昨日から始まった地獄の「JR東日本ポケモン・スタンプラリー2006」、その初日に行ってきましたよ。さすがに3年目だか4年目にもなると余裕か?というと全然そうでもなく、東京のこの暑さに全く慣れる事が出来ないのと同様、やっぱりヘトヘトになって帰路についたのだった。

しかし準備だけはしっかりしていく。天気は曇りのち晴れ、最高予想気温は31度。子ども(7歳)には帽子をかぶらせ飲み物を入れたペットボトルホルダーと肩掛けショルダーバッグを持たせ、私も帽子、飲み物、お手拭き(保冷剤つき)、手ぬぐい(首掛け用)を持って出たのだが、せっかく買った扇子を持って行くのを忘れて、途中スタンプラリーのパンフでパタパタする有様で反省だ。子どもには都区内フリーパスを本人に持たせていたが、チケットホルダーも持って行けばよかった。しかしこの反省は次回に生かす……って、次回っていつ? 来年? それとも来週? 子どもは今日もまた行きたいと行っていたのだが(やーめーてーーー)。なお、いつもは休日の外出時にはジーパンなのだが、今回は麻のパンツスタイルだ。何せジーパンは汗を吸うのでスタンプラリー後半には足が重くなるのだ。

さて昨日は朝9時15分に自宅を出発、駅に向かう道すがら歩きながら色々検討している子ども。去年は初日に保育園で同じクラスだった観月ちゃん(仮名)と一緒に回ったが、今年は観月ちゃんはラブ&ベリーに行くらしい。まあ、女の子はそっちの方に行く子が多いよね。私はどっちも真っ平御免だが。
そして駅に着くともうずらーーっと50m以上の行列ができている。80mくらいはあるだろうか。去年も同じような感じだったが(2005年7月30日「ポケモンスタンプラリーに行ってきました。」)、これはその駅のポケモンが人気だからというよりは、開始前はどこでもみんなこんな感じなのか? それとも都区内フリー切符を使ってこの駅を基点にすると、効率的にスタンプを7個集めてゴール駅の新宿に短時間で着けるから、他の地域からも来ている子達とかいるのだろうか?

9時25分、5分早く行列が動き始める。駅員さん達は4、5人いたがまだのどかな感じで「最後尾」の札をもったおじさんも呑気に立ち話をしている。子どもは「ウソハチ」のスタンプを押すとさっさと改札に向かった。

去年は子どもの思いつきにつきあって適当な駅で適当に押していたので、何度か同じ経路を通ったり戻ったりしたのだが、今回は子どもに「総武線を新宿に向かって一駅ずつ降りてスタンプを押して行けば大久保駅でスタンプが7個たまるから、新宿でゴールだよ。その後は好きなように回っていいけど、同じ路線を元に戻ったりはしないから考えてスタンプする駅を選ぶようにね」と言っていたのだ。とりあえず次の荻窪駅(オオスバメ)に向かう。ここは行列が50mくらい。阿佐ヶ谷(サンダー)は20mくらいだったが、スタンプが4個あったせいかサクサク進む。高円寺(セレビィ)は10mくらい、前にスタンプパンフ3、4枚に自分一人でスタンプを押しているおばさんがいた。中野(チャーレム)はスタンプ押し場が駅の外(南口)で、じわじわと暑さを増している外気が息苦しい。

東中野(テッポウウオ)ときて、スタンプ押し場が今まですべて去年と同じ場所だったので大久保駅で下車する事を考えて、ホーム中野寄りから電車に乗ってみると、大久保(ハブネーク)もやはり去年と同じ場所で北口がスタンプ押し場だった。そりゃそうか、どの駅も余裕があるスペースなんて決まっているもんね。ここもスタンプが4個あるせいかサクサク進む。いよいよスタンプが7個たまったので新宿へGO! 

10時40分、ラリー開始1時間ちょいでとりあえず最初のゴール駅に到着。しかし新宿駅では最後尾の看板を持った駅員さんの前の行列がそれほどでもないのであら?と思っていたら、それは賞品の行列ではなく、スタンプラリー特製限定Suika売り場の行列だった。去年までオレンジカードだったのに今年はSuikaかよ。JRめ、子ども用Suikaはないくせにーー。さて賞品渡し場の方は受け渡しの場所だけでもすごい人だったのにその後ろの行列がずっと伸びている。階段を上ってもまだ続いている、もっと上ってもまだ続いていて、外に出てもまだ続いているよ!

しかしひたすらずっと待って待って待って、やっと賞品ゲット! 今年の賞品はピカチュウのお面とビニールバッグだった。子どもはピカチュウのお面をしばらくつけていたが、何分にもこの天気のせいであっという間に汗でデロンデロンになっていた。

さて、ゴールで全駅制覇用のスタンプ帳ももらったので(泣)、子どもは「いくよ!」とさっさと駅のホームの階段をのぼってゆく。その後総武線の各駅でスタンプを押し、子どもに「スタンプはね、ちょっと軽く押す方がきれいに押せるんだよ。お母さん長く押し過ぎ」と注意される。千駄ヶ谷駅はシークレットだったのだが、人がほとんどいなくてびっくりだ。新宿から秋葉原に向かう途中の総武線の駅は総じてどこの駅も人が少なかったが、みんな山手線の方から攻めているせいだろうか? 

12時5分、お茶の水(ホエルコ)で昼食にするが、なんだか楽器店ばかりであまり飯を食えるような場所がなかなか見つからない。もちろん昼飯なのでビールで。

その後秋葉原で乗り換えるが、秋葉原駅が去年と全く違う広々とした駅構内になっていてびっくりだ。子どもの姿をあっという間に見失ってしまいあせるが、ちゃんと外のスタンプ押し行列に並んでいた。ここの行列も無茶苦茶長い。150mくらいはあるだろうか? しかしここもスタンプが6個もあるせいか結構サクサク進む。秋葉原からは山手線を時計回りに回りながら順繰り一駅ずつ攻略する。写真は新橋駅のポケモンSuika売り場のおじさんたち。秋葉原では売り切れ、新宿駅では行列だったのにすっごくひまそー。

驚いたのは田町駅だ。ここはシークレットポケモンなのだが、行列がただごとじゃねーーー。4列(と言っても4人ずつじゃなくて子どもも大人もいるから10人ずつくらいなのだ)が100mくらいつづいているよ! 途方に暮れる。しかし田町でこんなんならピカチュウの大崎は一体どうなるのだ。想像しただけで涙目ですよ。

でも意外な事に大崎駅は20人くらいしか並んでなくてびっくりだ。去年ピカチュウの駅だった日暮里では30分以上行列に並んだものだったが。子どもも「人気ないねー」と大きな声でいってやがる。そして目黒駅についたところで14時30分、まずい、子どものお稽古ごとの時間まであと1時間しかない。「もう時間がないからお家に帰るよ」というと子どもが「あともう一つのシークレット(シークレットは全部で3駅)の目白だけはどうしても行きたい」と言う。7歳児にしてこのこだわりっぷりっはどうなのよ。とにかく時計をにらみつつ目白に向かい、「もし行列が長くなっていたら並んで待っている時間はないからすぐに引き返すよ!」と宣言しておく。

14時48分目白駅到着、行列は……「行列ないよ!」子どもが叫ぶ。本当だ、3、4人しかいないよ! とにかく走って外に出てスタンプを押しまたホームに戻る。「よかったね!」と子どもが嬉しそうだったが、時間が押してるよ。14時53分電車に乗る。14時59分、新宿駅につくとホームの階段を走って降りる。15時、総武線に乗り椅子に座ると子どもは疲れのせいか緊張のせいかあっと言う間に眠ってしまった。そして15時19分、自宅最寄り駅に着くと家まで走る子ども。待ってーーーー、私ついていけませーーーーん!

そして15時24分、子どもは自宅に着くと玄関に置いてあったレッスンバックを持ってまたもや走ってお稽古にいったのだった。もう、精魂尽き果てたよ……。なのに子どもは帰って来たら「明日も行こうよ」とうるさいのだった。ばかもん、2日連続でやったら月曜日は会社を休んでるっつーの!
どうでもいい追記(2006.7.31):7月29日時点の訪問各駅スタンプ押し場位置(えきから時刻表に各駅の構内図が載っていて便利かも)
総武・中央線
西荻窪(ウソハチ) 改札正面左手
荻窪駅(オオスバメ) 改札正面右手(みどりの窓口前)
阿佐ヶ谷(サンダー) 改札正面右手
高円寺(セレビィ) 改札正面右手
中野(チャーレム) 南口みどりの窓口の先
東中野(テッポウウオ) 西口(中野寄り)改札正面
大久保(ハブネーク) 北口(東中野寄り)
新宿(ゴール) 東口
代々木(オタチ) 西口
千駄ヶ谷(シークレットポケモン) 改札口右手
信濃町(ペラップ) 改札前方20m 
四谷(ホウオウ) 四谷麹町口正面左手
市ヶ谷(スピアー) 改札右手みどりの窓口
飯田橋(チルット) 東口
水道橋(ドジョッチ) 東口
お茶の水(ホエルコ) 御茶ノ水橋口改札左横

山手線
秋葉原(タマンタ) 中央改札口正面やや右手
神田(バウワウ) 南口
東京(ゴール) 通過
有楽町(クラブ) 銀座口
新橋(ウパー) 烏森口
浜松町(キングドラ) 南口
田町(シークレットポケモン) 北改札口
品川(ゴール) 通過
大崎(ピカチュウ) 北改札口
五反田(アサナン) 改札口真ん中
目黒(エイバム) 中央口
目白(シークレットポケモン) 改札前方20m左手
関連記事
テーマ:小学生の子育て♪
ジャンル:育児
コメント
うひーーーっっ!お疲れ様っ!
いやもう、東京人(と、その近郊)の親子愛に涙が出そうな思いですよ。
tsumireさんも年々レベルアップしてるねぇ。(ラリーオタク?)
しかし、ピカチュウの人気がないのは意外だったわ。ていうか、わたしはポケモンといえばピカチュウくらいしか知らないから、過大評価してたのかも。
まぁ確かに2日連続は勘弁して欲しいところだけど、コミケだったら行けるんじゃない?
今、生きてる?
2006/07/31(Mon) 07:56 | URL | suika | 【編集
お疲れ様でしたー。
ハードな休日でしたね。しかし子供はこんなにもパワフルなのか~~・・改めて驚きました。というか、自分が子供だった頃もこうだったのかしら?

>コミケだったら行けるんじゃない?
いけますよね?

2006/07/31(Mon) 08:27 | URL | P子 | 【編集
>tsumireさんも年々レベルアップしてるねぇ。

でもレベルアップしても別にいいことないなー。子どもも一緒にレベルアップしていやがるし。

>しかし、ピカチュウの人気がないのは意外だったわ

でもこれは結構スタンプした時間とかタイミングも大きいのかも。今年はシークレット駅の方に人気が集まっているみたいだし(私が行ったときはシークレットの千駄ヶ谷も目白もがらすきだったけど、混んでいたときもあったようだし)。

コミケは……もっと行けません。1日参加しただけで生ける屍だよーーん(←今、死んでます)。
2006/07/31(Mon) 09:55 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>しかし子供はこんなにもパワフルなのか

昔伊東愛子の漫画の中で「大人が子どもと同じ量で走り回ったりすると死んでしまう(それくらい子どもはエネルギッシュに動き回る)」という台詞があったけど、ほんとにその通りだよーー。ましてやこっちは40代後半のご隠居OLですよ。とほほ。

ちなみにコミケではほとんど歩かないのに、それでも1日で限界ですわ。
2006/07/31(Mon) 10:01 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック