1週間ぶりに(正確には11日ぶり?)に会社に出社したら、何もかもがつらい。中央線の満員電車の中で息も絶え絶えとなりつつ出社したものの、午前10時の時点で「もう早引けして帰りたい」とかつぶやいている始末だ。しかしここで早退したら明日も出社と仕事がつらいままだと自分に言い聞かせて仕事をしているわけだが、「悪いけど今週一杯は、私リハビリだから」と公言してしまうのもいかがなものか。

さて、同様に年末年始のナマクラ生活から脱しきれずに色々夢見ている同僚Y男は「俺ね、来月から休職するから」と言い張っている。

H杉「あら、どういう理由で休職するんですか?」
Y男「もちろん職場の同僚からのいじめで心神耗弱して、だよ」
と、私や大お局様K池さんを指差す。
H杉「いじめてなんかないですよね?」
私「当たり前だ。いじめようがいじめられまいが元々人生は色々つらいもんだ。だいたいちょっとやそっとのいじめで堪えるようなヤツじゃないでしょ」
Y男「あ、またこんなこと言っている! だから俺は神経が弱っちゃうんだよ。俺ね、診断書はバッチリなんだよ。(同僚の)O堀のかーちゃんが精神科の婦長をやっているから診断書を書いてもらうの」
私「偽造ってやつだよね」
Y男「違うの! 精神科はね、患者が調子が悪いって言ったらそのまま何かの病名をつけて診断してくれるのよ」
私「まあ、外傷があるわけじゃないから結局患者の言うことを信じるしかないもんね」
Y男「そうなのそうなの」
H杉「へぇー、そうなんですか?」
私「そう、患者の自白どおりに診断するしかないのよ」
Y男「違ーーーーう!! それ、『自白』じゃないからっ! こういうのはね、『自己申告』って言うの!」

こうしてY男は偽造診断書を元に、人事部のK池さんを買収して次のステップである「休職申請・承認書」の偽造をしようとまたもや夢見ているのだった。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
やっぱ東京砂漠族には通勤ラッシュがきついんだろうね。(揉まれて揉まれて細くなーれ♪←おまじないしときました)
それにしても、目先の時間を休職してもいずれ復職するんなら、ずるしても結局のところしんどいんじゃないかね?
いずれ定年になればいやでも家にいれるのにさ。(家族には邪険にされるかもしんないけど)
うちの息子にも「雪が降ったら休むから風邪引いたって学校に連絡してくれ」と、偽証を強要されております。(雪よ、降るのなら土、日にしてくれ。学校に電話なんて面倒くさいよー)
2007/01/09(Tue) 15:34 | URL | suika | 【編集
え? あんだけもまれると少しは細くなるの? だったらいくらでももまれちゃうけど、でも2年近くもまれているのに全然細くならないなあ。まだもまれ方が足りないのか?

>ずるしても結局のところしんどいんじゃないかね?

Y男は夢見る中年だからな。なんだかんだいいつつ結局普通の有給休暇すら取ってないし。
2007/01/09(Tue) 19:47 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
もう20年以上、満員電車にもまれているけど細くなるどころか益々横にひしゃがってきています。年末にはとうとう若くてハンサムなお医者さんに「痩せてくださいね」と言われました。リバウンドを繰り返したこの体でどう痩せろと言うんだぁーーー!!と海沈む夕日に向かって叫びたい。

>うちの息子にも「雪が降ったら休むから風邪引いたって学校に連絡してくれ」と、偽証を強要
友人の旦那は雨が降ると会社を休んでいるそうです。会社には年に1回季節を選ばず10日間ほど「冬眠」する社員もいます。
2007/01/10(Wed) 09:59 | URL | P子 | 【編集
風邪薬となんだったかの薬を発明したらノーベル賞物だという話があるけど、楽して副作用がなく身長にあった適正体重になれるような薬があったらそれこそノーベル賞ものだよね。早く出ないかなー、そんな薬……(遠い目)。

>会社には年に1回季節を選ばず10日間ほど「冬眠」する社員もいます。

弊社にも気圧が低くなると出社しなくなるやつとかいますよ。
2007/01/10(Wed) 10:15 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック