実にどうでもいいネタなのだが、世の中にはこんな世界大会も。

 マウスパッド投げ世界大会2006

日本マウスパッド投げ連盟(日マ連)の公式ルールでは「マウスパッド投げは、飛距離を争います。投げ方に制限はありませんが、投げる瞬間に必ず「マー!!」と叫びます。マウスパッドの素材はウレタン製としていますが、サイズなどの制限はありません。」ということで7月22日に開催された世界大会では「投げるときに「マー!!」と叫ばなかったらファウル。皆真剣です。 30メートルを超えた地点に着地したのに「マー!!」を言わなかったために幻となった大記録も。会場はどよめきに包まれました。 」とのことだ。

しかしね、この日マ連公式ホームページ掲載のマウスパッド投げの歴史がすごい。意外に歴史が古いですよ! ……って、それ、円盤投げの円盤ですから。
関連記事
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック