今日9月15日はつい最近までは敬老の日だったのだ。いったいいつからなんだよ、日にちじゃなくて曜日指定の祝日になっちゃったのは。月曜が休みでもそんなにハッピーじゃないぞ。

練馬のS嬢「うちの母親なんかさ、なんでわざわざ月曜日にするの、金曜日だっていいじゃないのってブリブリ怒っているよ」
Nさん「結局いつにしてもいいようなどうでもいい日なんだろうね。それにしても月曜日がお休みの3連休ってあんまり嬉しくないよねぇ。なんでだろ」
S嬢「そうだね、金曜日が休みの3連休の方がずっと得した気分だよね」
私「結局月曜日が休みでも、気分や体が休んだ気になってないんじゃないのー」
Nさん「そうだよね、月曜日の祝日って、なんか平日感があるよねぇ」
S嬢「やっぱ、花金なんだね」
私「日曜日になってサザエさんが始まると、翌日休みでも条件反射でまた明日から会社かーって思うのに、月曜日もまた、明日は会社かーって思っちゃうしね」
Nさん「そっか、金曜日が休みだと木曜日に明日は休みだって思えた上に、金曜日も土曜日も明日も休みって思えるところがお得感があるんだな」

まあ、なんだかんだいいつつも休みがあるに越したことがないが、でも子どもが家にいると全然休んだ気にならん。さて、まあお年寄りを敬うにはまず老人の気分を味わってみて、っつーことで、世の中にはこんなグッズが。

 お年寄り体験スーツ

「急速に高齢化社会に進みつつある時代にあって、今こそ、人と高齢者にやさしさが求められています。 それは、人々の健康や幸福な暮らしに思いやりをはぐくむ環境作りです。そのために坂本モデルは努力します。 そこで、「お年寄り体験スーツ」はお年寄りの生活をより身近に感じるために、また、お年寄りの気持ちをより理解するために開発された体験学習教材の決定版です。」

坂本モデルっていうのはこのスーツを製作している医療器具メーカーなのだが、他にも看護実習モデル人形NEWともこのように、リアルすぎる若いお嬢さんのマネキンとか(乳房の形は新形式を採用し、一段とリアル感が増大しました。実習に適した軽さ、スムーズな動き、柔らかな皮膚、筋肉・骨格の自然な表現を最高度に追及しました、とのことだ。オランダの奥さんじゃありません)、でんちゅうくんとかあり、電柱って何?と思って見てみたら臀部注射練習用おケツモデルだったわけですよ。

まあ、私なんかお年寄り体験スーツを着なくても、日頃の怠けっぷりと肥満から実質かなりお年寄り状態な訳だが。
関連記事
コメント
まあねぇ、NEWともこさん、オランダの奥さんにしては、お色気がちょっと感じられないかもね....(そっちのほうがむしろリアルと言ってしまえばそれまでだが)
ほんと、体験スーツなんか着なくても、立ち上がるときには「よっこいしょ」って言っちゃうし、老人の気持ちは理解できなくても迫り来る老化はひしひしと感じてるし、こんなスーツは30才まででいいわ。わたしの年でこんなハンディ背負わされたら、逆に腰が逝っちゃいそう....
しかし、ともこさん、お高いのね。
2006/09/15(Fri) 15:07 | URL | suika | 【編集
そりゃ、アンタ、土曜日が休みの人だから月曜日が休みでもありがたくないのよ~
私は土曜も仕事だから、日・月が休みだとすごい嬉しいぞ。
つーか、いつでも、とにかく休みがあると嬉しいわあ~
でも、この連休Mが層雲峡へ旅行を計画中。
私は家でのんびりしてたいんだけどな~
2006/09/15(Fri) 15:51 | URL | きこり | 【編集
>オランダの奥さんにしては、お色気がちょっと感じられないかもね

っつーことはオランダの奥さんはかなりお色気むんむんっつーことですか? 随分大昔にみた写真では、「穴さえあればいいのかよっ!」(←見も蓋もない……)という代物だったようだけど。今は格段に進歩しているのかしら。

>しかし、ともこさん、お高いのね。

これにくらべりゃオランダの奥さんは(略)
2006/09/15(Fri) 16:11 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>そりゃ、アンタ、土曜日が休みの人だから月曜日が休みでもありがたくないのよ

えーーー、でも奥様は毎日が半ドンじゃーん。ま、たとえ半ドンでも週休二日に慣れてしまうともう、週休1日の生活には戻れないけどな。

>私は家でのんびりしてたいんだけどな~

でも大抵は「お嬢様」と「ご主人様」の二人で出かけるケースが多いんだから、ほとんどのんびり出来ているんじゃないの~? うちはほとんど大抵ガキの相手は私だよ~(泣)。
2006/09/15(Fri) 16:18 | URL | tsumire→きこりさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック