先週の金曜日に朝一番に定期預金を一部解約し、午後3時30分に歯医者さんで歯のインプラントの手術をして最初の手術代金21万円を一括払いしてきた(2月 5日「虫歯1本30万円也。」)。定期預金って、昔は契約した支店でしか解約できなかったのでそのつもりで自宅最寄り駅の銀行に行ったのだが、今ってどこでも解約できるのだったのね。ちょっと時間を無駄にしてしまった。

さて今回手術してくれるのはかかりつけの歯医者の若手の先生だったのだが、いつも丁寧に説明をしながら慎重に虫歯の治療をしてくれる人だったので今回も特に心配はしてなかった。しかし手術が始まってからこの先生、実はインプラント手術は今回が初めてなのではないかという疑惑が浮上。というのもこの歯医者さんの院長先生が常につきっきりで彼に指導しながら手術が進んでいったからで、その指導の仕方も実に懇切丁寧というか、そこまで指導するってことは、アナタ初めてなのね!?っつーか。

院長「ここは35mmじゃなくて40mmで」
若手「はいっ!」
院長「あ、それだと逆回転になっちゃっうから」
若手「はいっ!」
院長「そう、その調子で」
若手「はいっ!」
院長「はい、そこでいいよ、8mm、9mm、10mm、はい、そこでストップ!」
若手「はいっ!」
院長「そこでOK、ぴったりだね」
若手「はいっ!」
院長「ここがこれこれこうなった場合には、こうなるから注意してね」

……てな感じ。もっと色々専門用語を使って解説しながら指導していたのだが、詳細は忘れてしまったが。でもなんだか「きらきら研修医」の織田うさ子を思い出す。誰にだってどんな名医にだって新人時代があり、色々経験を積んで腕を上げていくものだとはわかっていても、その対象患者が自分だとちょっとひるむな。しかもインプラントを埋め込んだあとをこの若手の先生が縫合していたのだが、なかなかうまくいかないのかかなり手間取っていたのだった。ますます若手先生に織田うさ子疑惑が深まる。

その後インプラントを埋め込んだ場所に多少の違和感はあるものの、特に腫れることも痛むこともなく、今に至っている。ただ手術後にこの若手の先生には「2、3日は入浴を控えてシャワーにしてください」「激しい運動や飲酒も控えてください」「食事は(インプラントを入れていない方の)右側の歯で噛むようにし、歯磨きも右側だけして左側は消毒薬でうがいだけしてください」と言われたので、夜に「今日はお風呂も入っちゃダメだし、フィットネスクラブにも行けないし、お酒を飲んじゃダメだって言われているから」と子どもに言ったところ……

「えーっ、お酒飲んじゃダメなの?」
「うん、歯医者さんにそう言われたから今日・明日は飲まないから」
「じゃ、生きていけないじゃない!」
アル中か!?
「……別に酒飲まなくても死なないから」
「じゃ、水にしときな」
「そんな、何が何でも液体を飲まなくても」
「いいから。今日と明日は水にしておきな」

という訳でプチ禁酒生活をしていたのに、明日は人間ドックなので今日もまたやっぱり酒は飲めないのだった。
関連記事
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
Kさんは子どもにそんな風にいわれてしまうほどの「うわばみ」さんだったのね。
でも悪いお酒じゃなきゃいいんじゃない?
実は近所でアル中の奥さんがいて、ある日道路で倒れていたので声かけようとしたら
「かかわっちゃダメよ!」ってほかの人に言われた。
暖かい季節ならいいけど、冬は怖いよねー凍死とかさー。
Kさんお体お大事に。
(わたしはお酒弱いんです)
2007/02/13(Tue) 13:01 | URL | いがらし | 【編集
すごいしっかりしたお嬢さんだねー。
これも常日頃からのtsumireさんの子育ての賜物だと思います。
実は会社の同じ年のカーネルサンダース似の人がさ最近、遅刻が多いし、朝お酒臭いことが多くなってきたんだよね。
色々つらい事が多いから飲まずにはいられなくなっているんだろうな・・っていうの解るけど、お酒じゃ解決できないよね。
tsumireさん、いい機会だから、体に蓄積されたアルコールを抜いちゃえば?
P子もお酒弱いんです。
2007/02/13(Tue) 13:59 | URL | P子 | 【編集
>そんな風にいわれてしまうほどの「うわばみ」さんだったのね。

多分子どもの物心が付いた時から、夕食時に子どもはコップ1杯の牛乳で、私はコップ1杯の日本酒(もしくは100mlの缶ビール)だったので、それが自然だったからというのもあるんだろうけどさー、「生きていけない」ってアル中じゃないんだから。

>冬は怖いよねー凍死とかさー。

そうだよねー。北海道あたりだと屋外で泥酔して意識不明になったら死体確実だから飲むほうもそれなりに覚悟しているだろうけど、本州の人は結構油断しているよね(って、そういう問題じゃないか)。
2007/02/13(Tue) 14:25 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
酒飲んだからってつらいことが忘れられるわけないのにねぇ。私みたいにほぼアルツに近い人間だけが忘れられるのよ(って、忘れちゃまずいこともどんどん忘れちゃっているんだけど)。

>tsumireさん、いい機会だから、体に蓄積されたアルコールを抜いちゃえば?

ふふふ。うちの家系は遺伝子にアルコール分解酵素がたんまりとある血統らしいので、蓄積はしてないみたいよ。でも、明日は人間ドックなので今日はとにかく抜いておきます。でないと前々回みたいに糖がでちゃうからさー(泣)。
ちなみに前回の人間ドックの時に夜遅くに食事を取ったせ練馬のS嬢は、腸に影がでてしまったそうで(再検査後結局異常なしという診断結果が出たけど)、ドック前日はとにかく油断ができないのよ。
2007/02/13(Tue) 14:59 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
大丈夫か、その歯医者....
わたしは「うさ子」より「動物のお医者さん」の菱沼さんの盲腸の手術の話を思い出したよ。
そういう状況では院長も「あっ!まずいっ!」とも言えないだろうしね。嘘でも完璧って言っとかないと。

わたしの友達は、子供の学校でのアンケートで「お母さんの好きなものは?」の問いに「ビール」ってみごとに書かれちゃいましたよ。(お父さんは下戸)

一度tsumireさんのお嬢さんに「tsumire像」についてとことん話をきいてみたいわ。
2007/02/13(Tue) 16:20 | URL | suika | 【編集
>菱沼さんの盲腸の手術の話を思い出したよ。

ひ、ひ、菱沼さん……。うさ子よりももっと怖い医者だ……。他人事ならぜひとも見てみたいところだが。

ところで私の友達にもやっぱり「お母さんの好きな物・ビール」って作文だかなんだかに書かれた人がいたよ。私もそのうちそう書かれちゃうのかもね(遠い目)。しかもそれだけならまだしも「ゲーム好き」とか「漫画ばかり読んでいる」とか「掃除は怠けがち」とか。子どもにそう書かれないよう口封じしとかなきゃな(←努力する方向が間違っています)。
2007/02/13(Tue) 17:03 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック