アメリカのハリケーンにはリタとかカトリーナとか名前がついているのは有名だが、もちろんアジア地域の台風にも名前が付いている(2005年9月6日「目はどこにあるの?)。今週来ていた台風7号にはマリアと言う名前がついていたらしく、やっぱり秋葉原の店頭POPには「マリア様が来てる」の文字があったそうですよ(参照:2005年8月5日「「マリア様がみてる」今野緒雪」)。

 秋葉原に「マリア様が来てる」(アキバBlog)

ところで台風ステーションという台風情報サイトに「台風の気持ち」っつーページがあるのだが、これがインタビュアーがそれぞれの台風に今の気持ちを聞いてみるというページ。7号(マリア)の後ろについてきていた8号(サオマイ)へのインタビューは以下のような感じ

「こんにちは。今回はウェザーマップのツムジがインタビューします。時刻は8月10日12時00分です。やあ、サオマイ。あいかわらず元気だね」
「ええ、さすがにピークは過ぎちゃったけど、まだまだいけるわよ。その辺の若い子には負けないんだから」
「(若い子って……?)おかげで昨日の先島諸島は大荒れだったよ。特に、暴風域に入った宮古島の人たちは大変だったらしいね」
「ごめんなさいね……それがあたしなんだもの。自分に嘘はつけないわ」
「うーん、進路どおりにまっすぐな性格だなぁ」
「そうそう、あたしが通り過ぎたからって、油断しちゃダメよ。沖縄地方の沿岸は、まだまだ高波に注意が必要なんだから」
「……しかも親切だし」
「ほめたって、何も出ないわよ」
「あらら。えーと、今は台湾の北にいるんだね。このまま中国大陸に上陸かい?」
「そうよ。おいしい飲茶があたしを待ってるの。早く行かなくっちゃ」
「行く気まんまんだね。じゃあ姐さん、また明日もよろしく」
「誰が姐さんよ!」
「日本から離れたとはいえ、まだ沖縄の海は大しけ状態。強い勢力を保っているので、中国での被害も心配です。サオマイからはまだ目が離せません!」

すごい。台風の気持ちがよくわかるよ! なお次の台風9号(ボーファ)なんかインタビュアーにごきげんいかが?と挨拶されて「もうフラフラよ…。もう「台風」としての威厳を保つのにも疲れてきたわ…」なんて答えていますよ。いやあ、台風以上にこの台風ステーションからも目が離せないかも。
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
先島諸島先島諸島(さきしましょとう)は、日本の南西諸島のうち、宮古列島・八重山列島・尖閣諸島の総称である。沖縄県に所属し、南西諸島の南西部に位置する。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Histor
2007/09/29(Sat) 08:38:42 |  美ら沖縄