久しぶりにカテゴリー「ハゲ・ヅラ・毛髪系」の出番ですよ。

 細胞から歯が再生 東京理科大のグループ、マウスで成功(朝日新聞)

このニュースを聞いて、一瞬歯のインプラントは早まったかと思ったけど、でも実用化にはきっと20年くらいはかかるだろうしね。上記の記事では歯の再生がメインになっているけど、「グループは今回、同様の手法で毛の再生にも成功した」っていうネタの方がもっと多くの人の注目を集めると思うんだがなあ。もちろんこっちの技術の実用化だってまだまだ先だろうけど。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
うーん、毛の再生ならかつらの作成か増毛だし、毛根の再生なら移植ってことになるのか?
多分、この実験の実用化を心待ちにしてる人には間に合わなくて、将来そうなるなんて思ってもいない若い連中が恩恵にこうむるんだろうねぇ。
そうなると自然ハゲはいなくなって、自己主張ハゲだけが存在するようになるのかしらん。
2007/02/20(Tue) 01:00 | URL | suika | 【編集
特殊な培養をした歯や毛のもとになる細胞塊を該当部分に注射するだけで、自分の歯や毛として神経や血管のかよったものが生えてくる、って話だよな。私としては脳細胞の再生にも期待したいところだ。

>そうなると自然ハゲはいなくなって、自己主張ハゲだけが存在するようになるのかしらん。

なるほど。ハゲがファッションの一つになるのかもな。「今、あえて、ハゲ」みたいな?
2007/02/20(Tue) 06:46 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
う~ん、オーダーメイドで体のパーツを作って移植しちゃう日がやってくるのだろうか?そのうち、映画にあったように金持ちは自家用クローンを用意するようになるかもね。
アメリカなんかでやってる優秀な遺伝子選んで赤ちゃん作るなんてぇのも、根底には同じ論理があるんだろか?
なんだか外見も中身もなにかと不自由な私なんざ、不良品て気がしてきたよ・・・。


2007/02/20(Tue) 12:20 | URL | oha~ | 【編集
これはやっぱり朗報だよね。
知らん振りしながらほくそ笑んでる人たちの存在を感じる。
いつ実用化されるのかねー。
ハゲを直す薬をつくったらノーベル賞ってホントなのかな?
歯が弱いわたしとしては、歯の実用化が待ち遠しいなー。
でも金持ちだけしか恩恵を受けられないかも。インプラントで1本30万円だもんね
(悲しい低所得者)
2007/02/20(Tue) 12:50 | URL | いがらし | 【編集
SFじゃあ珍しくない設定の世界がどんどん現実になってきているっつーかね。自分の臓器パーツのためにクローン育成っつーのも漫画だと清水玲子の「輝夜姫」の世界か。

>なんだか外見も中身もなにかと不自由な私なんざ、不良品て気がしてきたよ・・・。

でもさすがに自分で自分の姿形を遺伝子レベルでデザインできるようになるのはまだまだ先だから、私たちは自分の不良品ぶりをまだまだ実感しなくてすむわけよ。ま、日常の食い過ぎや怠け過ぎで姿形がとんでもなく不良品化してきちゃったのは自分のせいだしね……(泣)。
2007/02/20(Tue) 23:09 | URL | tsumire→ohaさん | 【編集
>ハゲを直す薬をつくったらノーベル賞ってホントなのかな?

なんだっけ? 風邪薬とハゲ薬でノーベル賞だったっけ? でも今ノーベル賞を受賞している人でも受賞理由は10年とか20年前の研究に対してだから、今回の研究が実用化されてさらにそれがノーベル賞の候補になったりしてもそれは30年くらい先かもね。

>インプラントで1本30万円だもんね

私なんか、もう1本で精一杯。これ以上は無理だわ。
2007/02/20(Tue) 23:14 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
毛の再生は、遅かれ早かれ5年かかると聞きましたよ!
もう少し早めでお願いしたいです。。
2007/08/03(Fri) 17:21 | URL | あろごむ | 【編集
毛の再生は歯よりも早そうな気がしますけどね。少なくとも薄毛の場合の発毛化の方はなんちかなっているみたいだし。
2007/08/06(Mon) 05:54 | URL | tsumire→あろごむ | 【編集
私の子供は、小児ガンで、治療して、治療が終わって5年、もう髪が生えてきません。いろんなトコに相談行ったけど、毛根が死んでるから、打つ手はありません。だから、本当に、再生ができるなら、早く子供にしてやりたい。子供の笑った顔がみたい。
2009/09/09(Wed) 16:23 | URL | ママ | 【編集
こんにちわ、はじめまして。コメントありがとうございます。状況は着々と進化しているようです。最新のニュースがこれです。

マウス胎児細胞から完全な歯を再生 東京理科大グループ
http://www.asahi.com/science/update/0804/TKY200908030378.html

「人の歯の再生だけでなく、肝臓や腎臓などの臓器の再生医療につながる成果として期待される」「再生医療の臨床で応用が進んでいるのは皮膚や角膜といった比較的単純な組織が多く、今回の確認によって、歯と同じように複雑で立体的な臓器の再生医療につながる可能性が示された」とのことです。お子さんの笑顔が見られるといいですね。
2009/09/09(Wed) 19:26 | URL | tsumire→ママさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック