先月末、発売された竹熊健太郎・相原コージによる「サルまん 21世紀愛蔵版 上巻」「同 下巻」(小学館)だが、本でかいし2冊あるし重いから近所の書店で買うよりはAmazon様に配達してもらおうと思っていたら、先週の時点でAmazonでは1、2週間待ちとなっていたので、読む本もまだまだ沢山あるからいーやと放置していたのだが。

今朝見たら24時間以内出荷となっていた上に、たけくまメモでユニークな販売促進活動をしていた。

 【猿漫】あなたの町の『サルまん』在庫はどうなってますか?

結構動きがあるのに出版社側の動きがにぶいので、販売部に圧力をかけるため、違った、増刷をかけやすくなるよう、ネットの力でなんとかしたいということで、「貴方様の近所の書店に『サルまん』が何部残っているのか、報告して欲しい」と呼びかけ中。コメント欄に続々と全国各地の各書店の在庫状況が報告されてますよ。本重たいけど、私も近所の本屋で買っちゃおうかなー。ちなみに、「小学館サイドの『サルまん』に対する宣伝広告費はほとんどゼロですから」(たけくまメモ)とのことだ。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック