ハケンの品格 第5回(2月7日放映)。こ、この会社の経理と総務は何やっとるんじゃーーーーっ!! あんな書類管理の仕方はいくらなんでもないって!

今回は会社を定年退職後嘱託として働く小笠原(小松政夫)の嘱託契約が打ち切られる事になり、それを伝えなきゃならない里中(小泉孝太郎)が悩んだあげく東海林(大泉洋)に相談すると、小笠原がクビにならないよう手柄を立てさせる事を提案、結局国税の査察が入って粉飾決算を疑われる事態になったのを、小笠原が見つけ出した経理書類によって無事解決し小笠原の契約打ち切りもなしになった、というもの。

まず、国税の査察が入った時に証拠として必要になるくらい近い過去の経理書類を、きちんとファイリング(←経理の仕事)もしなけりゃ詰め込んだ箱に書類名も見出しも書いて(←経理、総務・管理部門の仕事)なくて当時の帳簿や倉庫に保管してある書類の記録簿からもどこにあるんだか(←総務・管理部門の仕事)わからなくて、税務署員への対応(←経理もしくは監査部門の仕事)もなってなくて、結局社内の生き字引みたいな人に聞いてやっと探し当てる、なんていくらなんでもあり得なさすぎ。「手書きの伝票だからコンピュータにデータが入ってない」んだとしても、帳簿自体はあるはずで、きちんでファイリングしてあるなら、帳票類は全部連動しているはずである。個人事務所じゃあるまいに、あの未整理の伝票の山や書類内容不明の箱の山は一体なんじゃい! 小笠原の花道を作るために無理やり作ったエピソードにしても本当に無理すぎ。

春子(篠原涼子)にしても、居眠りしている人を起こすのに消しゴムって、子どもか? 相手が誰であれ助けてくれた人(結局東海林だったわけだが)にありがとうの一言もないのはなんなのよ。その他のやりとりにしても、スキルがあっても色々社会人としてどうなのよってのが多すぎですよ。最後の春子の「今回はその手できたか!」というのだけ楽しみに見ている感じかなあ。まあ「ハケンは3ヶ月毎にリストラの恐怖に晒されるんです」という春子の台詞から、だったら3ヵ月後にこっちから手を切ってやるとか、その3ヶ月間は何があっても対応できるよう色々な資格や技術を身につけてやるとか、そこらへんの経緯から今のキャラが出来上がったのかもしれないけど。

あ、そうそう、定年退職して現在は嘱託のおじさん、うちの会社にも何人かいるけど……そのうちの一人は退職当時、現場のリーダの皆さんが「あんな使えない人いらない」って断固拒否したのに、当時の部長が拒否しきれなくて(多分昔上司だったから?)結局嘱託契約にOKしちゃって、だから今も現場の人たちに「あの人いらないのに……」と言われつつお仕事してるみたい。小笠原みたいな人はトシをとったからとか最新の技術を身につけてないから使えないんじゃないんだよね。本当は元々使えない人だったんじゃないのかなあ。それでも昔は能力じゃなくて人柄だけで昇進しちゃう人っていたからね。

来週はついに助産婦の資格で活躍するのか!? いくらなんでも助産婦は衛生管理者試験みたいに1週間テキスト読んでOKな資格じゃないだろーーー(参照:2006年9月1日「「今まで不合格だったのはHさんだけなんだよね」」)(まあ、まぐろの解体やエレベータの検査技師もそうだろうけど)。エピソードがどれも春子を活躍させるため無理矢理作り出している感アリアリだけど、でも水戸黄門の印籠みたいなもんだからそこらへんを来週も楽しみにしてみる。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
なんか色々と甘いドラマだよね。
松方部長、電話が鳴るのを待ってて、いかにもって感じで出たけど、他に仕事ないんかい!?これじゃ七曲署の石原ボスだよ。
小松政夫が迷子になった時、「突然ボケた?シリアスじゃん....」って深読みしたら、ボケはボケでも天然かい....tsumireさんが指摘したことも含めて、こんな会社潰れないのが不思議。滅茶苦茶仕事ができる連中が別の場所で生息してるんじゃ?そっちをドラマにしてくれた方がよっぽどおもしろいかも。
計算された「ありえねー」じゃなくて、計算しない「ありえねー」にちょっといらっときますな。
2007/02/09(Fri) 08:07 | URL | suika | 【編集
もう少しだけでも会社とか設定とか展開にリアリティがあったら格段に楽しめるんだけどねぇ。あの調子じゃ本当に他の滅茶苦茶仕事ができる連中が別の部署にいて、きっと松方弘樹や洋ちゃんたちを「使えない連中」とか言ってそうだよね。これで篠原と洋ちゃんがひっついたりしたらそれこそおばちゃんはますます納得できないね。
2007/02/10(Sat) 11:31 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
 さて、今回のテーマは「会社員人生、派遣人生どっちがお得?」って感じですかね~ 里中(小泉孝太郎)は桐島部長(松方弘樹)から小笠原(小松政夫)の嘱託契約を延長できないと伝えて欲しいと指示される。東海林(大泉洋)に相談、小笠原に手柄を立てさせて会社にと....
2007/02/09(Fri) 15:36:07 |  トリ猫家族