私が毎日必ずチェックするサイト「Engadget Japanese」は、紹介される数々の(時にはあまりにも下らなさすぎる)ガジェットもさることながら、素晴らしいのはその紹介文だ。もう、斜に構えたというか、皮肉たっぷりの文章が愉快で痛快。ソニーのPS3なんかのいじりっぷりなんか最高なのだが、以前他のなんかのサイトで「Engadget JapaneseはPS3を絶対支持している」というのを読んだ時は鼻血が出そうになったもんだよ。いやいや、あれはいわゆるホメ殺しってやつだろう? あれを素直に支持していると読むとは、全然Engadget Japaneseを楽しんでないじゃないの、と思ったもんですよ。

そんなEngadget Japaneseの執筆者の「Ittousai」氏にITmediaがインタビュー。

 「Engadget」って何だ? (ITnedia)

サイトが出来た当初は日本語が達者な外国人の人が書いていると聞いたのだが、現在はどうやら違うようだ。しかし「テンガロンハットにサングラス、でも体は着流しに雪駄という「それ誰と誰のアイコラだよ」的な男が歩いて来る。」って……。Ittousai氏のことだから狙ってやってるコスプレなのかもしれんが。でももっとIttousai氏個人のことも聞いてくれよーーー! 更新しない日があると、もしかして病気なのかしらと心配するぐらい楽しみにしている人間がここにいるんだからさー。
関連記事
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック