最近、TV番組に出ているエアギター世界選手権第4位の金剛地武志が結構気に入っていたのだが(あああー、どうしていつも変な人にばかり目が行ってしまうのーー)。

 ・「ダイノジ」おおちがエアギター世界一(日刊スポーツ)
 ・エアギタージャパン オフィシャルサイト

「世界大会には13カ国の代表が参加し、おおちは予選を1位で通過していた。体形をさらに暑苦しくするトラ柄セーターで1分間の演技をこなし、会場から「折れるギターが見えた」とまで言わしめる迫力のステージを展開した。審査員からも「シンプルで伝統的なギタリング」が絶賛された。賞品として「フライング・フィンランド」と呼ばれるカスタム仕様の透明ギターと、クイーンのギタリスト、ブライアン・メイから特製アンプが贈られた。」

「折れるギターが見えた」って……。エアギター始めて1ヶ月の日本の芸人さん(しかも本物のギターは弾けないという)が1位ですってよ。金剛地、立つ瀬が無い。でももしかして金剛地のエアギター啓蒙活動の成果だと思って本人は喜んでいるのかなあ。しかし今年は多分この新人さんが出てきたせいで、去年一昨年とずっと4位だったのが、今年は5位。頑張れ、金剛地。ギター系(っつーか音楽演奏関係)にはこれっぽちも興味が無い私だが、応援だけは密かにしてるから。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック