いや、最近は人のことは言えない私だが、さすがに日本人用のMRIスキャナだってまだまだ楽勝だからな。

 ・Americans 'too fat for x-rays' (BBC NEWS)
 ・アメリカ人は太り過ぎてX線検査ができなくなっている(BlackAsh News!!)

「アメリカ人の肥満人口が急速に増加し、X線検査機器に適応できなくなってきていると、アメリカの研究者が発表した。太り過ぎでX線スキャナに体が収まり切らないだけでなく、ぶ厚い脂肪が邪魔してX線が体を貫通しないのだ。肥満が原因でのX線スキャン失敗数は、ここ15年で2倍になったという。」(BlackAsh News!!さんより)

X線走査装置のサイズに合わないだけなく、X線自体が通らないんですと! 「米国の政府は、人口の64%が重量超過と発表している」ですってよ。上記BlackAsh Newsさんによれば、アメリカ人に肥満が多く、日本人に肥満が少ないのは「色人種は基本的に代謝がそれほどいいわけではなく、少しの肥満ですぐにバランスを崩して生活習慣病を発症し、命を落としてしまうのです。糖尿病なんかは典型的、日本人の方がアメリカ人より患者の割合が高いんですね。実際に日本人よりもアメリカ人の方が脂質や糖分の摂取量は多いのですが、あれだけクソ甘いものを食べているにもかかわらず、アメリカ人は無類のタフさを発揮して日本人より保っちゃう。あれだけ身体に貯めこめるキャパシティがあるわけです。基本頑強といっていいかもしれませんね、アメリカ人は。」だそうですよ。

テレビでよく家からでられない驚愕のデブの映像とかが映されるけど、日本人は(黄色人種は)ああなる前に死んじゃう、と。うーん、死なずにあーんな風にどんどん太ってしまうのとどちらがいいのか(って、問題じゃないか)。

去年、脳ドックでMRI検査を受けた時に、ふと思いついて検査技師の人に「この(走査装置の)中に入らない人っていないんですか?」と聞いてみたのだ。すると、まずほとんど大丈夫だけど、一応もう一回りでかいサイズのスキャン装置もあるのだという。でもそれだと検査精度が落ちるとも言ってましたよ。まだスキャンできるから大丈夫、なんていってちゃだめだよな。まあ、今月後半から頑張ってなんとかしてみます(←実現性、低すぎ?)。
関連記事
コメント
Kさんの会社は脳ドックもやっているのかー。うちの会社なんて政府管掌の健康保険組合だからほぼ自費で検査ですよ。この年になってくると色々と不安もつのり、しっかりした検査をしたいものですが、まあ簡単なバリウム検査&うわさのX線検査ぐらいしかしとりません。市でやってる無料の検査のほうが充実しているのでは?と疑っております。

それにしてもデカすぎアメリカ人。TVドラマでバケツのようなアイスクリームをばかばか食べていたよなー。あんなサイズ、うちの近所には売ってさえないよ。紀ノ国屋とか明治屋あたりならあるのかなー。

でぶでぶになって生きるか、痩せた狼となって死に至るか。精神的には後者たらんと思うけど、今の生活習慣ではアメリカ人まっしぐらだー。
2006/08/01(Tue) 16:40 | URL | いがらし | 【編集
>今月後半から頑張ってなんとかしてみます<
ダイエッターの決まり文句「明日から」を大きく超える発言ですな。
アルツが危ぶまれているtsumireさんとしては、ちゃんと覚えていられるか?
目論見としては「北海道でたらふくうまいものを食ってから」ということでしょうか。
とか、人のことを責めておきながら、わたしもお盆にうまいバイキングのホテルに二泊(も)する予定あり....tsumireさんと同じく、体重計に乗って鼻血を出す予定(泣)
2006/08/01(Tue) 18:26 | URL | suika | 【編集
脳ドックは会社で定期的にやるんじゃなくて、受けたい人だけが随時受けるのよ。でもちゃんと検査を受けても6300円で済むのがいいところだけど。

それにしても私もだんだん血中アメリカデブ濃度が高くなっているよ、外見は全くの日本人なのに~~。
2006/08/02(Wed) 06:53 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
>ダイエッターの決まり文句「明日から」を大きく超える発言ですな。

えっとー、夏コミオフ原稿を結局落としてしまったので、せめてコピー誌を作らねばならないという……もごもご。
北海道の夏はねー、食い物もまあおいしいけど(また札幌のばーちゃん(姑)のごはんがこれがおいしいのよ)、一番美味しいのはビールだよ! 北海道は湿度と緯度の関係で日本で一番ビールがおいしいんだよ。

ま、suikaさんもお盆開けに一緒に頑張ろうや……。
2006/08/02(Wed) 06:57 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック