あの、鬼の車周作(「柔道一直線」1969年、TBS)センセーが!(←古すぎです)

 個性的な脇役として親しまれた俳優の高松英郎さん死去(朝日新聞)

この間、なんかの番組に近藤正臣が出ていて、「柔道一直線のときに足でピアノを弾いていたのは、もちろん上からぶら下がってはいたけど、曲はちゃんと弾いていた」というのを聞きながらも、近藤正臣もずいぶん爺ぃになったもんだと思ったが、車周作はもっと爺ぃだから仕方がないか(←ひどい)。「雲のじゅうたん」(1976年、NHK)とか「天下御免」(1971年、NHK)とかアクの強いオヤジが印象的だったもんだが(目力がすごいよね)。

ご冥福をお祈りいたします。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
柔道一直線
主人公一条直也の俳優さん。今は髪の毛が(笑)

吉澤京子はなんと安倍総理や林真理子そして大怪獣ゴジラと同級生。昭和29年生まれ。
テレビに出てました
2007/02/27(Tue) 20:54 | URL | 鬼ぐるま | 【編集
あれっ?高松英郎さんって「天下御免」に出てたんだっけ?全然覚えてないなぁ....
なんのドラマかは覚えてないけど、軍人の役が板についてたな。それも目力のおかげってことか。
2007/02/27(Tue) 23:52 | URL | suika | 【編集
>主人公一条直也の俳優さん。今は髪の毛が(笑)

「髪の毛が」と言うところだけ気になって思わずGoogle Image検索しちゃいましたよ。そしたらもちろん今の写真なんか全然見つからずに昔の絵に描いたような時の写真ばかり。あの髪型がまた、いかにもヅラっぽくてもしかしてこの頃から?とあらぬ嫌疑をかけてしまいました。
2007/02/28(Wed) 06:19 | URL | tsumire→鬼ぐるまさん | 【編集
映画「ラストエンペラー」で軍人役やってたみたいよ。「ラストエンペラー」は目力がない坂本龍一の軍人姿の方がよく覚えているけど。あと1960年の映画「あゝ特別攻撃隊」とかドラマ「歴史の涙 昭和・終戦の長い一日」(TBS、1980)でも軍人役だったみたいだけどな。
2007/02/28(Wed) 06:38 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
あの人はやっぱり、柔道一直線だなぁ。
すごくまじめできっぱりしていて、
曲がったことは決してしないイメージだよね。そんなキャラも俳優さんとしては大切だよな。個人的にオダギリジョーとか大好きだけど、オダギリだらけじゃ困るってもんだよね。
高松英郎にかわる堅いイメージ俳優って誰がいるかなぁ。
2007/02/28(Wed) 12:02 | URL | いがらし | 【編集
>高松英郎にかわる堅いイメージ俳優って誰がいるかなぁ。

軍人役もOKな頑固オヤジ系でなおかつ目力があるって、誰だろうなあ。山崎努とか原田芳雄だと今ひとつ世俗的な感じだよね。もしかすると阿部ちゃんがいいぐあいに老けて行くと30年くらいでいい感じになるかも。
2007/02/28(Wed) 15:38 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
柔道一直線は、もちろんだけどNHKの9時からやっていたドラマで「ビゼーよ帰れ(シューマン待つ)」というサスペンスドラマが、印象に残っています。(本当にこのタイトルか?)
恋愛も絡めたストーリーで、最後に犯人役の高松英郎と女性が心中するのですが、納得のいかない話の展開にイラついていたのを覚えています。
2007/02/28(Wed) 18:33 | URL | P子 | 【編集
>サスペンスドラマが、印象に残っています。(本当にこのタイトルか?)

「ビゼーよかえれ」(1971年、NHK、土屋隆夫原作)みたいですね。私は見たことないけど。P子さん、渋い。
しかし「柔道一直線」で出てきた鬼車とか地獄車って技、反則とかじゃないのかねぇ。
2007/02/28(Wed) 22:18 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック