないけど。

>しかし、「詳しく」って押されるとどんどんペース遅くなりそうだぞ。

そうなのよ。隣に居られるだけでもジャマなのにさー。
2006/07/21(Fri) 11:34 | URL | tsumire→きこりさん | 【編集
私なぞはパソコンがある部屋に行くのが面倒で、いつも料理本を開いて作るので、今回のソフトのようなものの方がまだ利用しやすいかも。

>日本料理やイタ飯、おフランス、中華は食べれば大体作り方がわかるけど

もともと料理センスがあるんですね。うらやましい限りです。私なんか料理本に書いてある通りに作るだけですもん。しかも料理に関してはチャレンジ精神がみじんもないしな。運動と料理に関しては自分には向いてないと断定しています(←ダメダメ)。
2006/07/21(Fri) 11:56 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック