毎週必ず見ている「結婚できない男」の感想を怠けて書いてないのに、いつもは全く見ていないくせにたまたま見た「サプリ」の感想を書くのもどうかとは思うのだが。

サプリ 第8回(8月28日放映)。先週たまたま後半部分だけ見てしまったら、ぶどう園でミナミ(伊東美咲)へワインをプレゼントするために、草刈のアルバイト(?)をしていた石田勇也(亀梨和也)とミナミがぶどう園の真っ只中でキスしてましたよ。ひとんちの庭先でキミたち何やっているの!とか思ったのと同時に「そのまま押し倒しちゃえ!」とも思いましたけどね(←まるっきりごくフツーのおばちゃんの反応)。あと、そのシーンに至るまでの勇也の台詞がなんだかなー、「おまえは子どもかっっ!」と何度も言いたくなったな。ま、年上のデキル女・ミナミとの対比もあって余計に大人になりきれない青年を描いているのかもしれんが(でもたとえアルバイトでも仕事をちゃんとしない男は嫌)。

で、もって今週。もうこの際、伊東美咲がちゃんと熱意を持って仕事をしている女に見えないことは無視して(←ここを無視しちゃっていいのか?)、テレビドラマの世界で会社員の女性が「ギスギスした女ボス」とか「ねちっこいお局様」とか「腰掛OL」ではなく、部下をちゃんと指導する社会人として描かれているのは、もしかして新鮮なんじゃないのか? とも思いましたよ。漫画の世界では珍しくないけど、テレビドラマだとどうしてもやはり指導するのは男性、という古典的な役割分担でいまだに描かれているような気がするので(そんなに今どきのドラマを見ているわけではないが)、そこら辺が「へー」ポイントでした。

しかし昨日一番見ていてムカついたのは、やはりユリ(浅見れいな)がミナミに「あなたは何もかも持っているじゃないですか。仕事も信頼も仲間も将来も。ひとつぐらいください。私に彼(勇也)をください」というくだり。バカか? そんなことで譲るわけないだろ。ま、お話的にはもしかするとミナミというキャラは譲っちゃうのかもしれんが、普通は譲らんだろ。だいたいもともとミナミのものでもないし。それに譲られたところで勇也の気持ちだってあるだろ。さらに「(あなたは)仕事も信頼も仲間も将来も持っている」って言ったってそれはミナミが自分で努力して勝ち得たもんじゃないのか? 何も棚ボタ式に手に入ったもんじゃない。それにひきかえアンタはコネとはいえせっかく就職した会社を蹴ってブラブラしているだけじゃないのか。常に駄々をこね続ければ皆言うことをきいてくれるとでも思っているのか?? このドラマ、どうもあまりホンマもんの大人が出てきてないドラマだが、中でも一番のガキはてめーだっ!

……とか思いましたよ。こんな浅いドラマにムカつくのもどうかと思うけど。こんなユリみたいな女とまかり間違って恋愛結婚の末に結婚したりしたらすっげー怖いことになるんじゃないだろうか。絶対「小早川伸木の恋」に出てきた精神状態がおかしい伸木(唐沢寿明)の奥さんみたいになるね。そうでなくてもストーカー気質っぽいし。このドラマ、いい男との恋愛は仕事のいい刺激にもなる存在って意味で「サプリ」ってタイトルがついているんじゃないのか? これじゃサプリじゃなくてあまり効き目の無い常用薬ですよ。つまらん(とか言ってて来週も見てたりして)。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
[サプリ」、例によってちら見です。娘が見てるんだけど(亀梨が出てるもんねぇ、と言うと不快な顔をするので、わざと言う)、「あなたは何もかも....」のセリフは少女漫画でももう使わない陳腐なセリフだよねぇ。脚本家がブラックで書いてるんならいいけど(この場合は有り得んな)、とてもプロが書くセリフじゃない。「わたしと仕事とどっちが大事なの?」と同じくらいの陳腐さではないかと。
>でもたとえアルバイトでも仕事をちゃんとしない男は嫌....
その通りっっ!!給料をもらう以上、バイトも正社員もないっ!しっかり働けっ!(ちょっとおばちゃん、キテます)
2006/08/29(Tue) 18:16 | URL | suika | 【編集
>とてもプロが書くセリフじゃない

そうだよねぇ。せっかく設定がそれなりにいいところにいっているのに、運用(脚本)がああも陳腐だと、このドラマを演じている役者さんも気の毒になってくるなぁ。まあ、伊東美咲には同情せんが。

そういえばこの間、原作を1巻だけ読んだんだけど、原作ではミナミの元彼が「自分と仕事とどっちが大事なんだ」って言ってて、結局その男とは別れていたな(ドラマの方を見てないから同じ台詞があったのかどうかはしらんけど)。
2006/08/30(Wed) 08:59 | URL | tsumire | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック