忘備録:1月発売のコミック新刊ラインアップ

6日 LOVE SONG[まんだ林檎]バンブーコミックス
12日 大阪ハムレット 2[森下裕美]アクションコミックス
15日 ひまわりっ ~健一レジェンド~ 3[東村アキコ]
中旬 百鬼夜行抄 15 [今市子]
23日 OL進化論 [秋月りす]
23日 舞姫(テレプシコーラ) 10 [山岸涼子]
25日 君に届け 3 [椎名軽穂]
26日 名探偵 伊集院大介 優しい密室 1 [栗本薫/まんだ林檎]CRコミックス

「LOVE SONG」、内容がまったくわからないけど、とりあえずまんだ林檎は押さえておきたい。でもこの人、同人誌のほう(特に実録エッセイ漫画)がずっと面白いんだけど。「大阪ハムレット」は評判がいいのでとりあえず1巻を買ったのだが、まだ読んでいない(最近こればっか)。

「ひまわりっ」は……この間やっと1巻と2巻を読んで面白かったのだが、この主人公アキコを見ているとイライラするのが難だ。漫画だから誇張して面白おかしく描いているというのはわかるのだが、それにしても回りに流されすぎなのが読んでいてストレスたまるのだ。

「OL進化論」は11月発売予定が12月に延び、さらにそれが1月に延びていたのだが、何かあったのだろうか。

「舞姫」はまだ一度も読んだことがないのでそろそろ読んでみたいと思いつつ、手にもとっていない。先日買った「このマンガがすごい! 2007・オンナ版」を同僚H杉に貸したところ、彼女も「舞姫」が気になっているらしく、どっちが先にいつ読むかという妙なけん制状態にあるところだ(なぜ?)。なお同僚のM様は全巻持っているのだが「自分の部屋のどの地層に埋まっているのか不明な状態」とのことで、「この間バレエの公演を見て、ついバレエ漫画が読みたくなって「アラベスク」を買っちゃったので「アラベスク」ならすぐにお貸しできますよ!」と言われてしまったが。

そしてあの、正統派少女漫画「君に届け」の3巻も出ます(2006年12月26日「「君に届け」椎名軽穂」)。

「名探偵 伊集院大介 優しい密室」はどうだろう。まんだ林檎買いなのだが、でもこの作品は栗本薫の小説の中ではまともでちゃんと面白いのでもしかすると期待してもいいかも。

で、今月のチャレンジ本は「舞姫」(「このマンガがすごいオンナ版」第5位)と「夏目友人帳」(緑川ゆき、「このマンガがすごいオンナ版」第6位)、「デトロイト・メタル・シティ」(若杉公徳、「このマンガがすごいオトコ版」第1位)か「鈴木先生」(武富健治、「このマンガがすごいオトコ版」第4位)の予定。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック