子ども(現在8歳)が以前戦隊ヒーロー物を見ていたので、「アバレンジャー」とか「デカレンジャー」あたりまでは私も見ていたのだが、「ウルトラマン」は子どもも心惹かれなかったのか(何故?)見ていなかったのでさっぱりだ。私の記憶は「ウルトラセブン」かせいぜい「帰ってきたウルトラマン」あたりで止まっている。というか、「セブン」ラブだったばかりに、その後のシリーズはもはやバッタもんにしか見えなかったというか。

それでも保育園ママ達との会話で現在放映中のシリーズが何かくらいは把握していたのだが、「コスモス」だったか「ネクサス」だったかの時に環境問題を考えるウルトラシリーズとか、敵との戦いに悩み苦しむウルトラマンという紹介記事を見てびっくりしたもんでしたよ。いやー、今のウルトラマンって、大変。

さて、現在放映中の「ウルトラマンメビウス」ももちろん見ていないのだが、これはなんでも今までに放映されたウルトラシリーズの歴史を踏まえた内容らしい(しかし全シリーズの内容を踏まえていたら、今頃地球は怪獣とウルトラ警備隊に踏み潰されすぎで木っ端微塵になってるんじゃねーの?)。そして先日メビウスで放映された「第32話:怪獣使いの遺産」はかつて放映された「帰ってきたウルトラマン」の非常に異色の続編だったらしい。

 TBS「ウルトラマンメビウス」第32話:怪獣使いの遺産(伊達でございます!)
 [特撮]トラウマの遺産(オタクの目)

いやー、ちょっと来週のウルトラマンは見てみようかと思いました。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック