昨日の朝日新聞のオススメ漫画本コーナーに載っていた作品だが、近所の本屋にあったのでつい手に取って買ってしまった。「土星マンション 第1巻」(岩岡 ヒサエ、小学館、650円)。別にオススメに乗せられたからではなく、この間試しに買ってみた新雑誌「Beth」(確かオシャレなオタク女子のための漫画雑誌、みたいなキャッチフレーズがついてましたよ)にこの人の作品が載っていて、とても気になっていたからだ。なんというか、今時の絵じゃないのが新鮮だった。昔の学漫(高校や大学の漫研)や創作漫画同人誌の雰囲気が少し残っているのだが、でも何もかもがとても淡々としていてあっさりしすぎているのが逆に心に残るような、そんな作品だった。

さてこの作品もやっぱりあっさり、淡々としているのに、なんとSFなのだ。SFっつーたら普通、事件や事故やイベントが次から次と起こるのが当たり前なのに、この作品の中では、近未来、地球に住めなくなった人々が地球を取り巻くリングに住むようになっているというSF設定の中、リングの中で上層社会、中層社会、下層社会と別れて暮らす人々のうち、下層社会で生きる少年と彼を見守る大人達の物語が淡々と話が進む。いやー、結構なじむわ~、この淡々ぶりが。もちろんそれなりに小さな事件や事故は起きてるのだが、主人公の少年はそれに逆らうでもなく奮起するでもなく、でもあきらめるでもなく、リングという構築物の窓を外から掃除するという仕事を地道にきちんとこなして生きてゆく。

父親の死の謎とか、リングシステムの上層部で色んな物事を決めている人たちとか、何故地球に住めなくなったのかとか、きっとこれから描かれてゆくのだろうが、それがまたこの作品のこの作風でどんな風に描かれてゆくのか、結構楽しみかも。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
うちも朝日新聞だけど、「ののちゃん」しか読まない日々が続いてるなぁ....
当然この漫画も全然知らないわけだけど、表紙の感じがいいね。読みたいかも....
ちなみに三浦しをんの「シュミじゃないんだ」を先日ゲット。ざっくざっくと読み進んでおりますが、まさか高村薫の(と言ってもわたしは「マークスの山」しか読んだことはないんだけど)あの義兄弟をそういう目で見れるとは思いもしなかったよ。(しかし言われてみればまさしくつぼぴったんこのシチュエーション!)
フッ、まだまだ青いな、わたしも....
2006/11/27(Mon) 00:38 | URL | suika | 【編集
高村薫のアレは、そっちの皆様にとっては当然そういう目で見る代物みたいですよ、奥様(同僚のMさまに「当たり前じゃないですか~」と前に言われた事がある)。というか高村薫自体、やおい自体は書かないものの心情的に腐女子心を持ってらっしゃる方らしいですけど。
私は高村薫は最初に読んだ本の3分の1くらいで挫折しました。だって、推理小説のクセしてここまできてもなんの事件も起こらないんだもーん。
2006/11/27(Mon) 06:20 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
おおっ!!高村薫の合田と加納(か?)はやっぱそうだったのか~!!!
・・って本文よりコメントに反応しててすまんが、デカ部屋の雰囲気とかリアリティあるのに、高村薫って男の人が変すぎるってず~っと思ってたんだよー。
そうだったのかー、朝から長年の疑問が解決して、3日ぶりに出たみたいにスッキリ~!ありがとうKさん、suikaさん。

土星マンション、面白そう。
文字通りの階層社会ってとこが「ゴーメンガースト」を彷佛させるが、こっちは主人公の性格よさそうね。ゴーメンの方は性格の悪い美少年が上を目指す話らしいが、BBSのドラマ、Kさん見てない?原作は読みづらいらしいので、ドラマを見たいのだが、ツタヤにもないのよ。
2006/11/27(Mon) 09:54 | URL | oha-ran | 【編集
岩岡ヒサエさんってSFも描く人なんだぁ~。
「猫ぱんち」という猫漫画でしか知りませんでした。絵が淡々としいるのに絵で魅せてくれる不思議空間漫画という印象です。
2006/11/27(Mon) 10:52 | URL | P子 | 【編集
>やっぱそうだったのか~!!!

同僚の腐女子のM様はまたもや「そんなの、遅れてますよ!」と言ってましたよ。なんでも単行本から文庫本かされたときに加筆訂正されて、単行本のアレな部分がかなり削られたそうだけど、「じゃ、そういうアレなところがなくなったの?」と聞いたら「高村薫なんだからそんな訳ないじゃないですか~」とのことだ。

>「ゴーメンガースト」

うわ、まったく読んだことないなあ。面白いの?(それとも性格の悪い美少年がoha-ranさんのツボなのか?)
2006/11/27(Mon) 13:15 | URL | tsumire→oha-ranさん | 【編集
>岩岡ヒサエさんってSFも描く人なんだぁ~。

あの絵柄でSFというのもちょっと不思議だけど、まあ、本格ハードSFな訳じゃないしね。ちょっと他の本も読んでみようかと思ったけど、近所の本屋にはないんだよなぁ。
2006/11/27(Mon) 13:24 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック