今月号(2006年12月号)の「本の雑誌」の巻頭特集が「年忘れ架空雑誌大会!」ということで、こんな雑誌を作ってみたいという座談会が載っている。結構色々な提案がされているのだが、やっぱり私が心惹かれたたのは「逝きかたマガジン 葬」と「GE-HA!」ですよ。特に「逝きかたマガジン 葬」は実用的で、あってもおかしくない内容だ。これから団塊の世代が定年を迎えお迎えが来るんだから需要は確実にあるよな。ちなみに内容は以下の通り。

[表紙]丹波哲郎
[巻頭グラビア]真言宗の葬式を覗いてみよう!
[特集]
誰にも聞けない葬儀の百の謎/葬儀代の見積書の見方から数珠の正しい持ち方、宗教、地方別のルールまで、知っておきたい百の謎に迫る!
[連載]
・あの人が死んだ(有料死亡告知)
・小説「その日のために」/重松清
・還暦から楽しむ小説の濡れ場/北上次郎
・まだ死んでないわよ・第一回/水森亜土
・今月の墓碑銘
・素敵な仏壇の飾り方
・Q&A 今週の遺産相続
・この霊柩車がすごい!
[特別企画]カリスマ葬儀社の一日
[巻末グラビア]黒木瞳・喪服美人を探せ!

巻末グラビアには「喪服イケメンを探せ」も入れて欲しい。スーツ姿や制服姿のいい男っつーだけで3割り増しなんだからこれが黒いスーツで深い悲しみを湛えた表情でたたずんでいたりするとぐっときますね(え? 変態?)。それから「まだ死んでないわよ」でもいいけどもうすぐ逝っちゃいそうなナイスなお年寄りのグラビアとかコラムも是非入れて欲しい。鈴木清順とか市川昆みたいな。

しかし私が一番心惹かれるのは「GE-HA!」ですよ。なんと「風を感じる男のためのライフスタイルマガジン」、要はハゲ・薄毛の皆様のためのハゲ・薄毛をポジティブに考えよう、という雑誌。ちなみに内容は以下の通り。

[表紙]小倉智昭&ハゲージョ
[巻頭グラビア]浅田次郎の和服の一日
[第1特集]オープンカーで風を切ろう!
[第2特集]薄毛ファッション図鑑/モナコのハゲージョが好きなファッションはこれだ
[創刊号特別企画]
・ハゲージョと額間を豆絞りで決める!
・対談・薄いから人生は面白い/所ジョージvs笑福亭鶴瓶
・ダイヤモンド社河口敬信氏インタビュー「俺の頭は流線型」
・海外の薄毛に学ぶ風の感じ方
・全国カリスマ美容師がすすめる「薄くなってから楽しむ髪型カタログ」
[連載]
・連載小説/吉田修一「薄毛温泉」
・街角スナップ/新橋で見かけた風を感じる男たち
・薄毛たちの挽歌(冒険小説に登場する薄毛たち)/北上次郎
・今月置いた人「さよならカツラ、訣別の時」
・読者投稿欄/俺の禿頭席(とくとうせき)
[二大付録]
・倉田義之作「江戸本手打ち毛抜き」
・ガルシアマルケス「サンバイザー」

しかし表紙が小倉智昭というのじゃダメだよ、インパクトはあるかもしれないけど。最近創刊された「キング」っつー雑誌がなんで今ひとつな売れ行きなのかというと、絶対あの表紙が悪いんだと思うね。手に取る気が全然起こらないもの。やっぱりここはもっと魅力的なハゲ(もしくは薄毛)のイケメンに登場していただかないと。渡辺謙あたりはどうだろうか。もちろんもう少しお金をかけてショーン・コネリーとかフィル・コリンズ、サム・シェパードでもGOOD。

「薄毛たちの挽歌」は映画に出てくる薄毛・ハゲイケメンでもいいな。あと今は大丈夫だけどもうすぐいきそうなアイドルの特集もいいかも。少年隊の錦織とかTOKIOの城島とかSMAPの香取慎吾とかいいんじゃないだろうか(錦織はもうすでにアウトか……)。あとIT業界のハゲ・薄毛も入れて欲しい。スティーブ・ジョブズとかポール・オッテリーニとか。音楽界のハゲでもいいかも。ポール・マッカトニーとかキースリチャーズとか吉田拓郎とか(音楽界は結構多いなあ。松山千春とか谷村新司とかさだまさしとか)。あと美しい頭の磨き方なんていうハウツーコラムもいいかも。

ところで上記の「ハゲージョ」ってのは「薄毛(もしくはハゲ)好きの女たち」ですって。つまり私のことか? うっ、いくらなんでもハゲージョと呼ばれるのはヒジョーに不本意だ……。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
いや、確かに読んでみたいと思う内容だけどさ、老け専ハゲ専人口を考えると、やっぱり架空で終わる企画だろうなぁ。
「逝きかたマガジン 葬」のほうは枯れてるようにみせかけて、喪服美人とかいう言葉がでてくるあたりまだまだ生臭いね。「戒名、今時の相場」とか「こんな檀家は嫌われる」とかもいいかも。
「GE-HA!」のほうの表紙にはわたしのごひいきのケビン・スペーシーやトミー・リー・ジョーンズをぜひお願いしたい。
ああ、でもこんな雑誌が本当に出版されても、何事にもハードルの低いtsumireさんなら平気だろうけど、わたしは本屋のレジに出すことがBL本よりハードル高そう....

2006/11/15(Wed) 19:58 | URL | suika | 【編集
でもさ、これ、メインのターゲットは老け専ハゲ専のハゲージョじゃないから。薄毛・ハゲの人がターゲットとなるとぐっと読者人口は広がるよ~。

>わたしは本屋のレジに出すことがBL本よりハードル高そう

えーーーー、なんでBL本よりもハードル高いの~。奥様だったらきっと「あー、ダンナがハゲているのね」とか「ハゲの血統だから息子の心配をしているのね」って思われるだけで済むよ~(それがまた、嫌か……)。
2006/11/15(Wed) 21:50 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
ちょっと、ちょっと、GE-HAといえばニコラスでしょう!お忘れなく♪
それにしてもサム・シェパードやキース・リチャードもお仲間とは、月日の経つのは早いねぇ(しみじみ)。
そこいくとウッディ・アレンは誰かも言ってたけど、意外としぶといねぇ。

「のだめ」のコメント、千秋様すてき~の後にハートを付けたのよ~。でもなぜか「?」になってしもたので誤解されちゃたわい。わたしゃ、若くてきれいな男の子がいいよ、やっぱ。
2006/11/16(Thu) 10:19 | URL | oha-ran | 【編集
Kさん、げーはの話になると力入りすぎぐらい熱いねっっっ!わたしは男のはげは気にならないけど、自分はイヤ。
ここんところTV等にご出演の多い火野正平
も仲間に入れてあげてください。それにしても、さだまさし、吉田たくろうは絶対いく!と思われていたのに、なぜあそこで保っているのでしょうか。さださんなんて、サラサラロンゲだったのがパンチですよー。疑問です。それからやっぱりハゲージョ呼ばわりされるのはやだなー。日本人ってジャンル分けするのホント好きだよねー。

話は変わりますが、BLの実演場所は男子校なのかな?うちのこは新宿2丁目にある予備校に通っていますが、この2年間でBLを理解できるようになってきた、と言っております。じじいも若者も、公園やお店で生き生きと愛をかわしているそうですよ。
予備校の掲示板には「夜間男子生徒は登下校に注意すること」ってあるそうです。ふつうは女子でしょ。2丁目ってコワイ。
2006/11/16(Thu) 12:00 | URL | いがらし | 【編集
>ウッディ・アレンは誰かも言ってたけど、意外としぶといねぇ。

ウッディ・アレンは白髪(もしかして金髪??)だからねぇ、結構歩留まりがいいのかもね。
でもさー、キース・リチャードはともかく、サム・シェパードは結構前からキテるでしょ??
そういえばすっかり忘れていたけどハゲアーチストにはスティングなんてのもいたねー。
2006/11/16(Thu) 22:01 | URL | tsumire→oha-ranさん | 【編集
火野正平かぁ~。なんか貧乏神にしか見えないんだよね。うーむ。

>BLの実演場所は男子校なのかな?

違うよ。BLとか腐女子に大きな誤解があるよ~。特定の男性と男性の間の関係性の妄想がBLなんだよ。現実のホモセクシュアルとは関係ないファンタジーの世界なんだよ。だから男子校は「舞台」であっても「実演場所」ではないのよ。でも男子に「登下校に注意すること」って出るってすごいね。さすが2丁目。
2006/11/16(Thu) 22:08 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック