私の席に同僚の練馬のS嬢がやってきて新情報を提供してくれる。
「新しく来た監査役の人、シンヤ・フレーバーがすごいよ」
「えっ!?」
「さっきうちのフロアに来ていたんだけどさ、最初異臭が漂ってきたから何かと思ったら新しい監査役だったのよ」
「そんなにすごいの?」
「かなりシンヤだったね」
「うわー」

シンヤとは数年前までうちの会社にいたオヤジであるが、これがまた常に凄い匂いを放っていたのだ。シンヤの近くに行くと必ず彼の匂いが移って「あ、シンヤの所に行ってきたね」とわかるし、彼がエレベータ等を利用するとエレベータ内の残り香がまた凄かったのだ。

「しかしさ、あのシンヤ臭ってのはただの加齢臭じゃないよねぇ」
「整髪料の匂いと、あとやっぱりオヤジ本人の個人臭かな」
「その人本来の個人臭に、ベースコートで加齢臭が加わり、トップコートのポマードで『シンヤ臭』が完成するってぇ訳か」
「しかし、あそこまですごい匂いなのに家族は誰も注意しないのかな」
「もう慣れちゃってるんじゃないの?」

慣れって、恐ろしい。自分も老化著しいんだからあまり人のことは言えないのだが、しかしこの臭いに慣れてしまうとわ。

さて、この監査役の人を見たことがなかったので私はどの人だかまったく知らなかったのだが、先日はっきりわかりました。上から降りてきたエレベータに乗ったところオヤジが一人既に乗っていたのだが、これが凄まじいシンヤ・フレーバーだったのだ。鼻が曲がりそうでした(泣)。うわーーっ、この人が例の監査役!? 臭いですぐにわかりましたよ。いやぁ……、なんというか、自分も気をつけないとね……(でもここまでの臭気を放つのはちょっとやそっとでは無理のような気も)。
関連記事
テーマ:日記ですが何か?
ジャンル:日記
コメント
シンヤ・フレーバー....言葉だけ聞いたらいい感じだったのに、最後まで読んだらこの世で最悪の臭いの名前になっちゃったよ。
「家族は誰も注意しないのかな」
この言葉は痛い。うちのだんなも足から殺人的な臭いを放出してるもんね。(判りやすく言えば、納豆くさいのよ)
しかしこういう場合、家族は対策のしようがないと思うんだけど。まあ、整髪料が原因なら代えるなりやめるなりすればいいんだけど、体臭はどうするよ。
わたしね、もう人のことはどうでもいいです(自分の夫を含めて)。自分だけはなんとか人様から石を投げられないように生きるだけ....(加齢臭ってハゲよりある意味きつい言葉だわ~)
2006/09/26(Tue) 19:19 | URL | suika | 【編集
それで写真が金木犀に変わったのですか?(冗談です)
体臭は家族が何とかしようとしてもどうしようもない部分があるんですよね。本人が何とかしようという気がなければ家族がそれなりに努力してても・・・。
2006/09/26(Tue) 22:20 | URL | P子 | 【編集
私も金木犀の写真に”残り香の人”ってタイトル、珍しくロマンチックな話題かと一瞬誤解しちゃったよ。

う~ん、とりあえず消臭剤(制汗剤?)をかわいくラッピングして誰からか分らないようにプレゼントしてみれば・・。
もし家族に臭いとか言われてるのなら、思い当って、毎日風呂に入る位の気は使ってくれるかもよ。
マルっきり本人に自覚ゼロの場合は知らんが・・。

でも加齢臭って不思議だなぁ・・。
だって人間枯れてくるんだから、フェロモンも出なくなるだろうし、臭いが薄くなってもよさそうなのにね?
2006/09/26(Tue) 23:00 | URL | oha-ran | 【編集
>しかしこういう場合、家族は対策のしようがないと思うんだけど。

あれね、いちばんひどくしているのはやはりポマードみたいな整髪料だと思う。だって他にもオヤジは沢山いるけど(そして多少のなんらかの臭気を発しているとしても)みんな整髪料の匂い自体ほとんどしないしね(たまに匂い消しなのか香水の香りがする事もあるけど)。せめてあれをやめたらかなり軽減すると思うんだけどなあ。
今思ったんだけど、ポマードは会社に行く寸前につけるとしたら、家族はあの複合臭に気づかないかもね。
2006/09/27(Wed) 06:38 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>体臭は家族が何とかしようとしてもどうしようもない部分があるんですよね。

まあ、本人が自覚しないとね。私もすごい汗かきなので夏場にちょっと外に出ると汗でビショビショになって、自分が汗臭くて仕事ができないんですよ。だから会社のトイレでまずAG+のウェットティッシュで汗を拭いて、8×4のロールオンタイプでぬりぬりして、さらにパウダースプレーで仕上げをするという具合ですよ。私は別に潔癖性でもなんでもないけど、匂いは他人への暴力になっちゃうからね。皆と一緒に仕事するなら、できるもんならとにかく気をつけないと。
2006/09/27(Wed) 06:43 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
>消臭剤(制汗剤?)をかわいくラッピングして誰からか分らないようにプレゼントしてみれば・・。

問題は、結局「なんとかしてくださいね」と注意してあげるような気にならない連中だということなのかもね。多分そんなんで誰も何も言わないから本人の自覚もないんだろうね。まあ、他人の匂いの指摘ってなかなかしづらいけど、もし狭い個室にずっと二人で一緒に仕事をしなけりゃならないような事態になったら、私はも絶対指摘しちゃうけど、今の所そんな事態はこなさそうだし。

>でも加齢臭って不思議だなぁ

でも「残り香の人」たちは本人の体臭と加齢臭はもしかすると普通なのかもしれんけど、後から人為的につけた整髪料の匂いが複合臭を生んでるからだろうし(多分)。加齢臭自体は家族しか気がつかないんじゃないのかなあ。
2006/09/27(Wed) 06:53 | URL | tsumire→oha-ranさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック