2005033101s.jpg今日は保育園最後の日だったが、(地方自治体で負担しているので)幼児医療費が無料なのも今日までだ。子どもはグラグラしている乳歯が痛いと言っているので、早めに保育園に子どもを引き取りに行って近所の歯医者に行ってみることにした。子どもにとっては初めての歯医者だ。保育園ママの情報によればうちの近所にある3軒の歯医者のうち、保育園の園医もしているH先生の病院に併設されている歯科はどうやらヤブらしい。子どもはH先生の病院に行きたがっていたが、さすがに評判のヤブ歯医者にだけは行かせたくない。もう1軒は評判がよかったが、病院の名前を聞きそびれてしまった。そこで最後の1軒をネットの地域情報のところで調べてみると結構評判よさげなので、ここに行ってみることにした。

待合室に入ってみると子供用にアンパンマンのビデオがかかっていて、他にも何本か子供向けのアニメビデオが並んでいた。それほど待たされずに治療室に入ると3つ並んだ治療台のそれぞれに小さなテレビがついていて、患者は自由に番組を見ることができるようだった。子どもはさっそくおじゃる丸を見ている。うがい用の紙コップやエプロンはかわいい絵柄が入っているものだ。そしてグラグラしている乳歯が痛いと伝えると、先生は乳歯の見本を子どもに渡して(一番上の写真)「ほら、こうやって赤ちゃんの歯の上に大人の歯が準備して待っているんだよ」と説明してくれる。ほーー、なるほど~。歯をチェックしてもらって虫歯がないことを確認して、ここの下の歯はもう大人の歯が生えて来ているけど上がまだ生えて来ていないので物を噛んでも擦り合わせができず、食べ物のかすがたまりやすいから歯磨きの時は注意した方がいいと、丁寧に説明もしてくれる。

2005033102s.jpgレントゲンを取ってみて大人の歯がすぐ下まで伸びていることを確認し、子どもに歯を抜くかそれとも自然に抜けるまで待つか聞くと、今日抜いてもいいという。麻酔をかけて乳歯を抜くと、なんとその歯を丁寧に洗って小さな歯の形のケースに入れて渡してくれた。2枚目の写真の左端は吉祥寺の雑貨屋で買った乳歯ケース(100円)、真ん中のピンクのが今日もらった乳歯ケース、そして右端は今日抜けた歯だ。いやー、ここの先生が子ども慣れしている歯医者さんなのか、それとも最近の歯医者さんはみんなサービスがいいのか? これならもしかすると子どもも歯医者をいやがらないかもしれない。

関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック