先週、買った「しゃべる!DSお料理ナビ」だが(7月21日「しゃべる!DSお料理ナビ」)、何せ子どもが「お手伝い」してくれるおかげで時間がかかってしょうがないので、子どもと二人きりで食事をする時だけ、使ってみることにした。そんなわけで昨日の夕飯は子どもの強いリクエストでギョウザ。ギョウザなんて別にDS様に教わらなくても(中略)だが、子どもがちゃんと色々な料理を食べるようになり、そしてそのうち子どもが飯を作って出してくれるようになるまでの長い道のりの第1歩なのだ。我慢我慢。

しかし先週は子どもがDSを手に持っていちいち「OK」とか「詳しく」と言っていたので気がつかなかったのだが、今回私が「OK」とか「詳しく」と言うと認識してくれなくて、その度にシェフが「はぁ?」だか「へ?」だかみたいな音声で返答しやがるのである。これはちょっとムッとしましたよ。おまけに今回はギョウザの餡を作るまでは各種みじん切りなどのような作業が多いので、製作スタッフの肝心の子どもは居間にトンズラしてやがるのだ。ま、いたらいたで邪魔になるだけだからいいけど。

そんなわけでその後のギョウザの皮包みを子どもと二人でやる(写真・上)。ヒダ寄せて包むのはまだできなかったので、子どもが作ったのは八橋みたいになっている。その後焼く段になるとまた子どもがやってきて、「フライパンに、油をなじませ……」「詳しく!」「油をなじませるとは……」なんてやりとりを繰り返してまたもやなかなか進みやしない。

こっちは出来上がり。ギョウザを作るのに時間がかかりすぎてだんだん嫌になってしまい、他のおかずはなすのしょうが醤油のみ。もちろん子どもはなすは食べない。そしてギョウザといえばビールだよ。ビールをがぶ飲みしながら「この次はもっと簡単にできるメニューにしなくては」と心に誓ったのだった。

ところでこのソフト、伝言メモのところに書き込んだ文章を色んな風に読み上げてくれるので(男性・女性・子供・老人・関西風・外国人・宇宙人・ギャル・ロボット・シェフ)、「お宅の子どもは預かった、返して欲しくば1億円を用意しろ」みたいな言葉をいわせる遊び方も流行っているらしい。ワイドショーの人生相談コーナーの声とか、なんかの事件の黒幕声で遊ぶのもいいかも(何やってんだか)。
関連記事
コメント
いいなぁ手作り餃子。DSでは、皮も手作りですか?
先週のVVVシュランが「宇都宮餃子」特集だったので餃子が食べたいと思っていたの。今夜は餃子ね。もちろん買って帰ります。成●石井の水餃子お勧めです。

香港在住の友人宅に遊びに行ったときに友人の娘(小学校低学年)私より上手に餃子を包んでいました。やっぱり香港という環境のせいでしょうか?(と自分の不器用さを棚に上げる。)
2006/07/25(Tue) 14:44 | URL | P子 | 【編集
皮はもちろん、出来合いのもので。各料理の説明・解説からいって初心者にオススメなので、さすがに皮から作る料理は入ってないんじゃないのかなぁ(まだメニューもろくすっぽ見て無いけど、多分)。

うちもいつもは近所の肉屋さんの手作り餃子を食べます。作るのに1時間以上もかかるなんて真っ平ごめんだーー。
2006/07/25(Tue) 14:59 | URL | tsumire | 【編集
うひーっっ、手作り餃子!
100年位前に作ったきりだわ。あの頃はこぶもいなかったから出来たけど、こぶつきでやる気になるところがすごい!(やれば出来る子だと思ってたよ)
しかしお手軽な「自分にご褒美」ですな。(わたしは殆ど飲めないので、べつのご褒美がいいな)
2006/07/25(Tue) 23:17 | URL | suika | 【編集
私もよっぽどでないと作ろうなんて思わないよ……(そして今後も思わないであろう)。昨日は割と簡単なメニューで作ったけどさー、美味しいものを丁寧に作れるのはいいんだけど、やっぱり料理本のように一瞬で全部を見ながら作るのと違って、いちいち表示というのが、まだるっこしくてかなわん。こんなことやっているから原稿が描けないのだーー(←単なる言い逃れ)。
2006/07/26(Wed) 07:00 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック