2005031201s.jpgデスラー総統についに子どもの学習机を買っていただいた。サイズは現在私が自宅で使っている机とほぼ同じだが、お値段は私の机の2倍以上だ。家具屋の机売り場でも大人用の机は学習机に比べたらどれも2分の1から5分の1のお値段だ。机の材質も作りも学習机のほうがいいものを使っていて丁寧(らしい)。「子供用の机のほうがこんなに高いなんて……(まあ、スポンサーがジジババだからボリ放題)」とつぶやくと、店員は「でもお子様のほうが実際に使う期間は長いですからやはり最初にいいものをお買い求めになられたほうが」と営業トークも巧み。私は机自体はまあ気に入っていたのだが、お値段がお値段なのでいくらなんでもと躊躇っていた。しかしたとえ多少高くてもいい物主義のデスラー総統は、私の妹宅新築時にも同じくらいのお値段の本棚を買ってあげたんだから構わないんだよと言う。え? あの本棚、そんなにしたのか? 10万円以上もする本棚には見えませんでしたよ。

何はともあれ選んだ机と椅子とデスクマットを買ってもらい帰宅する。しかし。机の幅が1mなのはこの間のチェックで覚悟していたが、すっかり忘れていたのが奥行きだ。当たり前といえばあたりまえだが、70cmもあるよ。これではこの狭い部屋に子供用のチェストを置くなど夢のまた夢ではないか。うっかりすぎ。学習机襲来予定地に置いてある本棚の大きさは90cm×30cm、それに対して学習机の大きさは100cm×70cmだ。椅子に座るとさらに必要な奥行きの長さは増える。本棚を処分するだけでなく、その横においてあるもう1本のスチール棚もなんとかしなくてはならない。ああ、一昨日なんとかスチール棚を1本始末したばかりなのにまだまだ甘かったよ、ママン……。

机は片付けの時間稼ぎのため、入学式の前までの土日で一番遅い日程で配達してもらうことにした。机到着まであと21日、がんばれ私!(ちょっと遠い目)。

関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック