昨日、子どもに「もし、魔法が使えたら何したい?」(3月12日)と聞かれて「電車に乗らずに会社に行きたい」と、実に夢がない解答をしてしまった私だが、今日の昼飯時にこの話題を出したところ、、、

練馬のS嬢「あら、でもそれってどこでもドアっていうことでしょ。それは欲しいよ」
私「あー、なるほど、どこでもドアかあ。それはいいね」
Nさん「Sさんはタイムマシーンとかでもいいんじゃないの?」
S嬢は戦時中の制服男子が非常に好きで、ドラマも映画も小説もこの年代のものばかり見ているのである。
S嬢「そんな時代に直接行ったってしょうがないじゃない」
私「いくら昔がすきでも、見るのと実際に行ってみるのでは全然違うのね」
S嬢「でもどこでもドアがあれば何も東京に住まなくても、どこかの地方に住んでてもちょっと会社に行ってきますってドアを開けると会社なんだもん。いいんじゃないの?」
Nさん「十分に夢があるよね」
毎日会社に行かなきゃならないという生活自体、夢がないのだがそれはこの際置いておく。
私「どこでもドアがあったら、私は札幌あたりに住みたいね」
S嬢「いいね。それにどこでもドアがあればゴルフするのも早起きしなくてすむんだよ」
私「ゴルフって何時くらいから始まるもんなの?」
S嬢「その時にもよるけど、早くてもだいたい7時くらいだからね。場所にも寄るけど3時間前に出発するとなるとその1時間前には起きなきゃならないし」
私「そうするとどこでもドアがあれば寝坊して遅刻するっていう時にあわててパジャマでドアから飛び出しちゃったりすることもあるかもね」
S嬢「でもどこでも行けるってことはどこからも誰でも来ちゃうってことだよね。それは絶対いやだなあ。どこでもドアを使えるのは家族だけにしないと」
私「それはテレビ電話に通じるよね。うちでテレビ電話(skype)をするとさ、こっちの画像の背景に本棚が移っているのはまだいいんだけど、その下にある段ボール箱とか横に積んであるガラクタまで映っちゃって、散らかっているのが一目瞭然なんだよね」(参照:3月4日「唐突の人、パソコン購入に迷う。」)
Nさん「それはいやだな、テレビ電話はまだいらないや」
S嬢「私もテレビ電話はいらなーい。でもどこでもドアは真剣に欲しい。どこかにないかなあ……」
Nさん「私も。本当に欲しいわ~」

40代のお局様が真剣に欲しい魔法グッズもどこでもドアでした。夢があるんだかないんだか。
関連記事
テーマ:ダメ人間日記
ジャンル:日記
コメント
微妙に夢がすすけているような気配を感じますね。欲しがる理由が夢がないせいでしょうか。
それにしてもtsumireさん、なぜに帯広じゃなくて札幌?
電話の非通知設定と一緒で、「どこでもドア」拒否登録をしておけば、自宅にはとりあえず誰も来れないってことでどう?
まぁ、公共の施設と道路くらいにしとかないと、おちおちうたた寝もしてられんし。あるいはヘリポートみたいに、各家に「どこでもドアポート」が設置されるとかね。
やっぱりでも根底に流れる欲望は「楽してぇー」ってことだよね。
2007/03/13(Tue) 15:49 | URL | suika | 【編集
わたしは世界遺産とか大好きなのね。定年退職して自由な時間とお金があったら世界中をまわってみたい。もちろん日本だって含んでね。
でもそれができるのは経済的余裕と健康があってのことでしょ。この前、法事で二十年ぶりぐらいに伯母さんたち(70代)に会ったんだけど、みんな足やひざや腰を悪くしていて、「ちょっと観光していこう」って話になっても実際体がだめでいけないわけよ。
それを見てて、旅行するにも適齢期があるんだなーって思っちゃった。
だから「どこでもドアー」あったらいいのにーって思うんだよね。
でもドアーをあけたら「エベレスト頂上」って感じはあんまりかな。
やっぱり自分の足で行くことに意義があるかもね。
2007/03/13(Tue) 17:07 | URL | いがらし | 【編集
>それにしてもtsumireさん、なぜに帯広じゃなくて札幌?

だって帯広にはあの母がいるし。ま、それだけじゃなくて帯広は寂れていて本屋やゲームソフト屋に行ってもつまらないんだよ。冬は寒すぎるしさ、夏は東京並みに暑いし。その点札幌は職さえあればすごく暮らしやすくていいよ。

>「どこでもドア」拒否登録をしておけば、自宅にはとりあえず誰も来れないってことでどう?

それはいいね。番号非通知だと入れないけど番号通知の場合には相手によって入れちゃうとかね。
あーーー、本当にどこでもドアないかなーー。
2007/03/13(Tue) 21:37 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
旅行の適齢期かあ。やっぱり移動するのに時間と体力と経済力がかかるからねぇ。私は旅行嫌いというか移動が嫌いだから、どこでもドアで移動せずに旅行ができるならもしかすると旅行好きになるかも(でもそれを旅行とはいわないか)。

>でもドアーをあけたら「エベレスト頂上」って感じはあんまりかな。

登山はちょっと特殊だよね。クライマーズハイって言葉があるように、あの手の難行苦行がツアーの重要な一部だしさ。もっともドアを開けたらエベレスト頂上、だったりしたら気温と気圧の差が激しくて勢いでどこかに吹っ飛ばされそうだなあ(←そういう問題ではない)。
2007/03/13(Tue) 21:48 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック