ほとんどの人にとって興味がないであろうカテゴリだが、朗報ですよ。

 唐辛子(トウガラシ)と豆腐で毛がふさふさ?(Garbagenews.com)
 トウガラシ+豆腐で育毛効果!(夕刊フジBLOG)

「5か月の投与実験により、薄毛には84%、全頭脱毛ですら38%という高率の確率で改善が見られたという。特に有効な治療法が少ない円形脱毛症において、顕著に改善が見られた」「体の内部から発毛や育毛に作用するため、原因や性別を問わず、さまざまなタイプの薄毛、脱毛に効果が期待できる。実際に、男性壮年期に見られる男性型脱毛、更年期の影響による女性の脱毛、ストレスやウイルス性の脱毛症のいずれにも改善効果が見られた」とのことです。

「なお、試験ではサプリメントが用いられたが、一日に一味トウガラシを茶さじ2杯、豆腐を半丁ほど食べれば、同程度のカプサイシンとイソフラボンが摂取できる」そうだが、七味じゃダメなのか? それに豆腐半丁は大丈夫だろうが、一味トウガラシを茶さじ2杯はちょっとした×ゲームかも。

あ、そうそう、例のヅラボクサー(8月31日「真のズラボクサーは一体誰か?」)も回復基調。

 ヅラボクサー毛が生えた…スポンサーの育毛剤3か月目で悲願(スポーツ報知)

テレビで育毛剤のCMを見るたびに、きっとCMに起用したタレントの身上調査(ハゲの家系じゃないか)は念入りにするんだろうなあとか、どうかCMやってる間はハゲないでくれとか祈っているんだろうなあとか、余計なことばかり考えている私だ。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
てことは、この冬は豆腐チゲがハゲのいる家庭ならびに韓国料理屋で大モテってことですかい?七味だとよけいな(?)ものも入ってるから、そのぶんもっと大量に取らなきゃいけないんじゃないの?お子ちゃまなわたしは辛いものは苦手なので、この先ハゲうす毛になってもこの方法は使えないなぁ。
でもストレス性の方には、ハゲにはよくても胃には悪いと思うから、苦渋の決断をしなくちゃいけないわけで....
そういえば、「じゃりんこチエ」でお好み焼き屋のおっさんが皮膚病の飼い猫にトンガラシンって名前の薬をぬってやるシーンがあったけど、もともと唐辛子って皮膚疾患に効くってことだったのかね?(えらいしみそうだが)
月刊「HA-GE」があったら12月特大号の特集記事だったのにね。(そして鍋を囲む四人のわけありの男たちの写真付き)
2006/12/07(Thu) 14:07 | URL | suika | 【編集
>七味だとよけいな(?)ものも入ってるから

ああー、なるほど。私は一味よりも七味の方が好きなんだが(って、そういう問題ではない。ま、ハゲてないし)。

>月刊「HA-GE」があったら12月特大号の特集記事だったのにね

11月末の記事だから新年特大号かな。もちろん特別付録は1日分の一味小分けパック31日分で、しかも袋には日付つき。別冊付録は唐辛子と豆腐・納豆・豆乳を使った料理特集で。
2006/12/07(Thu) 14:24 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック