先週末、というか今週初めというか9月10日にJR池袋駅東口にあった新栄堂書店が閉店してしまった。手ごろな場所にあった手ごろな大きさの書店で、非常に重宝していたのですごく残念だ。閉店してしまってから入り口の扉に貼ってあった挨拶文を見てみたら、「60年間ありがとうございました」と書いてある。あーーー、終戦直後からずっとここで本屋さんやってたのね、初めて知りましたよ。この本屋さん、1階から4階までの店舗なので町の小さな本屋さんよりは大きいサイズの店だが、こじんまり具合が実に手ごろで、新刊や雑誌、話題の本やメジャーな本を探す時には本当に便利だった。コミック売り場は3階にあり、なおかつエスカレータがないので3階まで階段を上ると息切れしたもんだが、小さな店の癖になかなか憎い品揃えだったし、手作りポップもナイスだったし、1階の文庫本の棚は出版社別ではなく、完全に著者名別に並べてあったのでこれまた著者が分かっているときなど便利だった。クロワッサンや日経エンタテインメント、TVブロス、オレンジページCookingなど出たらすぐ買う雑誌は全部ここで買っていたし。

池袋は何せ書店激戦区で、超大型書店のジュンク堂(アジアで一番の売り場面積だったっけ?)、芳林堂、リブロ、東武百貨店の旭屋書店と大型書店が並ぶ中、このこじんまりぶりでは勝てなかったのかなー。一応閉店理由のところには建物の老朽化のためと書いてあり、すぐ隣の同じビルのドトールも閉店しているから、ビル自体の建て直し計画はあるのだろうけど。私のようなフルタイム会社員でなおかつ子どもがまだ小さいとなると実のところ本屋もろくろく行けないので、会社の帰りがけの5分、ちょっと立ち寄れる店は本当に便利だっただけに残念だ。他の店は、店が広すぎて目的の本にたどり着くまでに時間がかかるし、デパートに入っている本屋はその本屋にたどり着くまでに5分以上かかってしまうのでなかなか行きづらい。また戻ってこないかなー。

さて、池袋といえばジュンク堂だが。私は今まで地下のコミック売り場に行ったことが全くなかった。理由はコミックはコミック専門店(まんがの森とか芳林堂コミックプラザとかその他色々。まだ乙女ロードを物色したことはないが)で買えばいいやと思っていたのと、開店当初(1997年)のコミック売り場の評判はそれほどいいものではなかったということ、そしてジュンク堂は駅からちょっと遠くて(といっても5分くらいだが)行く時はあまり時間がないので目的の単行本を探す時だけほとんど1階~2階を瞬間的に眺めて電光石化で本を買っていたのだ。しかし、今日仕事の都合で目白警察によったついでに(え? ついで??)初めてジュンク堂のコミック売り場に行ってみたのだが。

ジュンク堂コミック売り場、すげーーーー。コミック、漫画文庫本、ライトノベル、画集、イラスト集、ゲーム攻略本、漫画関連図書の数が沢山、っつーだけじゃない。平台だけでなく棚差しの本も半分以上表紙を見せる形で置いてあってわかりやすいし、色々ポップや内容見本、原画見本などがついていて読んでみたいという意欲が非常にそそられる。久世番子の「暴れん坊本屋さん」なんか内容見本の他に出版社のポップが2個もついていてそのうち1個には「早く買わないと売り切れる!!!…ってことはないけれど、返品されるわよ!!(←一番大きい文字)」と書いてあるのが泣ける。ここがこんなに充実してたとはなー、いやはやうかつでしたよ。展示してあるサイン入り色紙はともかく、貼ってある原稿原画は期間ごとに替えているのかどうかはしらないが、今日は「サルまん」の原稿がずらっと展示してあり、しかも竹熊健太郎のスク水表紙で話題となった雑誌IKKIの、その表紙の拡大垂れ幕のようなものまでありましたよ。

そういえばコミック売り場ではないがついこの間まで「萩尾望都ラララ書店」というイベントを開催していて、萩尾望都がセレクトした本屋コミックが置いてあり、たまに萩尾望都が店長として顔出しをしてたりしたらしい。他にも(もちろん参加できないけど)イベントが色々あるし。ここがせめて、新栄堂の位置にあったら、毎日通うんだがなーーー。残念。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
tsumireさんの実家の床のためには、ジュンク堂が近くになくて良かったのでは?(あんまり影響はないかもしれないけど、tsumireさんの財布のためにも)
わたしの住んでるところの本屋は、一階が本屋で二階がレンタルビデオってパターンがほとんどで、しかもよくてお手頃サイズ。探すのに疲れる本屋ってのものぞいてみたいもんだ。(もちろん本屋で行われるサイン会なんぞ、この辺では開かれたことがない)
それでも時代の波は少しは寄せてきてるらしく、座って読むための椅子が置いてあったり、店内のコーヒースペースに購入前の本を持ち込んでもいいのは、ありがたいわ。(しかし私設書庫を持たないため、ほとんど買わないけど。)
2006/09/15(Fri) 17:45 | URL | suika | 【編集
池袋なんてン十年前、大学の1年だけ東上線の乗り換えで毎日通ってたけど、以後ずぅ~っと縁のない街だ。
でも楽しそうだなあ・・ジュンク堂コミック売り場。
いかんいかん、私的漫画復活の今、そげなところに足を踏み入れたら、底なし沼にハマりそう。
オタク道まっしぐらの娘(現在、エヴァンゲリオンにハマッとります)を怒れなくなっちゃうじゃん!
2006/09/15(Fri) 21:09 | URL | oha-ran | 【編集
うちの自宅のそばにも去年まではお手頃サイズの本屋があったんだけど閉店しちゃったんだよねぇ。大きい本屋もいいけど、お手頃サイズのパッと入ってパッと買えるような店がどんどんなくなるのは痛いわ~。大きい本屋だと、ヘタに立ち寄るとごっそり買っちゃうしね。レンタルビデオ屋もずいぶん前になくなっちゃったし。suikaさんが裏山~。
2006/09/17(Sun) 18:55 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>そげなところに足を踏み入れたら、底なし沼にハマりそう。

もう、いいじゃん、底なし沼にハマっても~。色々好きな事をしてもいいお年頃だよ~(←開き直り?)。

>オタク道まっしぐらの娘を怒れなくなっちゃうじゃん!

え? 漫画ばっかり読むな、とか言って怒っているの?? それは一番無駄な事なのでは。とくにoha-ranさんちは由緒正しい先祖代々からのオタクなんだからさー。私は子どもに漫画を読むなとは言わないよ。読むんだったら寝ながら読むなとか、明るい所で読めとか、宿題やってからにしろとは言っているけどさ。
2006/09/17(Sun) 19:00 | URL | tsumire→oha-ranさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック