役者魂! 第3回(10月31日放映)。あーー、3回目にしてやっとわかったよ、このドラマは一途な役者バカを取り巻く悲喜劇なんじゃなくて、何らかの新しい形の家族の創生の方がメインの物語なんだね……。それにしちゃあ皆様どの場面も妙に芝居がかっているのは、人生は舞台(芝居)のようなものだから、ということ!? 

でもこのメンバーでこの筋立てでこのへっぽこな展開、もったいないなあ。藤田まこと(シェイクスピア役者・本能寺海造)、松たか子(本能寺のマネージャー・烏山瞳美)、香川照之(芸能プロダクションの社長・柳沢光春)、森山未來(芸能プロダクションの経理・相川護)という手堅い役者さん達に加藤ローサ(所属の女優・梓里奈)という華のある若手と達者な子役達。毎回面白くなりそうな雰囲気を漂わせながらも、なんかちょっと違うんだよなあ、あともうちょっとなんだけどなぁ感が漂う気が……(←エラソー)。いっそのこと市村正親とか松本幸四郎みたいな、舞台をやっていてコミカルな役もOKな役者さんがやってくれたらもっと違っていたかもね。藤田まことがそんなに悪いわけじゃないけど、もっとエキセントリックでもよかったかも。

まあ、ホームドラマならホームドラマでそのつもりでみるかもしれないけど、だとしたら今後の展開にはあまり興味がないなあ。疑似家族としての各キャラ構成はまあ面白いかもしれないけど。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
あ、いいね、松本幸四郎。市村正親もマイボスでちょっと印象が変わった。でもあの時の市川さん、ヘアスタイルがおばちゃんみたいにふわっと持ち上がる感じだったけど、あれはあの時限定?それとも何かを隠してるの?
藤田まことが大福食べてると「丹波屋」のCMを思い出すぜ。
個人的にはおかまちゃんがちょい気に入った。(どうもこっち方面に弱い傾向があるなぁ)
2006/11/01(Wed) 19:08 | URL | suika | 【編集
そういえば市村正親、おばちゃんみたいな頭だったねぇ。でもハゲ隠しじゃないよな(きっとあの頭はハゲ系統だとは思うんだけど)。ここ数年盛り上がり具合はともかく結構おばちゃん系のような気がするなあ。
アントーニオはなかなかなキャラだよね。

ドラマの方はホームドラマ系になっちゃうと私は興味ないのでどうでもよくなっちゃうんだけど、とりあえず来週は様子見かなー。
2006/11/02(Thu) 06:58 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック