風林火山 第4回(NHK、日曜20時、1月28日放映)。NHKの大河ドラマなんて見たのは何年ぶりだろうか。昔は日曜の夜8時と言えば大河ドラマ以外の選択肢などなかったのだが。しかしこのドラマ、井上靖の原作に沿っているとはいえ第10話あたりまではオリジナル脚本らしく、その評判がいいので2月3日の再放送分の第4回目を試しに見てみた。

あー、やっぱりNHKの大河ドラマだわ。オープニングの曲からして相変わらず重々しい~。なんだか懐かしいくらいだ。今年の主役は武田信玄(市川亀治郎)の軍師・山本勘助(内野聖陽)の物語で、今回は勘助が妻?ミツ(貫地谷しほり)を殿様・武田信虎(武田信玄の父、仲代達矢)に殺されながらも、武田家の家臣・板垣信方(千葉真一)に仕え武田晴信(のちの武田信玄)と顔合わせをする所まで。

3回目まで全く見ていないので素浪人らしい勘助が居候している百姓の皆様との関係がよくわからない。だが内野さん、「エースをねらえ!」の時の宗方コーチの面影なんかこれっぽちもなくて(←当たり前だ)すごかったわ。また武田晴信役の市川亀治郎が実に芝居っぽいというか歌舞伎の舞台みたいなしゃべり方で登場したのだが、時代劇なせいかそれほど違和感がなかったし、何よりも山本勘助が後々まで忠誠を誓うに値する人物像を描き出していて見事だった。このドラマを見る前は、キャラ的には今ひとつパッとしないし魅力もないんじゃないかと思っていたのだが、なかなかこれからの成り行きが期待できそうな感じだった。

久しぶりに大河ドラマを堪能したのだが、しっかし日曜の夜8時に「風林火山」で、9時には「華麗なる一族」の流れって、重すぎだわ~。なお、今日放送の第5回は録画はしてあるがまだ見ていない。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
私もほんとに久しぶりに大河見てるよ。今期は「風林火山」と「華麗なる一族」という重厚長大路線がおもろいわ。
内野聖陽、頭良さげなイメージしかなかったので(今だ「ふたりっこ」の棋士の印象)そのワイルドさにびっくり!
ガクトの武将姿が見たくて見始めたけど、内野さん、意外な拾いもの、という感じだわん♪
2007/02/05(Mon) 17:51 | URL | oha- | 【編集
内野聖陽、私は「エースをねらえ!」の宗方コーチのイメージしかなかったからねえ、別人ぶりにちょっと驚いたよ。っつーか「エース」は宗方仁なりきりぶりが見所だったし。Gacktはお耽美な武将っぷりが期待できそうだし、来週から(今週からか)タニショー(谷原章介)も出ているし、イケメンには不自由しないよね(←もっとドラマの方をよく見ろ!)。
2007/02/05(Mon) 21:07 | URL | tsumire→ohaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック