去年書いたネタだが、「クリスマス中止のお知らせ」(2005年12月8日「もうすぐクリスマス」)の2006年版もまだどこかで出てこないのか、と心待ちにしていた天の邪鬼な私だ。でも探しても出てくるのは「サンタが公然わいせつ罪で逮捕されて中止」というネタや「サンタクロースが大井競馬場での騎乗のため中止」というネタばかりでガッカリ(←一体、何を期待しているんだか)。

 今年のサンタは例年以上に極悪です (コロコロザイーガ学園)

クリスマスのサンタ、実はいい子にプレゼントをくれるだけではなく、悪い子にはイギリスでは石炭、ドイツでは枕元に馬の生首を置いて行くそうだ。そんなもの置いてかれちゃ親が大変じゃないか。

まあそんなわけで、クリスマスは別に楽しみでもなんでもない私だが、今年はクリスマスツリーを少しだけ大きいサイズのものにしようと思ってユザワヤに行って来た。なんたって今までクリスマスに飾っていたツリーは、20年以上前に妹が誕生日にプレゼントしてくれた高さ20cm弱くらいの小さいツリーだったので、子どもももう少し大きい方が喜ぶんじゃないかと思ったのだが、子どもに聞いてみると「大きいツリーでも別にいいよ」とちょっとクールな返事が来てちと微妙。ま、一番の決めては高さ70cmのツリーが380円だったからだが。この調子でいけばあと3年もしないうちに今日買ったくらいの大きさのツリーも100円ショップで買えるようになるかも。

しかし今日のユザワヤのクリスマス用品売り場は「なんでみんなこんなに取り憑かれたようにクリスマスに燃えるかなー」というぐらいごった返していたが(結局私もその一人な訳だが)、おもちゃ売り場はもっとひどかった。混雑してるとかなんとかじゃない。もう、戦場のようでしたよ。目の前の棚に陳列してあるおもちゃが次々と消えてゆく。レジ前は何列もの行列ができているし、ラッピング待ちは30分以上という注意書きがホワイトボードに書いてある(ビックカメラなんかだと2時間待ちだったことがあるが)。階段のそばには家族待ちのお父さんやおばあちゃんがぐったりしている。こんな中でヘタに買い物なんかしたらレジにたどり着くのに何時間もかかってしまいそうだよ、ママン。ま、おもちゃを物欲しげに眺めて私の方に視線を向けてくる子どもに「今日はあのレジにたどり着くのはムリだから」といってさっさと逃げて来た訳だが。普段同僚の練馬のS嬢と「日々色々買い物して、日本経済を支えているのは私達だ」と言っているのだが、今日のこの光景を見たら「すみません、日本経済を支えているのは私達だけではありませんでした」と頭下げちゃうよ。

さてツリーを買って帰宅し、今までの小さいツリーに付けていた飾りを大きいツリーにつけてみたら、予想はしてたものの……どれも小さすぎてなんだかすごく寂しいツリーになってしまった。やっぱり20cmと70cmの差は大きい……。そんなわけで結局ツリー飾りも色々買い足してしまってから、ユザワヤの罠に気がついた私。また日本経済の発展に大きく貢献しちゃったよ。
関連記事
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
うーん、20㎝のツリーと70㎝のそれの差は片づけが楽かそうでないかだと思う。
うちにあったのも70㎝くらいの安物だったけど、当然のことながらつけた飾りは片付けなくてはならない。少ない方がよくね?
今はもう出すことも無くなったな。ケーキも甘いものはいらないとか子供のくせに(あ、でも外見はもうむさい)言うので買わないし、去年一番下の娘にも「もう大きくなったのであなたのところにはサンタは来ません」宣言もしちゃったし。今年のクリスマスは日本経済には貢献しそうもないな。
2006/12/18(Mon) 08:20 | URL | suika | 【編集
一応、押入れの中に入るサイズというのはチェックして買ったんだけど。やっぱ後片付け、大変そう……。でも雛人形よりはましかな(遠い目)。同じようなもんか。あれほしいこれほしいといわれずに済むsuikaさんのクリスマスの方がうらやましいぞー。いっそのこと、来年は「うちはクリスマス廃止!」とか宣言しちゃおうかなー(ヤケクソ)。
2006/12/18(Mon) 11:48 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
今の100均はすごいですね。可愛すぎます。・お買い得クリスマス用品・クリスマスツリーを飾りました・今年も、もうクリスマスツリーを飾る時期が・・・ クリスマスツリー♪・ 手づくりクリスマスツリー・26日目~クリスマス用品収納・ アンパンマンとクリスマスツリー・■
2007/08/13(Mon) 15:50:24 |  クリスマス用品がたくさん