えーーーー、一体なんで!? 

 アニメ「おじゃる丸」原案者・犬丸りんさん死亡 自殺か

「NHKの人気アニメ「おじゃる丸」の原案者、犬丸りんさん(48)が10日、東京都武蔵野市の5階建てビル屋上で倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡していたことがわかった。自宅に「仕事ができない」などと書かれた遺書が数通残っていたことなどから、警視庁は自殺とみている。」

クリエイターにはわしら一般庶民にははかりしれない苦悩があるんだろうけど、びっくりだよ。

ご冥福をお祈りいたします。
関連記事
コメント
新事実です
tsumire さん、はじめまして。
かなり昔の記事へのコメントになりますがご容赦ください。

>えーーーー、一体なんで!? 

最近、某大型掲示板で真相かもしれないことを知りました。その掲示板のスレが犬丸さんを自殺に
追い込んだ可能性が高いという衝撃的な内容です。
以下はその引用です。

>※「おじゃる丸」の作者、犬丸りん先生を
> 自殺に追い込んだ可能性が高いスレッド↓

>今気づいたwwww俺=おじゃる丸wwwwww
>ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1157014453

>※見れない人は下記スレの809~815参照

>◇◆きょうのおじゃる丸PART14◆◇
>ttp://dubai.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1180175935/l50

そしてもう一つ。
犬丸さんと仲の良かった仕事仲間の人のブログで

ttp://kaminshitsu.blog.drecom.jp/category_10/

「どうしておじゃる丸の「原作者」である犬丸さんが「原案者」として
クレジットされることになったのかを聞きたかった」という趣旨のことが
書かれています。

「なぜこれだけの大ヒット作品を生み出したのに自殺を。。」と誰もが思ったほど漫画家として大成
されていたにも関わらず、収入面では恵まれたものでなかったであろうことがうかがえます。

おじゃる丸の登場人物である漫画家うすいさちよはいつかヒットを飛ばし大金持ちになりお城のような
家に住むことを夢見ていました。これは現実に全ての漫画家が共通して持つ偽らざる夢だと思います。

しかし「おじゃる丸」が大ヒットしたにも関わらず「原作者」ではなく「原案者」としてクレジットされて
しまったがために、犬丸さん自身は大金持ちにもなれずお城のような家にも住むことはできなかったわけです。
収入的に報われて当然の超人気作を創り出したにもかかわず。
これも相当つらかったはずです。
一生にたった一度でもそういった超人気作を創り出すことがどれだけ難しいことか漫画家なら知らない人は
いないと思います。

それだけに。

なんともやりきれない話です。
2009/09/09(Wed) 22:43 | URL | PIPI | 【編集
こんにちわ、はじめまして、コメントありがとうございます。

うううむ、これは。何分にもご自分で死を決意された方の本当の気持ちはもはや誰にもわからないので、いくらそうである可能性は高いといっても、やっぱりわからないままなんじゃないでしょうか。

クリエイターな皆様のアンテナの感度が私ら一般人よりもはるかに鋭いがために、私ら一般人よりもはるかに傷つきやすいことはあるのでしょうけど、でも、もはや真相は何もわからない。だったらやりきれない気持ちのまま冥福を祈るよりも、今は
あの世ではせめて心安らかに過ごして下さいねとお祈りする方がいいような気がします。
2009/09/09(Wed) 23:33 | URL | tsumire→PIPIさん | 【編集
tsumireさん、この場を借りて、告白と謝罪をすることをどうかお許し下さい。

『今 気づいたwwww俺=おじゃる丸wwwwww』スレでスレ主の1さんを
叩く書き込みをしたのは私です。
スレ主の1さんを叩く書き込みのほとんどが私なので、書き込みが原因になったとすれば
間違いなく私の書き込みが原因であり、私一人の責任です。

私は1さんの立てた『今 気づいたwwww俺=おじゃる丸wwwwww』スレが気に入らなくて、
1さんを叩きました。
私がなぜ1さんの立てたスレが気に入らなくて1さんを叩いたかは、詳しい経緯は書きま
せんが、根本的な原因は私の被害妄想的で幼稚な感情にありました。
1さんはそのことを経緯を含めておそらく分かってらっしゃると思います。
もちろん、1さんには一切非はありませんし、私がやった最低の行為について
何の言い訳にもなりませんが、私が1さんを叩いた本人であることが嘘でない
ことは、1さんにはおそらく分かって頂けると思います。

さらに、『今 気づいたwwww俺=おじゃる丸wwwwww』スレで1さんに責任を
なすりつける書き込みをしたのも私です。
人殺しとそしられても仕方がないのは私であり、報いを受けても仕方がないのも私です。
言うまでもないことですが、1さんには何の罪もありません。
悪いのは私一人です。他の誰も悪くありません。
しかし、当時の私はそのことを受け止めることができませんでした。

当時、犬丸りんさんが亡くなったことをニュースで知りました。
ショックでした。
もし、書き込みが原因なら、私の書き込みのせいなのは明らかでした。
しかし、それを受け入れることができずに私は理不尽にも1さんを責めました。

私は、1さんを叩き続けた上に、そのことの責任まで1さんに押し付けました。

ごめんなさい、1さん。

本当にごめんなさい。


『おじゃる丸』は犬丸りんさんが亡くなったことを知って以来一度も見ていませんが、
大好きでした。
いつも癒されながら見ていました。
そんな『おじゃる丸』を生み出した犬丸りんさんを私の書き込みが死に追いやってしまった
かもしれない。
悔めば悔やむほど悲しくなりました。
どうすれば償うことができるのか何度も考えました。
しかし、どうすることもできませんでした。
どうすることもできないまま、今まで生きてきました。
しかし、時間を経て、たとえ犬丸りんさんに届かなくても私の思いを表したいと思うように
なりました。
犬丸りんさんに謝った上で、私は生きていきたいと思うようになりました。
だから、償いにはならないかもしれませんが、せめて事実をありのままに、謝らせてください。

犬丸りんさん、もし私の書き込みがあなたを死に追いやったのなら、
私さえあんな書き込みをしなければ、今もあなたは生きていたかもしれない、
幸せな人生を送っていたかもしれない。

犬丸りんさん、本当にごめんなさい。

犬丸りんさんのお母さん、本当にごめんなさい。

犬丸りんさんのお父さん、本当にごめんなさい。

私の書き込みで傷ついた全ての人、

本当にごめんなさい。
2012/06/20(Wed) 21:14 | URL | 名無し | 【編集
そうか。。。
私は、1が叩かれはじめて、
私もこう思いました。
自殺まだーとかを書いている人って
そのようなことを書いている人は、どうたの!?
そう書きたかったのですが。
1さんを叩いた人も自殺したおじゃる丸さんの原作者を愛していたから。
たくさんそういう人がいる。
自分をコントロールできなかったのですよね。
私もあります。
怒りに震え、悪い心しか持たなくなる
誰だってあります。

2013/08/05(Mon) 10:55 | URL | ゆざりん | 【編集
あの雲はかたつむり、急いだってしょうがないんだ、自分のペースで風のままに、なぜ人はみんなと比較したり、競争するの、なぜ、人はみんなと同じゴールを目指しているの、雲だっていろいろある、人だっていろいろある、顔や形が違えば、別の道、生まれて生きて死んでく、遠回り
2015/12/26(Sat) 08:35 | URL |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック