毎年お盆と年末年始は子どもの父方のおばあちゃんの家と母方(つまり私だ)のおばあちゃんちに子どもと二人で帰省しているのだが、今回もまた二人で帰省行脚の旅である。スケジュールは、8月12日(土)子どもが一人で札幌のおばあちゃんの家に行き(ANAキッズ楽のりサービスを利用)、私は8月13日(日)朝から夏コミ参加、午後3時に有明の東京ビッグサイトを脱出して午後6時の飛行機で札幌に行く、というものだった。そんな訳で土曜日は初めての一人旅の子どもを見送りに羽田に行ってきたのだが、お盆の帰省ラッシュの真っ最中、しかもテロ事件の影響で手荷物検査場のチェックも厳重と言うことですさまじい混雑。上の階から下の出発フロアを見ていた子どもがつぶやく。

「まるで人がゴミのようだ」
「えっっ!?」
お前はムスカ(「天空の城 ラピュタ」)か!? しかしよく聞くと本人は「まるで人が蟻のようだ」と言っていたらしい。うかつなオタク耳の私だ。

さて子どもを見送って自宅に帰る途中で雨が降り出して……土砂降りですよ! うひゃー、こりゃひどいと思いつつ自宅マンションのエレベータに乗り、自宅フロアで止まったエレベータのドアが開いた瞬間、エレベータと廊下の電気がふっと消えたのだ。停電のようだったが……あ、あぶねーーーー、あと数秒遅れていたらエレベータの中に閉じ込められていたよ! 何せ古いマンションだから停電時に自動的に最寄階に止まるというような高級なエレベータじゃないのだ。停電は10分程度で復旧したようだが、閉じ込められていたら救出されるのに何時間もかかったことだろう。ラ、ラッキー。

そして部屋に戻って何をするかと言うと翌日の夏コミ用のチラシ作りである。今回の新刊なしの言い訳と次回の営業をかねてサークルスペースに来てくれた人に配布するのだ。しかしまだ本当に何もやっていない。とにかくがーーーーっと集中して2時間で2ページのチラシ用原稿を作ると、家を出てコピー屋に向かう。近所に両面コピーがすばやく出来てカラーコピー用紙が豊富にある店があればいいのだが、ないので西新宿の店に行く。午後5時、コピーが終わったところで店内の案内板を見たらなんと、「8月12日午後22時~8月13日午前6時まで休業」のお知らせが。実は原稿を作った後、しばらく家を留守にするので色々片づけを先にやって、コピーはその後翌日の朝4時くらいに行こうかなと思っていたのだ。あ、あぶねーーー。

店を出ると空はすっきり晴れてきていてさっきまでの土砂降りが嘘のようだった。そして地下鉄の入り口から階段を降りて、チケットを買おうとしたところ自販機の横に張り紙が。

「本日開催予定の東京湾大華火祭は、明日に延期になりましたので本日運行予定の臨時便の運行はなくなりました」

なにーーーーーーっっっ!!! 花火大会が明日に延期ですとーーーー!?

今回の日程では8月12日に東京湾で花火大会があり、夕方から交通規制に入るため夏コミ2日目参加者の有明脱出がひじょーに懸念されていた(←当事者たちの間では)と思うが、何分にも私は3日目参加なので他人事と思っていたのだ。しかしそれが延期になって3日目に開催ですと!? ただでさえも有明脱出はギリギリのスケジュールだったのに、花火大会が開催されてしまってはもはや5時に羽田に到着して6時の飛行機で札幌などというのは不可能ではないのか。

美しく晴れた空を眺めながら、今日、これから花火をやったっていいじゃんかよーーー、頼む、今日やってくれーーーと空しくつぶやきながら帰路についたのだった。さて、私ははたして日曜日、北海道行きの飛行機に無事乗ることが出来るのか!? ……つづく
関連記事
コメント
お子さんの出発時間と似たり寄ったりなら羽田でもお会いできたかもしれないのですね。(残念)12日は落雷とお盆のおかげで行きも帰りも飛行機は遅れていましたから。
行きなんて飛行機に乗り込んでから「コックピットに異常が見つかりましたが問題ございませんので出発します」なんてアナウンスが流れましたから離着陸ではドキドキもんでした。飲み物が配られた後は、気流の関係でCAも全員着席、日本海にいる雷雲に突っ込んでいきましたからジェットコースター気分を満喫できました。
Tumireさんの危機一髪セーフにはかないません。日頃の行いのおかげですね。
2006/08/16(Wed) 14:09 | URL | P子 | 【編集
12日の羽田の混雑ぶりと土砂降りの雨はすごかったですね。上野近辺に落ちた雷のせいで山手線は少し止まっていたようですが、何はともあれ、ご無事でよかったですね。

>日頃の行いのおかげですね

何かここで今年の運を使い果たしたような気もするのがなんか不吉ですが、もちろんそれは気のせいで、私の日頃の行いがよかったせいだと思うことにします(笑)。
2006/08/16(Wed) 22:23 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック