ついに新しい携帯電話を買いましたよ。去年の7月で前の機種を買ってちょうど2年になったので、そろそろ買おう買おうと思いつつ、結局2年半以上経ってようやく購入したのだが、それというのも今使っている携帯が色々現状に対応していってくれなくなったからだ。別に赤外線送受信ができなくても困らないし、QRコードが読み取れないのも別に困りはしなかったのだが、ウェブページ閲覧で「お使いの機種では表示できません」「メモリ不足のため表示できません」と言われる事がどんどん増えてきてしまったのだ。私の場合、携帯電話で一番よく使う機能は電話とウェブページ閲覧(次がメモ入力とスケジュール帳)なので、どんどん利用できなくなるのは非常に困る。

そんな訳でこの半年ずっーーーとカタログとにらめっこだ(Macといい携帯といい、気が長過ぎる?)。一番優先する機能はPCサイトビューアーとウェブページ閲覧の使い勝手、2番目がメモ入力できる文字数と件数の多さ、3番目はディスプレイの大きさ、4番目がカメラ機能である。iPodを使うので音楽機能はいらないし、携帯でテレビを見るつもりもないのでワンセグは不要、おサイフ携帯、Bluetooth、グローバルパスポートも不要。新しい操作は覚えられないので(泣)出来れば今使っている携帯と使い勝手が同じような物が望ましい。スライド式携帯やMEDIA SKINは実際に触ってみると使い勝手に微妙にストレスがかかるのでパス。シャープのAQUOS携帯は画面の美しさが魅力だが、携帯自体のデザインがすごくイヤ。そんな訳で、先月何種類か出た新機種のうちカシオと東芝と日立の3種類にしぼったものの、ここから先が悩ましい。

結局auショップに行って、色々聞いてみる。最新機種はどれもPCサイトビューアーが付いているので、メモ入力機能に付いて確認してみたところ、どれもこれも今使っている機種と大した変わらない1000文字前後のメモ入力しか出来ない。なんだよ、どうして1000文字しか入力できないんだ。私は色んな事を次から次と忘れるので、外部記憶装置(つまり携帯のメモ機能だ)に頼っているというのに。同人誌とブログのネタメモとして有効に使っていると言うのに、普通の人はそんなにメモは使わないのかなあ。せめて1件3000文字くらい入力できるようだったらいいのに。

メモ入力でも3機種互角だったのでディスプレイを比較。一番大きいのは東芝だったが、東芝のは、一番のウリがワンセグとLISMOなのがひっかかる。私にとって一番どうでもいい機能だ。それで4番目のカメラ機能だが、これも東芝のが一番画素数が大きいのだが、カシオは撮影した写真の編集機能が充実している感じ。そして使い勝手で言えば今使っているのと同じ日立の物にしておけば使い勝手は似たようなもんかと思ったら、実はそうでもなく、2年半も経っていると色々新しい機能がついているせいで、使い勝手はどれを買っても結局ちゃんとマニュアルを読まなくちゃいけないようだ。ああ、私はマニュアルを読むのが嫌いなんだよう。結局一番の決めては画像編集機能とペンギンの待ち受け画面の可愛さやメインメニューデザインでカシオにしちゃったよ……(こんな理由で!)。まあ、キー入力部分の触り心地もカシオが一番よかったからというのもある(他のはフラット過ぎ)。

上の写真は左が8年前に一番最初に買ったソニーのジョグダイヤル付き携帯。この頃はまだソニー信者だったのよ(遠い目)。それから2年だか3年して買った携帯は、ストレートタイプのものがこれぐらいしか無くて買ったんだった。そして水色のはその後3年くらいして色が気に入って買ったのだが、この頃にはもうストレート携帯がほとんど無くなっていた。一番右が今日買った携帯。どれも私の物使いが荒いために塗装がハゲてボロボロだよ……。

それで機種変更の手続きをしたら、電話帳と写真データ、ウェブページのお気に入りデータは移行できたものの、「着信履歴は?」「こちらの携帯からだと出来ないんですよね。今出ている機種でならできるんですけど」「受信メールデータの移行は?」「こちらの携帯からだと出来ないんですよね。今出ている機種でならできるんですけど」「お気に入りのフォルダ分類のデータは?」「そこまではできないんですよね」と、古い機種だと機種変もこれまた不便なのだった。とほほ。

さて、これからマニュアルを読んで、それから色々設定し直さなくちゃならねー。もう、なんもかんも全部面倒くさい……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
去年書いたネタだが、「クリスマス中止のお知らせ」(2005年12月8日「もうすぐクリスマス」)の2006年版もまだどこかで出てこないのか、と心待ちにしていた天の邪鬼な私だ。でも探しても出てくるのは「サンタが公然わいせつ罪で逮捕されて中止」というネタや「サンタクロースが大井競馬場での騎乗のため中止」というネタばかりでガッカリ(←一体、何を期待しているんだか)。

 今年のサンタは例年以上に極悪です (コロコロザイーガ学園)

クリスマスのサンタ、実はいい子にプレゼントをくれるだけではなく、悪い子にはイギリスでは石炭、ドイツでは枕元に馬の生首を置いて行くそうだ。そんなもの置いてかれちゃ親が大変じゃないか。

まあそんなわけで、クリスマスは別に楽しみでもなんでもない私だが、今年はクリスマスツリーを少しだけ大きいサイズのものにしようと思ってユザワヤに行って来た。なんたって今までクリスマスに飾っていたツリーは、20年以上前に妹が誕生日にプレゼントしてくれた高さ20cm弱くらいの小さいツリーだったので、子どもももう少し大きい方が喜ぶんじゃないかと思ったのだが、子どもに聞いてみると「大きいツリーでも別にいいよ」とちょっとクールな返事が来てちと微妙。ま、一番の決めては高さ70cmのツリーが380円だったからだが。この調子でいけばあと3年もしないうちに今日買ったくらいの大きさのツリーも100円ショップで買えるようになるかも。

しかし今日のユザワヤのクリスマス用品売り場は「なんでみんなこんなに取り憑かれたようにクリスマスに燃えるかなー」というぐらいごった返していたが(結局私もその一人な訳だが)、おもちゃ売り場はもっとひどかった。混雑してるとかなんとかじゃない。もう、戦場のようでしたよ。目の前の棚に陳列してあるおもちゃが次々と消えてゆく。レジ前は何列もの行列ができているし、ラッピング待ちは30分以上という注意書きがホワイトボードに書いてある(ビックカメラなんかだと2時間待ちだったことがあるが)。階段のそばには家族待ちのお父さんやおばあちゃんがぐったりしている。こんな中でヘタに買い物なんかしたらレジにたどり着くのに何時間もかかってしまいそうだよ、ママン。ま、おもちゃを物欲しげに眺めて私の方に視線を向けてくる子どもに「今日はあのレジにたどり着くのはムリだから」といってさっさと逃げて来た訳だが。普段同僚の練馬のS嬢と「日々色々買い物して、日本経済を支えているのは私達だ」と言っているのだが、今日のこの光景を見たら「すみません、日本経済を支えているのは私達だけではありませんでした」と頭下げちゃうよ。

さてツリーを買って帰宅し、今までの小さいツリーに付けていた飾りを大きいツリーにつけてみたら、予想はしてたものの……どれも小さすぎてなんだかすごく寂しいツリーになってしまった。やっぱり20cmと70cmの差は大きい……。そんなわけで結局ツリー飾りも色々買い足してしまってから、ユザワヤの罠に気がついた私。また日本経済の発展に大きく貢献しちゃったよ。
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
目覚まし時計が時刻をセットしても鳴らなくなってしまった。時計自体は普通に動いているのだが電池を取り替えても目覚まし音がならない。仕方が無いのでとりあえず携帯電話の目覚まし時計をセットしておいたが、これが翌朝鳴らない。なんか設定がうまくいってない? まあいつも大抵目覚まし時計が鳴る5分くらい前に目がさめるからいいようなものの、そうでなかったら遅刻だ。

次に台所に置いてある旅行用の小さな目覚まし時計をセットしておく。翌朝5分前に目が覚めて目覚まし時計がなるかと思って見てみたら、こいつ、昨日の夜、目覚ましをセットした時刻で時計が止まってましたよ。これまたあやうく遅刻するところだった。つぎなる手は携帯電話のスケジュールで目覚ましのセットだ。これは翌日ちゃんと指定の時刻に目覚まし音が鳴ったが、やはり目覚まし時計をちゃんと買ったほうがいいということを実感しただけだった。

という訳で駆け足で東急ハンズとLoftとLAOXに行って時計をチェック。色々時計を見ていると、とりあえず自分はデジタル時計は嫌いなんだということが分かった。多分数字だけを見ていても瞬時に時刻を把握できないんだろうな。デジタル時計の方がオサレな目覚ましが多いのだが。それから文字盤に必ず数字がついていなくては気がすまないということもわかった。多分文字盤を見ても瞬時に(以下略)。それから秒針が必ずついているもの。多分文字盤を見ても瞬時に(以下略)。次にスヌーズ機能(スイッチをオフにしても本スイッチを切らないと何分かおきにしつこく目覚ましがなるという機能)がついていて、なおかつ今まで使っていた目覚まし時計と同じように目覚まし時刻を2回セットできて、しかも2回目からスヌーズ機能が働くものを探す。

しかし時間があまりなくてそこまではチェックできずしかも時計の目覚まし音もチェックする時間がなかったので、とりあえずアナログ時計で、文字盤に数字が付いていて、スヌーズ機能がついていて見た目もシンプルなものを買って帰ったのだが。

これが家族に超不評。今までの目覚まし時計の音が「ピピッ、ピピッ、ピピッ」となるものだったのだが、新しい目覚まし時計はいきなり「ジリジリジリジリーーーーー!!」と鳴るために目が覚めて二度寝が出来なくなってしまうのだという。目覚まし時計は目を覚ますためにあるんだから今までのよりは本来の機能を果たしているような気もするのだが、とにかく不評。子どもには「目覚まし時計のせいで寝不足」とまで言われている。まあ、私も今までのピピッタイプだと布団からのそのそと起きてのそのそと時計を止めていたものだが、今度の時計は鳴った途端に飛び起きて止めたしな。

また新しい時計を買うか、それとも壊れた時計を修理するかどうか検討中だ。
テーマ:日記
ジャンル:日記
早いなあ。もう、今年もあともうちょいで終わりだよ。早い、早すぎる……。年とったら1日が長くて1年が短いとは聞くけど、1日が短くて1年も短いよっ! もしかして私の人生、加速度ついている!?

……とか言いつつ、先日予約しておいた2007年度の味の素の赤い手帳(創刊時から買っているので通算29冊目!)が昨日届いた。去年は散々文句を書いたが(2005年11月17日「今回の赤い手帳(って、赤くないけど)」)、やはり多少使い勝手が悪くなったせいか、今年はあまり(いつもの年よりは)手帳を使わなかったなぁ。もっともスケジュールのほうは携帯電話のカレンダーに入れることのほうが多くなったせいもあるが。

しかし昨日届いた手帳を見てビックリだよ! 去年書いた苦情を読んでくれたのね、としか思えないような改善振りに感心しましたよ。いや、ま、ご不満を訴えられた方がよっぽど多かったんだろうけどな。去年の手帳の3大不満点、月間カレンダー(1か月分のスケジュールが見開きで2ページ分ずつついているところ)の余計なデータがなくなって次のページの予定表にストレートに書き込めるようになり、さらに今年分ではなくなっていた月間カレンダー部分のところの翌年1月分(今年の手帳なら2007年1月、来年の手帳なら2008年1月)が復活、そして私のカレンダー」(1年分28日周期の女性用1ページカレンダー)が復活していた!(ま、私の場合、これからおいおい不要にはなるんだけどさー)。

あ、そうそう、去年の小さな不満点(郵便料金表がない。日本地図がなくなった、暮らしの便利ノートページは便利インフォメーション以外いらない)のうち、郵便料金表と日本地図はやはりなくても困らなかったので(だいたいウェブで見ちゃうもんね)ないままでもいいです。

暮らしの便利ノート(2007年度の手帳では2007年生活ノートというページになっている)は、2006年度のものよりももっと実用的なミニ情報が載っていて、しかも去年よりも見やすいページが増えてGOOD。特に「家族のおぼえ」というページなんか家族の生活必需品を買うとき用に便利なサイズメモなどあって便利(私は使わないけど)。「家族の健康メモ」などもかかりつけの病院とか家族の常備薬などを書き込めるメモページでこれはこれで便利だが、しかし、健康保険証の番号を書き込む項目が1個だけだと少ない場合もあるかも。例えば世帯が別扱いになっている要介護の家族がいたら保険証の番号は別になるだろうし、共働きだと自分の他に配偶者の保険証も違ってくるし、離婚したら自分と子どもで違ってくることもあるだろうし(しかし手帳に保険証の番号を書いちゃって大丈夫なのかという気もするけど)。

まあ、今回これだけ私の気持ちを汲み取っていただけただけで(←だから違うって)非常にうれしゅうございます。来年はもっと手帳を有効活用するようにいたします。
先月ぶっ壊れたiPodだが、すっげー悔しいことに延長保証が切れて20日目の故障だった(8月27日「「Nintendo DS Liite に続いて今度は iPodが。」)。あんなに乱暴な扱いをしても全然大丈夫だったのに(え?)、保障期間が終わった途端に故障とは、さてはソニータイマーが入っていたか!?

でもないとやっぱり寂しいのでついに新しいのをAppleでポチッとしてしまった。ビックカメラで買うかApple Store で買うか迷ったのだが、iPodの場合量販店で買ってもあまりポイントがつかないというのと、Apple Storeで買うと刻印を入れられるので、結局ネットで購入することにした。ま、私の場合刻印を入れるっつーたって「仲よきことはよきこと哉」とか「にんげんだもの」とか「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」とか「and, one more thing...」というようなフレーズではなく、ただ単に自分の名前を入れただけだが。しかもどうせシリコンジャケットをかぶせるから刻印なんかこれっぽちも見えやしねーのだが(でも、いいのだ)。

さて先週注文して昨日やっと届いたiPod 30G Blackを早速Macintoshに繋いだところ、非常ーに重要なことが判明した。なんと、
・MacとiPodを繋ぐFireWireケーブルの1本がどうやらイカレていたらしい。
・USBスロットの一つがどうやらイカレていたらしい。
つ、つまり、先代iPod本体の故障ではなく、ケーブルとUSBスロットが壊れていただけなのではないかという疑惑が浮上。まだ確認して無いから疑惑は解明していないのだが、なーんか、早まっちゃった、私? 迷いに迷って大型電気製品を買ったら翌週新製品が出ちゃった、みたいな感じ? なかなか子どもが出来ないから養子を引き取ったら妊娠しちゃった、みたいな感じ?(←違います)。

でも先代iPodは買った当初からバッテリーの持ちがヒジョーに悪くて、先月あたりにはもう1時間ちょっとで電池切れになるような状況だったため、バッテリー交換(←結構かかるらしい)か買い替えをしようとは思ってたんだけどさー。それに昨日来た黒い子はスリムでスマートでモニタがカラーでビデオも見られるからいいのさー(←開き直り)。もっとも子どもにビデオ見せてと言われたけど、「ビデオソフトが入って無いから何も見せられない。しかもうちのMacにはDVDドライブもないから読み込みもできない。おまけにCDドライブが半分壊れている」と答えたらムッとされてしまいましたよ。

そんなわけでMacからiPodにデータ転送したら何せ4,000曲も入っていたせいか、はたまたPC本体が壊れかけのせいか6時間くらいかかっちまったよ、とほほ。次はやっぱPCの買い替えかなぁ……。
新しいデジカメを買ってしまいました。中田ヒデが持って走っているTVCMと同じヤツ(IXY DIGITAL 800 IS)。このところ物欲の支配に負けている感じだが、DVDレコーダも買うまでに2年以上、デジカメ買い替えも半年以上購入を検討してきたので衝動買いではないのだ(衝動買いじゃなければOKなのか、というと、それはまた別問題)。毎年6月になると不調になって修理に出していた前のカメラの延長保証期限が切れたから、というのもあるが。

デジカメもどんどん高画素数の物が出てくるが、そんなに高密度で撮影したらあっというまにPCに保存できなくなっちゃうじゃないか。1年に2、3回あるイベントの集合写真とかならまだしも普段使いならそんなに画素数は必要ないんじゃないのかなあ。問題は使い勝手とカメラ本体の大きさだ。機能も私みたいな面倒くさがりやにはそんなになくて結構。

今回このカメラにした決め手は、シャッタースピードの速さと手ぶれ防止機能だ。やっぱり撮りたい時に撮りたい画像が撮れるのはいいですよ。今までのは2、3秒くらいのタイムラグがあったからなー。最近写されるのを極力嫌がる子どもをこっそり写すのにもヒジョーに便利(盗撮かよっ!)。手ぶれ防止機能も、カメラを振り回しながら写してもほとんどぶれてなくてよろしい(←カメラを振り回すな!)。

でも1年に1回故障するとはいえ、物使いが荒くて細かい傷や一部パーツ欠けがあるとはいえ(え?)、まだまだ使えるのに買い換えるのはいかがなものかとは思ったのだが、店頭で色々触ってみたら使い勝手が今使っているもの(IXY DIGITAL 400)よりも格段に改善されていて使いやすいので、やっぱり買ってしまいました(あれ? やっぱり衝動買いか?)。まあ夏祭りや北海道帰省前に、シャッタースピードが速くて手ぶれ防止機能がついたカメラは是非ともほしかった所だが。

さて、次の物欲問題は自宅用PCだ。でもMacBookにするかiMacにするかMacBook Proにするかいまだに迷っているのだ。もしかしてこれはあと1年くらいかかるかもな。
テーマ:日記
ジャンル:日記
毎年買おう買おうと思いつつなんとなく買い逃していた扇子を、ついに昨日買った。なんたって暑がりなんでちょっと移動しちゃあ滝のような汗をどわーーーっとかき、会社であろうが家であろうが手近にある団扇をバタバタさせているのだが、やはり団扇だとちょっとでかすぎて持ち運びに不便。会社には保険のおばちゃんからもらった置き団扇があるし家にも帰宅途中でもらった宣伝つきの色々な団扇があるからいいのだが、ちょっと出先で使う用にほしいと思っていたのだ。

まあ8月で一番利用率が高い日には、朝そこの場所に着いたらテーブルの上に印刷会社の販促グッズのうちわやら紙袋やらが結構置いてあるので不自由はしないのだが、さすがに扇子はないしね(あったとしてもどうせ印刷屋の萌えキャラがついているんだろうし)。

そんなわけでこのところこまめにチェックしていたのだが、LOFT池袋店でなかなかナイスな柄の扇子を発見。さすが団扇や扇子だけでなく、和手ぬぐいや風呂敷なども充実していた。和手ぬぐいなんか「巨人の星」柄とか「あしたのジョー」柄までありましたよ。

さて、服装に合わせて使いたいので色違いで水色とピンクの2本を買ったができれば在庫切れになっていた白も欲しかったな。私は気に入った柄や形のものがあると色違いで2種類以上買うことにしているのだ。……って、それって「結婚できない男」(フジ)の早坂先生か!?
……とかいって、実はまだ3冊ある分厚いマニュアル(接続・設定編、操作編、応用編)は全く読んでない訳だが。

まあ、今日は先日L電気で買ったHDD/DVDレコーダが届いた訳ですよ(5月1日「ついに買いました……。」)。いやあ、設置頼んでおいてよかったーーーーー! もう私のもうろくした頭ではついていけんよ。L電気のおじさんはセットして、ちゃっちゃか色々設定してくれて、しかも簡単な使い方もちゃんと説明してくれましたよ(←もう、うっすらとした記憶しかないが)。ほんと、大昔にAV関係の機械はすべて自分でつないで設定していたのが嘘のように、今じゃ訳分からん。おじさん、本当にありがとう。

しかし訳わからんと言っていたらいつまでたっても録画が出来ないので、とりあえずまずは録画してみる。今の録画デッキはTVの番組表をどっからか読み込む事が出来て、それをチェックすればもう簡単に録画できるらしいというのは知っていたが、実際にはどうなっているのかよくわからないので、おじさんが録画の説明をしてくれているときに「番組表はどうなっているんですか?」と聞いてみた。すると「番組表は接続して24時間くらいたたないと取得できないんですよ」。えーー、そうなの? 「どこのメーカーのものでもそうなってますね」。ふーん。

番組表から予約録画するのは明日でないとできないので、では時間を決めて予約録画をしてみる。おお、なんか懐かしい。今じゃ、秒単位で録画できるんだね(←本当に現代の最新メカ状況から取り残されています)。分かりやすくて見やすい1枚ペラのマニュアルを見ながら、午後5時55分から5分ほどニュース番組を予約してみた。しかし録画予定時間になってもデッキは何の音もたてないのだ。えー? 本当に録画してるのー!? しかし録画終了時刻にHDDをチェックしてみたらちゃんとデータがありますよ! うわぁ、DVDレコーダ(というかHDDレコーダ?)って、ビデオテープの時のようなジーーーーッという音なんかたてないのね……(←本当に現代の色んなところから取り残されています)。

しかし私以上に喜んでいるのが子どもで、一緒に色々操作していじくっている。あと1回くらいお試し予約録画をしてみようとしたら「じゃ、ヘキサゴン録画して」というので「クイズヘキサゴン」(フジテレビ)を子どものリクエスト通り予約してみた。もちろん時間になったら静かにひっそりと録画しているようだ(念のためにチェックしてみたらHDDの編集画面で「録画中」との表示が出た)。そして子どもは録画したものを何度も見られるのが嬉しいらしく……よりによってヘキサゴンを何度も何度も見ているのだった。もう、いいよ。頼むから他の番組にしてーーー。

……しまった。もしかして今まで以上に子どもにチャンネル権を握られる事になってしまったんじゃないのか? 一抹の不安を胸に、今度は分厚いマニュアルの方に向かってみる私だ。
テーマ:つぶやき
ジャンル:日記
ついに買いました、前々からしつこく、買うぞ買うぞ買うぞと言っていたDVDレコーダを。設置と廃品回収込みなので現物が来るのは5月3日とまだ先のことで、買ったと言う実感まるでなし。支払いもカードなのでなおの事支払った実感なし。

設置も別に店員さんに頼まなくても、かつてはβビデオデッキ、VHSビデオデッキ、レーザーディスクのデッキ、BSチューナー、WOWOWデコーダー、ゲーム機(PS、Nintendo64)を全部一人で繋いでいたことを思えば、たかがDVDレコーダー1台、屁でもないのだが、なんにしてもとにかく忙しいので、今年は頼めるものは全部人に頼む! ことにしたのだ。取扱説明書読むのも面倒くさいから、簡単な使い方も聞いておくつもりだし、ベランダの床に放置してあるBSアンテナもまだ使えるようだったらついでになんとかしてもらうかもしれんし。

で、なんで今買いに行ったかというと。学童クラブの父母会の会長を引き受けちゃって、前々年度の資料を見ていたら、父母会会長って学童クラブや父母会のイベントや打ち合わせだけではなく、地域のイベントや会議、父母会の会長で構成している会合みたいなもんとかにも出席しといたほうがいいみたいだというのがわかったのだ(何せ、前年度会長がボンクラだったので引継ぎが何もなくてそこら辺のところがよく分かっていなかったのだ)。

しかも学童クラブや父母会連合会の集まりって、保護者が皆働いているから集まりも夜が多いらしい。そしたらテレビがあんまり見られなくなるじゃないのーーー。と言う実に単純な理由で昨日L電気に行って、前々から目をつけていたデッキをご指名しました。先週行った時よりもGW特価ということで1,000円お安くなっていたけど、もう、これ以上は値引きなし、しかもポイントもつかないのでそんなに安くなった感がない。でももう面倒くさいからいいや(といいつつ、久しぶりに値切ってみたが)。

スペックの詳細なんか私もよくわからんので、VHS関係の機能は不要、HDは200G以上、2番組同時録画ができるやつで、8万円以下で日立・松下・ビクター以外のメーカーの物(←理由は特にないが、嫌いなメーカー)という条件で東芝の物を選んだ。今のところどうでもいいと思っているけど、とりあえず地上デジタル放送と地上アナログ放送でW録もできるらしい。

ビデオテープの時に懲りたので、メディアに落として永久保存なんてことはもう多分、ほとんどしないと思う……きっと。どうしてもとっておきたいから一番いいハイグレードのテープで標準速度で録画して、テープ内容もきちんとジャンル分けして、インデックスも見やすく統一して作って貼り、なんてのは、まあ、若かったから出来たのよ、きっと。

今は、もう、何もかもが、面倒くさい……(←沖田艦長の声で)。

↑だったら買うな!
テーマ:日記
ジャンル:日記
さっき同僚H田がやってきて面白いTV番組の話になったのだが、最近のH田ときたら私以上にボケが激しくて「ほら、あれがなんとかするやつですよ」みたいな台詞が次から次と出てきてなかなか先に進まない。「あれって何よ、何とかって何なの!?」と聞きながらたどり着いた話は、「月曜の夜中にやっている映画番組のオープニングアニメがすごい」ということだった。

それで調べてみたら日テレで月曜の夜2時(火曜の午前2時)に「月曜映画」という、昔の日曜ロードショーみたいな感じで映画を放送している番組のオープニングが、映画内容とはまったく関係ないすごいアニメで、絵柄が楳図かずおみたいな感じなんだという。楳図かずおもどきのアニメ!? なんだそりゃ!? と思ってさらに調べてみたら楳図かずおじゃなくて丸尾末広だったので、H田に「ほら、こんな絵でしょ?」とAmazonで検索した丸尾末広の本の写真を見せたところ「そうですよ、これですよ」と、とりあえず色々謎が解けたのだった。

「でも金曜日ならともかく、月曜日の夜中の2時にTV見るの、絶対無理だから」と言うと「来週の月曜日は翌日が祝日で休みですから大丈夫ですよ、ぜひ見てください」と言ってH田は去っていったのだった。

そしてその後、妹のブログを見てみたら面白そうな本の紹介があったのでクリックしてAmazonのカートに入れてみたところ、いつものように「このショッピングカートにある商品を買った人は、こんな商品も買っています」というオススメ商品が出てきたのだが、これが今カートに入れて保留状態にしている本が「オタク女子研究 腐女子思想大系」と「うちの三姉妹」なせいか、さっきの検索と合わせて、「DDT―僕、耳なし芳一です」(丸尾末広)とか「萌え萌えジャパン 2兆円市場の萌える構造」(堀田純司)とか「丸尾画報EX2 パン・エキゾチカ」(丸尾末広)とか「電波男」(本田透)とか、どさっとぞろぞろ出てくるのが、なんか嫌。
テーマ:日記
ジャンル:日記
実は体脂肪計付き体重計を買った。OMRONの香取慎吾がCMしている、ハンドルみたいなのをぎゅーーんと引っ張って体脂肪を計るやつだ。別に私が体重・体脂肪・肥満度のすべてが右肩上がりなのに危機感を感じて買ったわけではない。子どもから「お父さんのおなか、長州小力みた~~い」と指摘された家人より体脂肪計の購入指令が出たので買ってきたのだ。

しかし体重の増加はヤバイと思っていても何とかしようとする気のまったくない私にはどの体脂肪計を買っていいんだかさっぱりわからん。とにかくビックカメラに行って見てみる。沢山並んでいてやっぱりわからん。この微妙な値段の違いや、「緊急値下げ」で4千円くらい安くなっているのは一体何なんだか。店員さんに聞こうと思ったが近くにいないので諦めて、「お店一番のオススメ!」と札のついていた体脂肪計を購入する。9,980円也。

さて、持ち帰って家で計ってみる。体重、体脂肪だけでなく、なんだか色々と計れるようだ。覚えきれない……。で、ふとみると体年齢なんてものまで表示されていて見てみると……

「うわーーーっ! 体年齢53歳だって!!」

と、私が言うと子どもが

「まあ、そんな時もあるよ。気にスンナ」

と慰めてくれたのだった。気にするけど、ありがとうよ……。
テーマ:今日の独り言
ジャンル:日記
10月は運動会で酒が飲めるぞ~、酒が飲める、飲めるぞ、酒が飲めるぞ~、11月は何でもないけど酒が飲めるぞ~、酒が飲める、飲めるぞ、酒が飲めるぞ~。って、何でもないとは何事だ。私の誕生日じゃないか。っつーことで。11月は誕生日で酒が飲めるぞ~、酒が飲める、飲めるぞ、酒が飲めるぞ~~(って、2月にも書いていたのな。参照:2月22日「3月はひな祭りで酒が飲めるぞ~」)。

すみません、誕生日じゃなくても酒、飲んでます。さて今日はいつも頼んでいる木川屋さんから地酒頒布会のお酒が届いた。毎月2、3本ずつなのだが、発送時期に合わせて追加でまた3、4本頼んでしまう。今年の夏はひたすらビールばかり飲んでいたが、これからの季節はやはり日本酒ですよ。ふふふ。でも12月分の頒布会のお酒はちょうど人間ドックの前日か前々日あたりに届いちゃうんだよなぁ(参照:11月16日「人間ドックの予約をしてみました 」)。つい飲んじゃうじゃないか。そしたらまた糖が出て再検査ですよ。いや、今年はせめて検査日の前日には飲まないようにしなくては(←正しい検査結果を得るためには、検査の前日だけ普段と違う生活をするのはおすすめできません)。

しかし、普通奥様がお申し込みになる頒布会と言えばかわいい台所用品や手作りキットものや育児関連商品、女子社員が申し込む頒布会といえば会社でおやつになるようなお菓子とか、あるいはフェリシモ、千趣会あたりなのだが、……地酒かよっ。
テーマ:雑記
ジャンル:日記
予約しておいた来年のスケジュール帳、(9月27日「今年もあと残すところ……」)味の素の赤い手帳が先月末だったか今月初めだったかに届いた。今回はちょっと奮発してカバーは本革製のもので、ボールペンも特別なやつを頼んでみた。今まで30年近くも使っているんだし、これからもきっとずっと使うだろうと思って。

しかしなー、今回のマイナーチェンジは気に食わなくてちょっとガッカリである。小さな変更は毎年のことなので別にどうということはないのだが、今回はちょっと気になるのだ。

◆ちょっと気になる変更点としては、
・月間カレンダー(1か月分のスケジュールが見開きで2ページ分ずつついているところ)が、今までは次のページをめくるとすぐ翌月分になっていたが、今回は次のページをめくると見開き2ページの薀蓄ページがついている。ここを開く時は、いっぺんにスケジュールを確認したいときなので薀蓄は私には不要。どうしてもつけたいなら他のページにして欲しい。
・郵便料金表がない。まあ、郵政民営化でどうなるかわからないから? 私は結構重宝していたんだけどなー(これでクロネコメール便の料金表が載っていたら言うことなしだ)。
・日本地図が載っていない。県名とか位置が分からなくてここでチェックすることがあったので、あるとそれなりに便利だった。
・暮らしの便利ノートページのうち、「お役立ちインフォメーション」以外のページは私にはまったく不要だ。「快適睡眠を手に入れる」とか「ダイエットの基礎知識」とか「調味料を手作りしよう」とか色々載っているが、こういうことを知りたいならスケジュール帳では読まないな、私は。

◆すごく気になる変更点
・「私のカレンダー」(1年分28日周期の女性用1ページカレンダー)がないっ!! いくらもうそろそろこのページが不要になるとはいえ、やはりあると便利。っつーか、ここに書いておかないとすぐに忘れちゃうんだよ、私。他に大っぴらに書けるところもないしさ。
・月間カレンダーは今まで前年分の12月と翌々年の1月分(例えば2005年の手帳なら2004年12月と2006年の1月分)が付いていたのに、今回は翌々年分(2007年1月)がついていないっ! スケジュール帳ってさぁ、1ヶ月2ヶ月先の予定を入れておくもんだから、12月には新しい手帳を使い始めているのかもしれないけど、やっぱり、11月12月に使う時は1月分のスケジュールスペースがあったほうが便利。

◆ちょっと見直した変更点
・今までウィークリーダイアリー(1週間分のスケジュールスペースが見開きで2ページ分載ってるところ)の翌々年の1月分は、12月の最終週と同じ週の分しか載っていなかった(つまり2、3日程度)のだが、今回は2007年1月28日まで載っている! ナイスですよ。できれば31日まで載せてくれるとモアベターよ。でも、だから月間カレンダー(2007年1月分)を削っていいってことにはならんが。あと、前年12月のウィークリーカレンダーも同様にお願いします、味の素様。

……こうして書いてみると、結構手帳に求めているものが多かったんだな、私の場合。とりあえず、次回は「私のカレンダー」と月間カレンダー翌年1月分復活を希望! 味の素様、よろしくお願いします。
テーマ:雑記
ジャンル:日記
見たいテレビ番組があっても眠くてたまらないときはすっぱり諦めて寝てしまう。どうしても見たい番組があるのに会議で帰りが遅くなり、なおかつ微妙に視聴開始時間に間に合うような時には全速力で走って帰る。TV番組用録画機器が全くなくて、現代人なんだかご隠居なんだかわからない生活をしている私だが、やはり気にはなっているのだ。

“録り逃さない王者”はどの機種? 『録-1(ロクワン)』グランプリ開催!
まずは無難な立ち上がりを見せた「録-1グランプリ」
嗚呼、録り逃し発生! 風雲急を告げる「録-1グランプリ」
録-1参加の“精鋭機種”も、細木数子の「ズバリ言うわよ!」特番にお手上げ!

上記の記事は一定間隔で放送される各番組が、拡大スペシャルやら野球延長やらの突発事態(?)に対応して、ちゃんと予約録画できているかどうかを検証している。別に「ズバリ言うわよ!」は見たくもなんともないが、この特番ではいつもの時間よりも開始時間が繰り上がって始まり、なおかつ3時間スペシャルだったと言うイレギュラーぶりに、ちゃんと録画できていたのはソニーのスゴ録「RDR-HX92W」だけだったという。ちょっと心が動く今日この頃。でも今のところ、録画しても見る時間がないのが一番の問題だな。
テーマ:雑記
ジャンル:日記
裸足宣言(←大げさ)をした私だが、今まで近所に行く時しかサンダルを履いていなかったので、ほんとにつっかけ程度のものしか持っていなかった。そこで思い切ってビルケンのサンダルを買ってみた(写真右)。前々から気になっていたものの、たかがサンダルごときに1万円以上も出せるか!と思っていたのだ。が、しかし。これが履いてみるとサンダルのくせしてびっくりするほど足にピッタリフィットするのだ。はきごこち、非常に快適。ちなみに左側のサンダルは近所の靴屋でセールで3,980円だったもの。こっちも普段着用にまあまあの履き心地。

ところで会社にサンダルで行くとやはり、「え、Kさんがサンダルを履いている!」とちょっとばかり驚かれたのだが、しかし同僚Nさんの情報にはもっとビックリ。
「カジュアルっていってもさー、最近会社の中でもすごい事になっているよ。7Fの経理のMさんなんかさー、もう、ビーチサンダル履いているもん」

会社にビーチサンダルかぁ。私はあと20年かかるな(←もう定年退職しています)。