さてクラシックには全く興味がないはずだった私だが、月9の「のだめカンタービレ」が面白いもんだからついつい好奇心でiTunes Storeでクラシックのアルバムを買ってしまいましたよ。その名も「classic@comics Vol.1 ~ コミックで出会った名曲たち」。収録曲は以下の通り(わざわざ「コミックで出会った名曲」としているので多分他の漫画作品の中で扱った曲も入っているのだろうが、私には全然わからん)。

ベートーヴェン:交響曲第7番 ~ 第1楽章
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」 ~ 第1楽章
モーツァルト:オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314 ~ 第1楽章
ブラームス:交響曲第1番 ~ 第1楽章
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第2巻 第16番
リスト:超絶技巧練習曲第5曲「鬼火」
ドビュッシー:喜びの島
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ K.448 ~ 第1楽章
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」 ~ 第2楽章
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章 ~ 第1楽章「ロシアの踊り」
サラサーテ:カルメン幻想曲 ~ モデラート(ハバネラ)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ~ 第1楽章
ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー

今週ののだめでSオケが演奏した「ラプソディー・イン・ブルー」と、Aオケと千秋様が演奏した「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番」、それからテーマ曲の「ベートーヴェン:交響曲第7番」だけ買おうと思ったら、このアルバムの中に入っている他の曲は1曲ずつ購入できるのに、よりによってこの3曲と「ブラームス:交響曲第1番」(TV版では今後千秋がR☆Sオケで指揮する事になる曲)だけはアルバムを購入しないと聴けないのだった。まあ、13曲で900円だからそんなに高くはないのだが、足元見やがって……。

さて全くのクラシック音痴の私が聴いても曲の善し悪しなどわからないのだが、このアルバムに入っている演奏は(当たり前だが)正統的な演奏なのでちと物足りない。やっぱり今度は「モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ」の2小節で間違えるヴァージョンや「ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー」のピアニカ・ヴァージョンも入っているらしい「のだめオーケストラ LIVE!」も聴いてみようかなあ(「のだめオーケストラ LIVE!」については伊達でございます!さんの「ドラマの演奏シーンを再体験! 「のだめオーケストラ LIVE!」を聴きました!」が詳しいです)。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
やっぱりなじみの曲が出来ると興味出てくるよね。人の名前と顔が一致しないように、作曲者の名前と曲名が(そして曲そのものが)全然一致しないうえに、曲名が番号だけなんて不親切な場合もあるけど(少佐の部下か?)、なんだか好きだなと思える曲が増えてきたよ♪
2006/11/19(Sun) 17:53 | URL | suika | 【編集
大体、曲名が1番とか7番とか言われてもわからんつーの。タイトルがついてたって覚えているのなんか小学校の音楽の授業で習った曲くらいなんだし、今はさらにボケもきてるしね……。曲名と作曲者の名前がペアになった神経衰弱があったら私なんか1枚もとれないよ。曲が流れて、取り札が曲名になっているカルタがあったとしても取れるのは「運命」とか「第九」のサビのところだけだろうなあ。
2006/11/19(Sun) 21:12 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
そうだよねー。わたしもわかるのは、有名な曲のサビの部分だけだな。
のだめのCDは買おうかなーって思ってる。(以前はコナンのシングルCDコレクションを買おうと思っていたけど、ぽしゃりました。)
うちにはクラシックCD名盤集があって、モーツァルト1枚、バッハ1枚と計24枚がセットになってるんだよねー。
昔は聴いたけど今は聴いてないなー。
(なぜ買ったのかもう覚えていない。高かった気がするけど…)
今日ものだめ、しっかり見るぜっっ。
2006/11/20(Mon) 18:09 | URL | いがらし | 【編集
なんたってのだめLiveの方にはピアニカバージョンとかその他の番組内で使われた曲がてんこもりらしいしね。私もやっぱり買っちゃおうかな。

それにしてもクラシックをちゃんと聞いたのなんて、中学校の授業以来かも(高校では選択しなかったし大学ではなかったし)。
2006/11/20(Mon) 23:08 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック