マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第10回(最終回、9月16日放映)。ついに終わっちゃったよ、マイボス。もうマキオ(長瀬智也)の「はにゃ?」な顔やシリアスな28歳のダークサイドの顔も、和弥(田中聖)のはじけっぷりも、見る事は出来ないのね。寂しい……しかしだからといって安易に続編とか映画版とかは作ってくれなくて結構。面白かったドラマはよほどの事がない限り、そっとしておいて欲しい。原作の方の韓国映画版はpart2が出来ているようだけど。

さて、今回はタイトルロゴもいきなりしょっぱなから入り、マキオは学校やクラスメイトを守るため、学校に乗り込んできた北極会熊田一家と乱闘になる。クラスメイトが見守る中、背中の彫り物も露になって、クラスメイト同様見ているこっちもビックリだ。今までマキオの着替えのシーンがなかったのはクラスメイトにばれないようにというのと最後に視聴者にもクラスメイトと同様のショックを与えるためだったのね(とか言っててもしかしてどこかに入れ墨姿のマキオのシーンとかあったっけ?)。警察に連行され拘置されたマキオは退学処分となる。マキオの正体を知ってショックを受けるクラスメイト達。一方マキオも拘置所で絶望のあまり眠る事が出来ない。

しかし事件が起こる前にマキオが書いた交換日記を読んだ担任の鉄仮面(香椎由宇)が、拘置所に面会にやってくる。先週の様子から、また今までの堅物っぷりからもっとスクエアな反応をするかと思っていたけど、常軌を逸する型破りな熱血生徒マキオと過ごした1年が、マキオ同様に彼女も変えていた。今までのどの先生も匙を投げていたマキオのバカっぷり(とグレっぷり)に鉄仮面が正面から体当たりしてくれた事が、マキオにはこれ以上はないくらい嬉しい事だった。号泣しながら百合子(鉄仮面)に感謝と別れを告げたマキオは、あんなにも楽しく生き生きと過ごせた「青春時代」と決別し、……すっかり熟睡。

保釈後は高校に入る前の元の生活に戻り、屋敷で学校用品の整理をしているところに桜なんとか(手越祐也)とひかり(新垣結衣)がやってくる。マキオのやくざなコスチュームを正面から変と言いながらも「でもどんな服を着てても僕にとってマッキーはマッキーだから」という桜なんとか。そして翌日の卒業式への参加を誘うが、マキオは「ぼくたちは住む世界が違う」と断る。んー、最終回に至っても桜小路のこの大事な台詞にも今ひとつ共感できないのはやはり演技がヘタだからか? 全然気持ちがこもってないように見えるのはもしかして私の方が腹黒いからか? 

いよいよ卒業式の日、クラスで鉄仮面がマキオの交換日記を読み上げ、今更ながらに自分達が一緒にこの1年を過ごしてきたのはヤクザの若頭ではなく一人のクラスメイトだったことに気がつく生徒達。桜なんとかと星野くん達が迎えに行ってマキオはクラスメイト達と再会し、鉄仮面とクラスメイトが作った手づくりの卒業証書を受け取る。クラスの一人一人に言葉をかけるマキオ、桜小路の名前は覚えてないくせに他の皆の名前はちゃんと覚えているのかいと思ったら、ちゃっかりひかりに「桜小路の気持ちも分かってくださいよ」と言う時はちゃんと言ってるやんけ。つまり桜なんとかとキモロンゲ(なぜーーー?)は特別でわざとだったんだな。その後本人にはやっぱり桜なんとかって言っているし。

さて、マキオはその後3代目襲名披露の席を飛び出して(ミキオはどうしたんだ?)、また高校生活を始める訳だが、1年間弱で裏口入学をしないでちゃんと高校入学できるほどの学力がついたのか? それともこんどは別ルートの裏口入学なのか? 27歳で高校3年もきつかったのに29歳で高校1年はもっときついんじゃないのかとか思わないでもない。こういうラストももちろんアリだが、さっさとヤクザの道を継いで時折「青春時代」を思い出す、という感じで終わった方が美しかったかもね。

何はともあれ土曜日が楽しみだった3ヶ月が終わってしまった。はぁ~。次回は亀梨と綾瀬はるかのラブストーリー? いいよ、別に。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
終わっちゃったねー。まぁまぁ納得のいく終わり方だったかな。わたしも「あれ?刺青、あったっけ?」「あったかも??」という自分の記憶力の無さを自覚しているだけに、劇的なシーンがアルツテストみたいになっちゃったよ。(とほほ)
刺青といえば、石橋蓮司親分がすっぽんぽんで若い女の子数人にマッサージをさせてたけど(まさかエステではあるまい)、判りやすい男のドリームだねぇ。
今回長瀬のあごに、妙に年を感じてしまいました。ごついよ。あれは十代のあごじゃないって。それとも個体差の問題かなぁ。
なんにせよ、来週から亀梨とはへこむわ。
火曜の「結婚できない男」が終わったら、またわたしのテレビ氷河期がくるわ。
2006/09/18(Mon) 00:23 | URL | suika | 【編集
ヘタな続編やスペシャルは製作してほしくない終わり方だったと思います。
紋々しょったシーンは出てきませんでしたが、確か桜なんとかに「マッキーの着替えは見たことない」みたいな台詞はありました。
組に戻ったらいきなり大人になったマッキーに驚きました。あまりにも単純・・・
ドラマは氷河期かもしれないけれどアニメも好きなP子にはお楽しみです。
2006/09/18(Mon) 11:43 | URL | P子 | 【編集
拘置所の面会シーン、長瀬君の号泣シーンと、その後のヌケてる寝顔がよかったわ~。
こんだけ濃い顔で、あんだけ表情デカいとうっとうしいもんだけど、ちゃんと高校の制服もさわやかに似合っちゃうところがなかなかよねぇ。(←かなり点数甘いぞ!)
「結婚できない男」も終わると、確かに寂しくなるなぁ・・・。
まあ、Kさんのブログの新番組案内、楽しみにしてるわ。

そうそう前回のコメント。
漫画読むな、とは言わんけどさ、確かに言っても無駄な事は言ってるかも!?
遺伝性オタクだとすると、オタク人生は免れないっちゅう事か・・・。
だったら せめて前向きなオタクに育てな
いとなぁ~。(←けっこうマジ)



2006/09/18(Mon) 16:50 | URL | oha-ran | 【編集
>今回長瀬のあごに、妙に年を感じてしまいました。

長瀬は元々がたいがでかいし年相応にフケているから、それなりの格好をしたらやっぱりおトシだよね。でも学生服着てもそれなりだったようにも思うけど。
10月期のドラマは……ちょっとこれ、というのがないんだよねぇ。まあ、見るけど。
2006/09/18(Mon) 20:46 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>確か桜なんとかに「マッキーの着替えは見たことない」みたいな台詞はありました。

みんなにちょっと老けているんじゃないかって言われていたときだよね。やっぱり入れ墨シーンはなかったか。

>ドラマは氷河期かもしれないけれどアニメも好きなP子にはお楽しみです。

最近はアニメは全然見なくなりましたが、深夜枠のアニメは充実しているみたいですね。
2006/09/18(Mon) 20:48 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
>まあ、Kさんのブログの新番組案内、楽しみにしてるわ。

今、書いてます。乞うご期待……というほどのものではないが。

>せめて前向きなオタクに育てないとなぁ~。

それが何よりでございます。
2006/09/18(Mon) 20:50 | URL | tsumire→oha-ranさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック