先週の会社の健康診断の時のバカ話の続きだが(参照:10月16日「55号の謎」)。会社の健康診断では30歳以上の社員には血液検査があるのだが、健診担当スタッフのKさんがやってきて「採血のために隣の部屋を借りてもいいでしょうか?」と言う。血液検査で気分が悪くなる人がいるので、横になって寝ながら採血をするらしい。それで健診会場の隣の会議室の空き状況をチェックして押さえておいたら、会議テーブルの上に毛布で作ったベッドができていた。

健診K「今日は二人でしたけど、やっぱり男の人なんですよね、隣の部屋使うの」
私「男性が多いんですか?」
健診K「多いですね~。まあ、採血自体に慣れていないというのもありますけどね」
健診A「女性の方が血を見慣れているからでしょうかね。採血する時にじっと見ているのも女性が多いですよ」
私「そう言えば、出産の時に自己輸血用の採血をしたんですけど、その時の担当さんが男性の方が注射には弱くて泣いちゃう人や奥さんに励ましてもらってやっと腕を出す人がすごく多いって言ってましたよ」
健診K「わかりますよ、僕も注射嫌いですもん」
私「こんな仕事しているのに?」
健診K「こんな仕事してても嫌いなもんは嫌いですよ」
私「ここで泣いちゃうやつとかいないですかね~」
健診K「いないでしょ、ここでは。だって回りがみんな同僚だから後で何言われるかわからないじゃないですか。意地でも泣きませんね」

そりゃそうか。第一私が一番に事務職の女の子達に言いふらしちゃうよな、そんな面白い事があったら。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
わしも注射は嫌いです。(好きなやつはいないだろうけど)
採血の時は見れないなぁ。あのカプセルの中がググーンと赤くなってくると、くらくらして。
まぁ確かにお局社員の前で泣いちゃった日にはそれこそ伝説にされちゃうから、別の意味で恐くて泣けんでしょう。
2006/10/23(Mon) 08:14 | URL | suika | 【編集
私も痛いのは嫌だけど注射のときは見ちゃうね。興味津々っつーかね、あまり日常的じゃない事態のときは結構観察しちゃうよ(そしてそのうちネタにするのだ)。この間も婦人科健診に行って超音波検査の時に、わざわざ自分でカーテンめくってモニターをじっと見ちゃっていたら先生が「ごめんなさい、心配ですか? ちゃんと隣の部屋でご説明しますからね」って言われちゃったよ。
2006/10/23(Mon) 11:11 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック