世界で毎日17万5000個のブログが作られていて、全ブログの3割が日本語だそうですよ。しかもその増加率は半年毎にさらに倍!(←大橋巨泉調で)。

 ・毎日17万5000個のブログが作られている(GiGAZINE)
 ・State of the Blogosphere, August 2006
 ・新規ブログが毎秒2件以上誕生,日本語ブログは全体の約3割 (日経ITpro)
 
「ブログ検索エンジンである「テクノラティ」運営者の発表によると、ブログの数は全世界で3年前の100倍(約5000万)になり、しかも毎日17万5000個のブログが新たに誕生しており、テクノラティが受け取るPingの7割はスパムだそうで。」(GiGAZINE)

そしてそのうち英語のブログが39%、日本語のブログが31%、中国語12%、……ということはもしかして人口比(日本語ブログ/日本語人口)でいくと世界一? さすが古代より日記文学が盛んだったお国柄というべき? 

昔新聞でドナルド・キーンが第2次世界大戦中に軍で日本語関係の仕事をしていたと言う記事を読んだことがある。それはどんな仕事かと言うと日本軍の兵士が手帳などに書いた書いた日記の解読だったそうだが、この中でキーンは日本人は本当によく日記を書くということに感心していたように思う(←何分にも古い記憶なのでそんなにはっきりとは覚えていないのだが、確か朝日新聞に「百代の過客」を連載していた時ではなかっただろうか)。そりゃ、みんな今ならブログ(あるいはmixi日記?)を書くよな。

ところで「日本は米国と比べ,就業時間中にブログを更新する人が少ないようだ」(日経ITpro)……ギクッ!
関連記事
コメント
いや、でも、あれよ、日記はさ、自己完結で終わっちゃうけど、ブログはここみたいにおばちゃんのサロンになる可能性も含んでるわけだからさ(author: tsumire が好むと好まざるとにかかわらず)、やっぱ増えていくのも道理かと。ただ結婚と離婚の話じゃないけど、新規のブログが増える一方で、休眠状態のブログも結構あるでないかい?(Cafe Tsumireがほぼ毎日更新できているという偉業も就業時間中に更新するという欧米スタイルを貫けばこそ!ファイト!)
2006/08/09(Wed) 13:11 | URL | suika | 【編集
なるほどな、物理的距離の無関係なサロンかぁ。……って、昔は(20年位前)ニフティのフォーラムだったのが今はもっと個別化して個人のブログに移行しているともいえるか。そして若者だけでなく年寄りも増えているって……はっ、それってコミケに似ているんじゃ!? 昔からあるサークルは分裂化し個人サークルがすごく増えているんだよね。総合的な漫画サークル(創作少女漫画とか創作少年漫画とか学漫とか)よりもより専門的で対象をしぼったものが今は圧倒的に多くなってきているとか、ブログと違って物理的に大変だから年寄りの数はそんなに多くはないだろうけど、年食ってもやってるやつはやっているとか。

>新規のブログが増える一方で、休眠状態のブログも結構ある

大体ブログって(まあ、普通のサイトもだけど)引越しも結構あるよなー(……コミケで言えばジャンル替え?)。一人で2つも3つも運営している人もいるし。

>欧米スタイルを貫けばこそ

そっかあ、私って欧米スタイル?(←違います)。
2006/08/09(Wed) 13:31 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック